凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 今日はこの間一段落着いた仕事の打ち上げ会に参加し、クイズ大会で空気読まずにPSPをゲットできてしまい、うきうきしながら帰路についたのですが、駅で「オシム監督倒れる」の夕刊見出しを見てその場に凍り付いてしまった。

 なんで。

 あんまりだ。

 困った時にしか神様にお願いしないタイプだけど、こういう時は祈るしかできないので、とにかく監督が無事回復されて、故郷に帰ってゆっくり静養できますようにと千葉方面に向かって祈っています。


 
[PR]
by michelle_s | 2007-11-17 01:29 | サッカー/フットサル
 浦和レッズの選手、スタッフ、サポーターの皆さん、ACL優勝おめでとうございます。強いなあ… 負けないのと、あんだけサポーターが集まってる雰囲気は率直にうらやましい。私の高校出身の郷土力士、じゃなくて郷土のヒーローの山田と長谷部がいるしね。私的にはワシントンがいるっちゅうのが一番うらやましいポイントなんですけど。

 しかし!99年にジュビロはJリーグチームとしてアジアチャンピオンになっているという事実がものすごい勢いでスルーされていて、マスコミ的になかったことになってるのはなんで?
たいていのメディアでは「日本勢初のACL制覇」と「」がやたら強調されてて、サッカーあんまり見てない人には
「なるほど、クラブチームでアジアの大会に勝ったのはレッズが最初なのか」
という印象を持たれかねない報道ですよね。
ジュビロが優勝したのはACLという名前の大会ではなかったけど、AFC主催のクラブ選手権ですよー。その後のアジアスーパーカップもちゃんと優勝してクラブワールドカップにも出てますよー。

 ACLという大会がどういう経緯で今の大会になってるのか、ということと、その前身の大会で優勝したジュビロのジュの字も言及せず、浦和がJ初!って強調され過ぎなのが、「レッズのほうがカネになる」というような広告代理店あたりの意向が入ってるっぽくて、事実としてあったことまで無視されてるのが気に食わない1ジュビロサポでございます。
 そこらへんはクラブの所在地の地勢的な要因であるとか、広報の能力であるとかが、マスコミにおいしいと思ってもらえない要素のひとつなのかな… Jリーグ開設以来静岡に住んでない私にも今のチームの雰囲気が生き生きと伝わるような広報展開をしてくれたらなあ、と夢想。

 ま、今のジュビロにはまずJで勝ってほしいんだけどさ…
 
[PR]
by michelle_s | 2007-11-15 07:32 | サッカー/フットサル

リフティングその後

そう言えば、細々と昼休みにリフティングの練習を続けています。
って言っても夏の間はやってなかったんですが。

なんだかんだで3ヶ月以上ブランクができてしまい、再開時には7回ぐらいしかできなくなってました。
今日やっと23回達成したんだけど、全然安定してできません。

23回と言っても、右・左とポンポン繰り返して蹴って、23回目だけヘンなとこ蹴っちゃって終了…というわけではなく、最初から常に次の一手がギャンブル。
どこへ行くかわからないから走って受けに行ってる。
絶対こんな激しく位置が動いて安定するわきゃない。
「お手本で見たのはこんなんじゃない…うう」
とやればやるほどテンションが下がっていくのでした。

別にフリースタイラーを目指してるわけじゃなくて、普通にインステップに当てたいだけなのになぜこんな絶望を味わっているのでしょうか。
[PR]
by michelle_s | 2007-11-08 00:13 | リフティング

最近のこと

自分がブログをつけていることもうっかり忘れそうなぐらいに久しぶりですが、仕事が一段落してほっこりしています。
 その間は相変わらずフットサルをやったり、まんがを読んだり、足首のこぶはなおらなかったり、ジュビロは7位ぐらいでうろうろしていたり、横浜FCがJ2最速降格で夫が悔しがったりしていたわけですが自分の生活はあまり何も変わっていないですね。
 
 そういえば猫の件では動きがありました。といっても保護した2匹は、お試しの子も引き続き飼っていただけることになり無事2匹とも嫁入りということになったわけですが…どうやら拾った橋の下にまた子猫がいるらしい。 
 実はある日の出勤時に、その橋の下でキャリーを持って何か探しているらしい女性2人に出会ったのです。ひょっとして子猫を探しているのかも?と思い
「ここにいた子猫は2匹とも保護して里親さん探しましたよ」
と声をかけたところ、実はまだ別の母猫ともう1匹猫がいる、という情報が。その方達は地域猫活動というほどではないけれど、捨て猫・野良猫が増えないよう気にかけている方達で、母猫に不妊手術を受けさせないことにはキリがない、とのことでなんとか母猫を保護しようとしているとのことでした。
 でまあ、なんかあったら協力します、と連絡先を交換し合って別れたのですが、先日その方から「子猫だけ保護できました!」と連絡がありました。
 聞けば保護した時には子猫の首にはビニールテープが巻き付けられ、身体にはタールのようなものがべっとりつけられていたとか…
 その猫についてはその方が病院に連れて行き里親を探される、ってことで保護できてよかったです。が、最近横浜近辺で猫虐待がある、という噂は聞いていたんですが実際にひどいことをするやつがいる、というのがいたたまれません。別に取り立てて動物愛護活動をしようとは思ってはいないんですが、毎日通る場所で猫が捨てられたりいじめられたりしてると思うとやっぱり気になります。なんとかならんかな、母猫。
[PR]
by michelle_s | 2007-11-04 23:51 | どうぶつ系