凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 足が痛いんですよ。いや、今は痛くない。どっちだ。とにかく、足首にこぶができてしまったんです。
a0033423_115477.jpg

 原因は1ヶ月ちょっと前に替えた屋外のフットサル用のシューズ。前履いてたアディダスのF10+が両足とも小指の付け根部分が破けてしまったのです。今回買ったのはプーマのv-コン2 TTというモデル。ターフトレーニングばっか買ってる理由は、人工芝でずるっとすべって捻挫気味になったのがトラウマだからです。
 
 実は私の足は甲が異様に薄く、幅も狭いので「日本人に合わせたラスト」ってやつがまったく合いません。胴体部分はがっしりしてるくせに、見えないところだけムダに華奢なのが自分でも笑えます。
 で、甲が薄いんで走ってるうちに足がずるずる前に滑って行き、指が圧迫されて爪が死んでしまいます。前のアディダスですら、アディダスは幅が細いはずなのにそういう傾向だったので、今回は買いにいったお店のお兄ちゃんと相談してコレに決めました。
 ゲームで履いてみたら甲はぴったり合ってるし、グリップも申し分ないのですが、内側の足首の部分が当たって痛い(下図参照)。
a0033423_111119.jpg

 ひもを外側の横の方で締めるようになってるために、内側の皮っていうか靴の本体部分には遊びがないのですね…
 試着の時にはわからなかったのに、一定時間走るとどんどん痛くなってきます。靴を脱ぐと赤く腫れてて、しばらくはガーゼをあてて履いてました。で、最近痛くなくなってきたわぁとか思って今日しみじみ足首を見たらこのていたらくですよ。
 で、やっぱりすぐお蔵入りさせるのには抵抗があるので、上の画像のように今はシューキーパーで足首部分拡張を試みています。

 やっぱりフットサル専用シューズの方がいいのかしら、と思いつつ、へたくそなのにシューズにこだわってるみたいな感じがちょっと恥ずかしいんですが、自意識過剰でしょうね。甲薄幅狭でトゥガードついてて足首柔らかいシューズを知ってる方は教えて下さい。
 えーと、こぶに驚いただけなので結論は特にないです。 
[PR]
by michelle_s | 2007-10-12 01:18 | サッカー/フットサル

ねこだより

 保護した猫たちのそれぞれの落ち着き先からおたよりをいただきました。
 まず、白茶の子は「むぅ」という名前(うちのボス猫は「ミュー」…奇遇ですかね?)をいただいて、新しい環境でもトイレをそそうすることもなく、ご主人のベッドで寝たり、日向ぼっこやおもちゃで遊ぶのに精を出しているとのことです。かなりのびのびやっている様子なので、かなり大物だったのね… それにしても暖かく受け入れていただけて、ほんとよかったです。昼寝中(?)の写真も送っていただいたのでご覧ください。
a0033423_23253838.jpg

安心しきって寝てるご様子。いやよかったよかった。

 あしゅら男爵っ子の「ヒロ」ちゃんのほうも相変わらず可愛がってもらってます。この間は17歳の先住猫さんと同じふとんの上で25cmぐらいまでの距離に近づいて寝てたとか。新記録!というメールをいただきました。これから寒くなるから、もっと近づいてくれることを期待。
 
 ちなみにウチの猫ですが、他の先住猫にやつあたりをしていた、はなちゃんはすっかり落ち着きました。が、今朝5時に窓の外に来た野良君と凄まじい威嚇合戦をして私ら夫婦を起こしてくれやがったので、多分天性のケンカ好きなのでしょう。
[PR]
by michelle_s | 2007-10-09 23:49 | どうぶつ系

おさななじみ

 昨夜から今朝にかけて、「徹夜フットサル」というものに行ってきました。12時から5時までひたすらフットサルをやっているという、どうかしてる企画です。
 結構上手い人が多かったので、よく言えばフリーラン、その実態は右往左往してるばかりの5時間だったような気がします。最後の方には脚が疲れすぎて思う通りに身体が動かなくなり、終わった頃には腰には鈍痛、脚は筋疲労で伸ばせないというていたらくでしたが。
 なんだかんだでそんな徹夜フットサルももう4回目。ってことはフットサル始めてからちょうど4年目突入ぐらいなのか…まるで上達していない上に、年齢を考えると劣化するばかりなのか…と考えるとしょんぼりしてしまうんですがそれでも楽しいぜフットサル。涼しくなってきたので、昼休みのノイローゼリフティングも再開したし、細く長く続けて行きますよ。

 ところで話は全然ちがうのですがさっき実家の父から電話があり
「おまえコンドルズって知ってるか?」
「?」
という会話がありました。寡聞にして知らなかったので、早速ググってみると
日本のコンテンポラリー・ダンスのカンパニー。お笑いと奇妙な音楽演奏と学ラン着用による、大げさな身体表現で、コンテンポラリーダンスの世界はもちろん、演劇界にも衝撃を与える。(Wikipedia

というグループだそうな。っていうか、「サラリーマン体操」の人たちじゃん!!このグループのプロデューサー兼ダンサー兼ボーカル、というのが子供のころ団地の4階に住んでて高校では1年後輩だった幼なじみだというではありませんか。
 前述のWikiやらオフィシャルサイトを見てみたらものすごく多彩な活動をしている模様。最近はフットサル以外にはバレエとかダンスに燃えてるから、一度見に行ってみたいな。きっと女性ファン多数な感じだと思うのですが…
 うちの高校って学校祭で、3年生がクラスごとに舞台でやる演し物にみんな異常に力を注ぎ込むのですが、この方はその学祭で身体表現に目覚めてしまい、東京の大学に行って演劇をやっている。という話をその方のお母さん→うちの母、というルートでその昔聞きました。それが今はこんな形で実ってるんですね。1日だけだけど、オールナイトニッポンにまで進出したのは正直すげえ(笑) 
 それにしても、最近うちの高校出身の人が「ひとかどの人物」になっている話を良く聞くんですが、流されて流されて、趣味の世界に生きるために働いているような私の人生これでいいのか、と思います。いやこれはこれでいいか。とにかく何者かになるまで意志を貫けるっていうのは本当に尊敬してしまいます。すごいよやっちゃん。これからも活躍することを祈ってます。
[PR]
by michelle_s | 2007-10-06 19:48 | チラシの裏