凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

井川おめでとー

 井川、ヤンキースが落札ですか。約30億円か…なんだか井川がニューヨークまでの距離以上に遠くに行ってしまった気がするよ。井川の阪神ビジターユニフォームは押し入れにしまい込まれたままになってしまうなあ。しかし彼は相変わらずのマイペースで活躍してくれそうな気がするので、来シーズンの私はいきなりメジャーを見始めてそうな予感がする。でもま、ちょっとさびしいんですけどね。
[PR]
by michelle_s | 2006-11-30 01:02 | 時事
 書いていた文をうっかり途中で消してしまい、どうでもよくなったので手短に行きます。

▽ 会社で教えてもらったサウスパークの「Let's fighting love」。いやあ、もう、これ大好き。相変わらずお下劣きわまりないんだけど、国外から見た日本のアニメというものを表現しきってるじゃないですか。
 私の仕事への応用としては、かっこいいつもりで中途半端な英語を使うとこうなりますよーといういい例になるんだけど、そんなの置いておいてもう久しぶりに思いっきり笑わせてもらいました。

▽ 家では引き続き「のぶやぼ」ブーム。上杉謙信でクリアしたので足利義輝でやってるんだけど、今は隣国となった織田家をどう攻略するかを考え中。だって向こうはいい(っていうかメジャーな)武将ばっかりいてずるいんだもの。思わず
「織田家は戦国のレアルマドリーや!」
と叫んだら夫に受けた。

▽ リフティング進捗。あまり高くまでボールを上げない、というのがなかなかできない。ぼよーんぼよーんと大きく蹴ってやっと8回、というところ。教えてジーコ先生!
 いつも昼休みに練習していたんだけど、同時に練習していたインステップキックは、会社の隣の工事現場にボールをぶち込んでから怖くてやってません。
[PR]
by michelle_s | 2006-11-29 00:33 | リフティング

寒かった…

▽ 今日は日産スタジアムに行った。といっても試合観戦ではなく、ピッチで試合できる権利を取引先の会社が80倍の確率を突破して引き当てて、うちの会社のサッカー部を対戦相手として誘ってくれたのだった。ありがたやー。ま、私は選手じゃないのですが、サッカー部の試合の合間に20分だけ女子のミニゲームも企画してるとのことでピッチに立てるというチャンスに恵まれて、のこのこ夫にくっついて日産スタジアムに向かった。
 ずっと冷たい雨が降っているあいにくの天気だったけど、あのピッチから観客席を見上げるなんてもうないことだと思うから、存分に堪能させていただいた。ミニゲームそのものは…まあ、うちのチームの女子5人はフットサルはやったことあってもフルコートでのサッカーはほとんどやったことがないので、推して知るべし。人数が足りない分はサッカー部が補ってくれたのでなんとかゲームにはなったが… しかし相手チームは女性が2人だけって、なんだそりゃ。話が違うじゃないですか。とブーブー言いながら走り回った。そりゃもう走りましたよ、走るのキライな私の1年分ぐらいの走りを今日消費しましたよ。サッカーでは走るのがやっぱり重要だと否が応でもわからされましたよ。
 しかし走ってる間は気にならないけど、立ち止まるともう「寒い」しか口から出て来ない。体温を上げておくためにエネルギーが消費されるのか、昼ご飯をばっちり食べてあるのにお腹も空いてきて、血糖値が下がって気持ち悪くなる始末。終了後はみんなで飲み会だったんだけど、そこにたどり着くまでが異様に長く感じたのだった。
 でもまあ芝生の上でボールを蹴れること自体あまりないのに、日産スタジアムでプレイできるなんて、私が行ってよかったんだろうかと思うぐらいの稀有な機会で、誘って下さった会社の方と、話をまとめてくれたサッカー部のSさんには感謝。帰りには写真とお土産ももらっていい思い出ができた。

▽ 藤枝東、県予選決勝で静岡学園に負けちゃったのね…ぐやじいー(東海林さだお風)。やっぱりこのブログで言及しない方がよかったぜ。静岡まで負のオーラが達してしまったのか…
[PR]
by michelle_s | 2006-11-20 01:06 | サッカー/フットサル

がんばれ藤枝東

 高校サッカー静岡県予選で母校が決勝に進出してました。情報はその名も「がんばれ藤枝東」という情報サイトから。いやー、まさに藤枝東高校サッカーポータルという趣で役に立つことこの上なし。結果を見るに結構強い勝ち方をしてるのでは?ぜひ静岡代表になって、選手権でも勝ち上がってほしいですね。って私が応援することによって変なフラグが立たないことを祈りますが…
 東高も最近は県予選でも4強以上に進出する年が多いような気がするんだけど、選手名鑑を眺めていたら静岡県外の子も入れるようになってるのね。私の在学していた時代は、それこそ3市9町(だと思った)の学区内からしか選手は集められなかったけど、若い人材がユースに流れる今はそうでもしないと勝ち上がれないよなあ。それでも地元の子がレギュラーで活躍してくれるのがうれしいけど。でもレッズの長谷部選手とか山田選手だって思いっきり地元出身だから、きっとやれるはず。
 今年の1年生にグラント・マーク君というDFがいるんだけど、彼はハーフナー、カレン選手みたいに、親御さんは外国出身で日本国籍というパターンなんだろうか?ちょっと見てみたいですね。高さはあるのかな。しかし田舎の公立校な東高にもいろんな選手が来るようになったんだなあ。
[PR]
by michelle_s | 2006-11-17 00:58 | サッカー/フットサル

久しぶりに書きます。

 久しぶりにエントリ書きます。今日、アジアカップ予選日本vs.サウジアラビアを民放ではなくBSで録画していたら、途中から津波情報番組になってしまった負け組の私です。しかし(私の)闘莉王、最後のPK「オレが蹴る」つって強力にフカさないでくださいよ…横山光輝の三国志で「わしが楊任よ」とカッコよく出てきて1コマで斬られていたのをなんか思い出してしまった。
 
 前に書いた通り、「信長の野望 天下創世」にハマり中で、我が家ではROM使用権が夫婦の間で激しく争われております。一応「天下統一は時間交替制で!」ということになったんですが。世間ではPS3も発売されたというのに我が家では3年前発売のゲームがフル稼働中。ま、PS3は別に買うつもりないけど。
 ということで私の中で戦国時代ブームが今来ているので、待ち時間はまんがを読むべく、戦国つながりで買おう買おうと思っていたモーニング連載の「へうげもの」の単行本を買いこみました。むひー、山田芳裕のまんがはどれを読んでも面白い!最初はモーニングの「いよっおみっちゃん」を読んでなんだこの凄まじく表現がオリジナルな人は!とショックを受けて「デカスロン」も読破したもんです。
 「へうげもの」の主人公は武人としての立身出世とメラメラの物欲の間を揺れ動く古田織部の物語…なんだけど、織田信長・豊臣秀吉・千利休などの面々が濃い。そしてキャラがめちゃくちゃ立っている。とくに上様(信長)がカッコいい。上記リンク参照。
 この作品の中では信長の笑い声は「上様のカン高い笑い声」と表現されていて、「うひゃひゃひゃひゃひゃ」と笑う信長が描かれているんだけど、男性のカン高い声ってどんなんだろう…と考えて思い当たったのがジャパネットたかたの高田社長…うーん合わなさすぎる。むしろピエール瀧の信長の凄みが増したらちょっと近いかもしれないと思った。違うか。私は好きですが。
 「へうげもの」、家から一番近い書店には1冊も置いてなかった。モーニングではかなり面白い方に入ると思うんだけどなあ。その本屋さんがへうげてないだけか。
[PR]
by michelle_s | 2006-11-16 01:04 | まんが