凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ふう…

3連勝とはいきませんでしたね。
あのバタバタしてよくわからないうちにポコっと点を取られて、結局追いつけないでタイムアップを迎える展開…
やっぱりいつものジュビロさんだ~

今日のピリッとしない前半の感じだったら最初からジウソンを入れてもよかったんじゃ…と思いました。
現に後半の最後の方が攻撃が分厚くなったし。でもさすがに中澤にはイグノも好きにさせてもらえませんでしたね。
守備がナニでアレなので、攻撃は最大の防御とも言うし、イグノさんがいつまでいるかわからないんだから、前田・ジウ・クノで押していけるうちはやっちゃえばいいんじゃないのーという素人考え。

ところで横国のゴール裏で反対のエンドの時に点を入れられると、よく見えないもんだからマリノス側がわっと沸き立つ様子でゴールを確認するというなんともやりきれないことになります。
しかしそれよりも屈辱的なのは試合後、マリノスサポ+ジュビロサポの友達と軽くご飯を食べようと思ってた店が1時間待ちぐらいだったので代わりに入った新横浜駅前の居酒屋。
明らかにジュビロのユニ着てる客に、
「今日もマリノス勝ちました!かんぱーい」
とか言って乾杯さすな!そんな乾杯いらんって言っただろ!だったら看板にマリノス酒場とか書いとけ!むしろ店の名前が北○道ならコンサドーレや日本ハムの応援しとけ!

とまあ、アウェイまっただ中に住んでいるとこういうこともあるのでございます。
あの店には二度と行きませんが。

気がつけばまた下から数えて3チーム。今日の後半みたいな攻撃ができれば結構いい感じだと思うので次は引き締まったゲームでお願いします。
[PR]
by michelle_s | 2009-04-30 00:33 | ジュビロ磐田
2009 J1 第7節
京都 2-3 磐田

安心してやべっちFCを見られる日曜が続くとは…

それにしても全得点にからむイ・グノ恐ろしい子!
ジウソン派の私としては、彼の加入だけでこれだけチームが変わったことにやや複雑な心境ですけど、まあ勝ったからいいや~
家でテレビを見てて、クノのグラウンダーのパスからジウソンが右足インサイドを振り抜いて勝ち越しゴールが決まった瞬間、
「キエエエエエ~」
という奇声(モーニングの「ひまわりっ!」に出てくるウィング関先生的な)を発してしまってはなはだ近所迷惑でした。
だから京都行っておけばよかったのに…
そしてジウソンがゴール決めた後、ゴール裏へ走って行ったのを見た瞬間、夫の制止を振り切って京都に行けばよかったと思う気持ちが最高潮に達したのでした。
まあ行かないけどね!大人だからね!去年仙台に行ったのは気のせいだよ!

ところでクノさんってイ・グンホなの?イ・グノなの?という疑問が。
選手登録はイ・グノなんだけど、名前のコールは「イ!グン!ホ!」なんですよね。
アルファベット表記はLee Keun Hoなんで、1音節ずつ切って読めばグン ホ、続けて読めばKeunhoでnの音と、hoのhが無音化してくっついてクノになるんでしょうね。
で、確か韓国語では名前の最初の音が濁ってる場合は、苗字なしで読む場合は清音になる(名前の場合だけか、連続する音節の場合なのかよく知らないけど)って聞いたことがあるので名前だけ読めばクノ、フルネームだとイ・グンホになるんでしょうね。
と韓国語知らないんで正確なところはわからないけど考えてみた。
なんで韓国の名字はLeeって書いてイなのさーとか、Keunはグンじゃないじゃんと思うんですがそれはおいといて。

しかしこう2試合彼のゲームになっちゃうと、欧州移籍市場が開くまでしかジュビロにはいないと噂されるクノさんが、本当に移籍されちゃったらと思うと恐ろしい。
こんな幸せが続くはずはない…とすっかりネガティブ予測をして傷つかないようにする癖が身についてしまったので、少なくとも今年は全力で引き留めて!ららぽーと磐田ができるからとか言って。
[PR]
by michelle_s | 2009-04-27 00:29 | ジュビロ磐田

一カ月遅れの開幕

かっ…
かっっ…
勝ったあああああああ!!
やっと勝ったよーーーーーー!

2009 J1 第6節
磐田 3-0 清水
a0033423_23444929.jpg


とにかく今日はイ・グノ劇場でしたよ。重心が低くてフィジカル強くて球際に強い。
ロングパスを背中側にダイレクトに落してノールックヒールパスとか、思い出すだけでごはん3杯いける。
いきなりこんな憎いオシャレプレーも決まるってことはメンタルも強いのかも。次からはマークがきつくなると思うけどまた魅せてほしいです。

しかも3点目が取れるなんてどうしたことだ。俺たちの遼一がダメ押しをしてくれて、もうゴール裏はみんなちょっとおかしくなってました。やっぱり彼が点を取ると場の雰囲気が違います。
実は私、開幕してからずっとおなかの調子が悪くて、お医者さんには「ストレスでしょう」と言われてたのですが、これで治るかしら。

しかし、ジウソンが出ていなくて快勝ってのがジウソンファンの私としてはちょっと気がかりです。
「いきなり結果出すとは―!」(by世良from GIANT KILLING)って感じでしょうし。
でも次3トップにすんのかなあ。オラワクワクしてきたぞ。


さて、ジウソンは試合に出られなかったのですが、船谷選手とともにサイン会が催されていました。
そこで!私はついに!
a0033423_015347.jpg

ジウソンゲーフラにサインをもらったのです!
船谷選手にサインをいただいて握手してもらったあと、ついにはじめての生ジウソン。
ゲーフラを差し出したところ、自分のだと気がついたジウソンは日本語で「アリガトウ」と言ってくれました。
いやーーーなんていい人なの。
私が2つだけ知っているポルトガル語のうちのひとつ「Boa sorte!」と言ったらわかってくれて、それにも「Obligado」と言ってくれてまたまたいい人。
そしてなんと通訳の赤阪さんが写真を撮ってくださって、最後にもうひとつ知っているポルトガル語、「Obligada」を言ったときにはちょっと私泣きそうでした。大袈裟だけど練習とかほとんど見に行けないですからね。
クラブ関係者のみなさん、船谷選手、ジウシーニョ選手、ありがとうございました。

やっぱり勝つとみんな笑顔になるもんですね。この笑顔が続きますように。
[PR]
by michelle_s | 2009-04-20 00:15 | ジュビロ磐田