凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりに書きます。前のエントリがアレなんで、ずっとショックで書けなかったような印象ですが、まあ仕事もサッカーもギリギリ言ってるような状況なのでアウトプットが難しかったのでした。

とは言いながらジュビロの応援には行くんだよ。

先週(10/18)はガンバ戦@万博記念競技場に新幹線で、
昨日(10/25)はグランパス戦@豊田スタジアムにバスツアーで行ってまいりました。
カメラの画像読み込みが調子が悪いので、画像は気が向いたらアップします。

ガンバ戦は1-2、グランパス戦は0-0だったので厳しいですね。心の底から勝ち点3が欲しい。
特にガンバ戦は試合終了間際の失点で、悔しくてたまりませんでした。
試合開始からガンバに攻め上がられる度にみぞおちのあたりが緊張して固くなって、呼吸が浅くなって瞳孔も開き気味。喉はもう限界まで声を出してすぐ裏返る。
試合終了間際のセットプレー、アウェイゴール裏からはボールがどこにあるのかよく見えない。
それでもネットが揺れて、ホーム側ゴール裏がわっと沸き上がった瞬間、みぞおちにあった固まりがぶちっと切れた感じがして崩れ落ちてしまいました。周りでもへたり込む人々が…
入り方が良くなかった試合を何とか立て直したので本当に残念でした。
大阪在住の高校時代の友人二人(ジュビロサポ)と久しぶりに会って観戦したのですが、やりきれない感じでたこ焼きを大量に消費して帰宅しました。

で、昨日は初めての豊田スタジアムへ。朝8時に東京を出発、到着が12時半。帰りは5時間かかったので実に9時間半をバスの中で過ごしたわけなんですが、最近痛め気味の腰が浜松を過ぎる頃から破壊され気味に。サービスエリアで休憩する度に人目もかまわずストレッチ。
バスで行けるのは浜名湖ぐらいまでだなあ、と静岡県人的な自分の心理的テリトリーを再確認した次第です。

豊田スタジアムはピッチと客席、そしてマスコットは素晴らしかったです。屋根も故障中と聞いてたけど修理を間に合わせて閉めてくれたし。しかし食糧が少なく、ソースのかかってないたこ焼きぐらいしか食べられませんでした。あれでごはんが充実してて、交通事情がよかったらスタジアム界のパーフェクトジオングなのにな〜

試合の方はまずピッチが「すっごい滑るよ!」でした。とにかく磐田も名古屋も滑る滑る。ターンで滑る、切り返しで滑る、ギリギリなボールを取りにダッシュしようと滑る。それが選手の体力を奪っていたらしく、ジュビロの選手は足をつらせ、グランパスの選手は試合終了とともにピッチにバタバタと倒れ込むぐらいのHP消耗戦と化していたのでした。
それでもフィニッシュまで持って行くのは名古屋の方が多く、何度も能活のセーブに救われました。というか昨日の見所は代表GKセーブ集でしたね…

それにしてもドリブルで行けそうなところでも止まるのはオフト監督の指示なのですかねえ。札幌戦の後、山本康裕が名指しで怒られてたもんなー。
今のジュビロって、「GIANT KILLING」1巻のETU(「守って守ってカウンター 走れねえからそれしかできねえんだ」byタッツミー)のようだと思いますが、カウンターだろうが5バックだろうがとにかく残留だよ!

帰りはツアーバスがスタジアム駐車場を出発してから、東名の取り付け道路に出るのに40分ぐらいかかりました。なかなかきっつい渋滞だったけど、あの周辺道路は世界のTOYOTAマネーで何とかならんもんなのだろうか、と思いました。
そしてツアーバスが渋谷に22時半に到着したとき、19時からやっていた会社のサッカー部飲み会がまだ終わっていなくて合流できたのには驚いた。バスから降りていきなり現れた私に皆も呆れていた。そんな土曜日でした。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-26 22:40 | ジュビロ磐田
今日は川崎市内某所のフットサル大会へ行ってきました。以前、そこの女子向け初心者フットサルクリニックに行ったことがあったので。
昨日いきなりそこのスタッフの方から、クリニックのチームで参加するのに急にキャンセルが出て人が足りないとお願いされたので、自分でいいのかと思いつつ行ってきました。

参加チームは4チーム。試合前にハーフコートずつ2面を使っていっせいにアップ。その時気がついたのが、私の入ったクリニックチームの他の2チームも、初心者教室メンバーで結成されたチームなのに、あからさまに1チームだけボール回しのレベルが違う。おや?と思ったのですが…

対する私のチームは今日初めて顔を会わせる面々。と言うとチームとして参加するのもどうなのと思うのですが、とにかくチームとして試合をしたことがなく、ゴレイロ(ゴールキーパー)をやったことなど誰もない。とりあえず持ち回り制でキーパーをすることにしてじゃんけんで順番を決めました。もちろん私も生涯で初めてのGK挑戦ですぞ!

…試合表見たら私がゴレイロの試合、あのあからさまにレベルが違うチームなんですけど…

1試合目は1-1のドロー。どさくさにまぎれて右コーナー付近からトゥで蹴ったらゴールし、追いつくことができました。まあ、未だにトゥキックしかできないんですが。
そして2試合目、問題のチームとの対戦…

強すぎwwwww
0-10で負けwwww
ひとりひとりのレベルが高すぎwwww
ていうかそこらの男子より上手くて強いwwww
ミドルも1対1もバンバン打たれてこれシュート練習っすかwww

まあ、4回ぐらいは止められましたが完全に裏取られたり、弾いたボールを詰められたりと焼け石に水でしたね。ほろ苦GKデビューどころか硫酸飲まされた感じです。

いやー、これが競技指向ってもんなんですねー。いつも社内の和気あいあいフットサルと、初心者向けスクールの世界しか知らないからショックを受けました。無理矢理競技指向の世界を知らされたわけなんですが。
私は自分のレベルが低すぎてできないことが多いから、エンジョイ志向で楽しみながら練習しようというスタンスなんですけどね… 

その後の試合も0-1で負けてビリ決定戦となったのですが、なんかすっきりしないのでもう1度ゴレイロをやらせてもらいました。
1-1でドローだったんですが今度はハイボールの処理と、1対1で止めることができたので、少しだけ傷ついた心を癒すことができたのでした。

帰宅して例のチーム名をググってみたら…そこかしこの大会で優勝しまくって全国大会にも出てるチームではないの。
なんでこんなチームが初級者大会にエントリーを?まあ、フットサルの大会なんて実力より下のカテゴリーに出てナンボだもんね、でも…という釈然としない気持ちが残って、悔しさをバネに練習頑張ろうといきなり切り替えられないんでした。そういうメンタリティ自体、競技には向いてないんだろうけど、こういう時にエンジョイ志向だというと逃げてる雰囲気が漂うのでなんだかなあと思います。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-12 23:48 | サッカー/フットサル

散髪してきた

昨日はじめて、カットモデルというもので髪を切ってもらいました。まったくどういう髪型になるか美容師さんまかせ、ってわけではなくてどんな感じがいいか聞いてくれるのね。
最近髪の毛のうねりとハネがすごくて、それが加齢による頭の汗と髪質の低下ではないかということでに悩んでいまして、かなりバッサリ行っちゃいました。うなじがスースーするので風邪に気をつけないと。

さて久しぶりにいいニュース。ジウソン様完全移籍へキター!
この最後の「へ」が取れるまでは安心できないわけですが来年も声援を送れるのは嬉しい限り。
万博も行きますよー。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-12 10:19 | チラシの裏

まだまだここから

今週も行ってまいりましたヤマハスタジアム。

2008 J1 第28節 磐田 5-0 札幌

ま・え・だ!ま・え・だ!
ジウソン、PKは京都戦の借りを返せてよかった…
そして犬塚のミドル、狙える時に狙ってくれてありがとう、ナイス得失点差。

▽でも、先週1勝したことによって今日の観客席の雰囲気はややゆるくなっていた気もします。
さらに4点目が入ってからはもっとゆるゆるな感じで、松浦out名波inの時にはあからさまに
 ざわ…
    ざわ…
と動揺しており、ちょっと失礼じゃないのw と思いつつ、名波投入で不安になるって時代は変わって行くんだなあと思いました。まあ、数節前まではクラブの方が変わる気が見えな(以下自粛)
しかし次からは上位と当たるのですよ!強いよ!
勝って兜の緒形拳とも申しますし、喜ぶのは1日限りにして次も肩組んでサポートしましょう!

試合が終了してツアーバスに向かっているとき、スタジアムの特別出口みたいなところでも
 ざわ…
    ざわ…
という雰囲気で、周りの視線が一人の美しい女性とご令嬢に集まっていました。見てみたら生田智子さんでした。試合後のスタ周辺なんて、みんなよれよれになってる所だから芸能人がいると本当に異界の住人ですねー。

▽サポの間ではあんまりMFロドリゴの評価が芳しくないのですが、今日もダメ出し視点だと「もっさりと動いてプレスを継続的にかけてる感じもあまりしなく、ゴール前でも自分で行かずに謎の横パス」…ととそうなるのでしょうが、私の目には今日は「きれいなロドリゴ」に見えましたよ。自分でミドル2回打ったし。ま、パスミスとかはありましたけど。ええ、いつも通り。

ロドさんってボールにふーっと寄ってって、チェックされた相手が速いパスを出す…相手選手のトラップミスやヘディングでボールが高く上がる、ってところを背の高さと足の長さで回収して、適切な場所に落とす感じでしたがねえ。
浮き球の距離をはかってるときの姿勢がもっさりって言われちゃうのか?。足下は割と上手いように見えるんですがねえ。
で、選手入場の時、ポルトガル語で書いてある私のジウソンゲーフラ、ジウソンの視線にはなかなか入らないのだがロドリゴは見てくれてる気がする。
さらに、「俺のはねーのか」という顔をしている気がする。
歌手コンサートとかで「私と何回も目が合ったのー♪」と言っているちょっとアレげな発言なのだが、ジウソン・ロドリゴ両名ゲーフラを作っても良いかも。

▽と、色々なことを考えられるのでやっぱり勝つっていいもんですね。
ところで、磐田行きのバスの中で先日の新潟戦を流していたのだけど、新潟のMF松下って、下の名前「年宏」なんだね。今やヴェルディに馴染んでしまった服部さんが
「へえ、あんたも年宏っていうんだ」
と話しかける間違ったNANAを想像してしまった。
いや、読んだことないんですけど。

(追記)などと書いておいたら今日(10/8)になって緒形拳さんがおととい亡くなっていたことを知りました。不謹慎なシンクロニシティになってしまいました… ご冥福をお祈りします。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-06 00:41 | ジュビロ磐田