凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

とりはだの季節

 今日はメダカ水槽の掃除と水換えをしながらテレビで日本ダービーを観戦。「今からダービー見るから」と夫に言ったら「スカパーじゃないのに見れんの?」って、静岡ダービーとか多摩川クラシコじゃないんですのよ。

 競馬もやらなくなって久しいんですが、やっぱりダービーは特別ですよね。私が一番競馬に熱中していた時分からは、年間の番組スケジュールがだいぶ変わってるしG1も増えましたが、ダービーと有馬記念の時期は変えないでほしいなあ。有馬は年末のお祭りっていうのがいいんだし、ダービーは春が終わって、本格的に暑くなる前のこの一番気持ちのいい時期にやるのが、まさに希望と名誉に満ちてる「優駿」って単語にふさわしいような気がするので。普段見てないクセに何ポエム語ってるんだって感じですが。

 で、ゲート入りからは水槽掃除の手を休めて正座して見てたんですが、最後の直線、ウォッカが坂を上がって外から一気に先頭に立ったとこで鳥肌がざーっと立ってしまいました。はたして牝馬が勝つのか?とかそういうレベルじゃない完勝っぷりだったので。というか、私は単純なのでああいうまるで漫画みたいな展開が現実に起こってしまうだけで大喜びしてしまうんですね。前にもディープインパクトで鳥肌たててたし。テイオーのビデオとか見ても普通に鳥肌立ちますな。そしてレース後のウォッカの「こんなの朝飯前よフフン」みたいな顔を見てまた鳥肌がちょっと立ちました。あんまり面白かったんで、馬券は買わないんだけど、久しぶりに競馬を定点観測しようかなという気になりました。
 ところで牝馬がダービー勝つのは64年前のクリフジ以来っていうんで、クリフジの戦績を読んだらそれだけでやっぱりちょっと鳥肌が立ってしまったので、私の「鳥肌立った」は映画のCMで観客に言わせてる「感動しました、涙が出ました」ぐらい大安売りなのかもしれないです。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-27 17:05 | どうぶつ系

ビリーって

 うちの会社でも「ビリーズ・ブートキャンプ」結構やってる人がいるみたいなんだけど実際どうなのあれって。着られる服がないよーんとグチたれるより前に痩せろ、と自分でも思っていたら今まさにTVKでビリーCMをやってまして。
 減量って結局「消費カロリー>摂取カロリー」なだけで、それを保ち続けるのに人はみな苦労するからこんなに色々なエクササイズ方法があるわけで。私の場合、フットサルとかスポーツクラブでもダンスプログラムとか、自分の脳が楽しいと思うものじゃないと絶対続かない。「ビリー超楽しい☆毎日50分がむしろ楽しみ」とかいうんだったら続けられるのかも、とかCMのビリーの後ろでやってる人たちのテンションの高い様子を見て、ついうっかり思ってしまいました。
 入隊するにもなー、通勤で毎日ぐったりしてるし、腰痛が治らないし…と始める前から逃げ腰なところがデブ脳なんですけどね。これを読んでるそこの経験者の方、コメント求む。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-26 15:16 | FAT系

別の種類の人類

 職場の引っ越しがあって、同じフロアで一緒に働く人たちが増えました。女性の数が大幅アップ。今までは男性8:女性2ぐらいの割合に慣れきってたのでぐっと華やかな感じに。それにしてもみんな若い&細いので、ゆるーい身体でいつもTシャツとやぶけジーンズ、スニーカーで働いててすみませんという気になります。というか、私が着られるサイズの女性服というのはあまり売ってないのでそんなカッコをしてるわけですが、最近のアパレルは標準サイズが小さくなっているというニュースをどこかで見て、今よりさらに服が買いにくくなるのかと困ってます。でもその話も会社の若い子たちを見ると激しく納得。私みたいな体型はそのうちネアンデルタール人のように滅びていくのか…と取り残された気持ちになるのでした。
 って何が言いたいかというと、今日コピーを取ってたら後ろから私に声をかけてきた人がいたんですが、同じフロアの男の人と私を人違いしてたってことでした。変なパーマと破けジーンズとしましまシャツという組み合わせは確かにフェミニンではないが。男性に間違えられたのは大学のとき以来でちょっと懐かしかったけど、女子でも男性でもおばさんでもない変なジャンルに入ってしまった気がします。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-24 00:38 | FAT系

初日

 今日は移転した社屋への通勤初日でした。あ〜、日記には書かないでおこうと思ったんですが、

疲れた…

 今日は仕事らしい仕事はなくて片付けとPCのセットアップをやっていただけなのに。久しぶりの都心方向への電車通勤がこんなに体力を奪うものだとは… 
 転職ばっかりしていたので、環境が変わるのには慣れていたつもりだったんだけど、ここ4年は首都圏とは思えないゆるい労働環境に慣れきっていたらしいです。4年より前はどうやって働いて、電車に乗って帰ってきてごはんとか作ってたのかまったく記憶にない。タクシーで帰ってきて4時間ぐらい寝てまた会社、とかやってた時期もあったはずなのに。というか、ストレス耐性が低すぎてドロップアウトしたから記憶は抹消してしまったのね。
 意外と、移転前はブーブー言ってた他部署の人たちが「(新ビル)わりといい」とか言ってたのにも軽くショックを受けつつもう寝ます。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-21 22:43 | チラシの裏

ひっこしセンチメンタル

 勤めている会社の社屋が移転することになり、今週いっぱい引っ越し作業をしてました。世界一片付けられない女なのに、自分の部署の引っ越し隊長を命ぜられてしまい、1週間苦労しました。なんとか協力してくれた部署の仲間のおかげで、タイムリミットの今日までに片付けることができたんだけど、チームで事に当たる事の大切さとか、協力を仰ぐにはどうするか、とかを改めて学んだ気がします。それから、こういう時にその人がもともと持っているモラルのレベルって残念ながらわかっちゃうんだなあというのが、なんとなく見えてしまいました。たかが引っ越し、されど引っ越し。

 でまあ、一仕事終えたんで今日はゆっくり家で飲むかと、手羽先揚げなんか作ってビールを飲んで、今すごく酔っぱらってるので今日のエントリは感情的です。

 今まで入居してたビルは便利な立地とは言えなかったけど、都心であくせくしていないという点ではすごく気に入ってました。都心から離れてるからこそのコミュニティ意識みたいなものもあったと思うし、都心へ向かう人の流れには巻き込まれなかったから、出勤も余裕がありました。
a0033423_1154712.jpg

ベイブリッジも見えたしね。
 でも今度のオフィスは都心に近づくし、引っ越しに伴って所属部署の雰囲気もだいぶ変わってしまうので、牧歌的な時代は終わりました。環境の激変に伴ってまたパニック障害がぶり返しそうな不安でいっぱいなんだけど、変化を受け入れられる強さがほしいです。正直、今は逃げたい気持ちMAXなんですがw
 
 片付けが終わって帰るとき、かなりセンチメンタルになって自分のとこ以外のフロアも見て回っていたら、取り壊される予定の壁に寄せ書きをしてる部署があって、私も書いてきました。なんだか晴れ晴れとした悲しさ(by菱沼さん@動物のお医者さん)があったなあ。そして最後にもうバイクでは通えなくなるので、思い出のビルと愛車の2ショットを撮ってみました。
a0033423_1271797.jpg

ああもうものすごく感傷的だ。でも今日ぐらいは浸らせてくれ。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-19 01:28 | チラシの裏

ギャース

 ここ1ヶ月腰が痛いんですよ。1ヶ月前、日曜日の朝起きたら左の腰が痛だるい感じがしててたので、フットサル+ダンスを張り切りすぎた結果の筋肉痛だと思ってました。そのうち脚まで痛くなったり、脚の付け根がしびれたりしたんでさすがに不安になって、今日MRI検査となりました。

 しかし腰痛よりも、今日検査前にローソンに寄ってtoto BIGを買おうと思ったら…キャリーオーバー10億円で、全国から私と同様欲の皮の突っ張った人たちが殺到している状態になっており、回線が混雑しすぎてて端末がフリーズしてました。検査時間が迫っていたので泣く泣く先に病院へ行き、検査後に時間があるかと思ったんだけど、総合病院なのでやはり待ち時間が長く結局販売時間アウト。「今週は1等出ないで!おねがいぃ」と今すごくブルーになってるんですが、toto BIG買えなくて落ち込むって私はどれだけバカですか。

 で、MRIの結果ですが
・ヘルニアというほどではないけど椎間板がちょっとヘタってる
・それに伴って、脚に行く神経を通る箇所が狭くなって神経を圧迫している
・それで坐骨神経痛が出る
ということで、しばらく理学療法を続けたら、という話になりました。あんまり総合病院通う時間はないんだけどなー。
 と同時に、脊椎→腰仙骨のカーブがきつくなってるので、もっと腹筋と背筋を鍛えるようにという指示。最近バレエの先生にも姿勢で同じこと指摘されたんで、筋肉の衰えで身体が悪い方に流れてたんだなあと実感しました。

 でもMRI写真の説明の間、そこに写った皮下脂肪の層の方が気になっちゃって、先生の説明に集中するのが大変でした。いやあれはやばかった。なんとかしよう。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-12 13:19 | 体調不良系
 今日は休みを取って修理に出した携帯を取りに行ったり、自転車のスポークが折れてたので自転車屋さんに行ったりしてました。ってこれだけ書くとまるで破壊神じゃないですか私。ヒマがあったのでめずらしくコテで巻き髪とかじっくりやってみたりしたんですが、そんなヘアスタイルにしてみても行く場所といえばやっぱりボールを抱えて河川敷。夫は仕事なのでひとりで。

 どうも最近集中力が続かない上に腰痛が出てしまい、回数は伸び悩んでます。先日はじめて20回に到達したというのに、それ以来13回〜15回あたりで停滞中。まあ、私の成長曲線なぞ限りなく平坦に近いというか、右肩下がりにならないだけよしとしなければならんので、回数が増えなくてもここは辛抱どころかしら。

 河川敷の違う場所では小学生サッカーの練習もやっていたんだけど、練習終了後の片付けはコーチの人たちが30分ぐらいかけてしてました。かなり広い土のグラウンドに二人ぐらいでトンボをかけていたりして。私はもう帰るので土手を歩きながらその様子をなんとなく眺めながら、子供にはやらせないのかなあ、大変だなあと思っていたら犬が現れた。
 あの犬は…いつぞやのサッカー犬ではありませんか。犬はコーチのお兄さんが引っ張っているトンボにじゃれ始めた。と思ったらコーチ青年は犬に向かってワンフェイク入れて、トンボを引っ張ってダッシュ!犬は一旦引き下がるもまた走ってきて、そうしたらコーチ青年はまたダッシュ。
 この光景にそのときはほのぼのしてしまったのですが、こうやって思い出すと飼い主は犬の名前呼ぶだけじゃなくてリード付けなさいよ、とも思ってしまうのでコーチの人の対応はさわやかだったなあと改めて感じ入った次第です。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-02 18:59 | サッカー/フットサル