凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 うーん、なんだかサボりぐせがついてしまった。気がつけば3年以上日記を書いてるのに、習慣が消えるのは割と早い(私の場合)みたいなので気をつけよう。

▽ 明治ブルガリアヨーグルトクリーミーリッチ回収。食べちゃったよ!このニュースが出た日に!次の日、会社のあるビルのコンビニの棚からはこのヨーグルトがなくなってたので、私が食べたのはまさに製造年月日の印字がないやつだったんだろう。ま、品質そのものには問題がある話ではないのでおいしくいただきましたが。

▽ 週1回の楽しみだったスポーツクラブのスタジオプログラムのひとつ、ロックダンスの先生が9月いっぱいで辞めてしまわれた。最後のレッスンは、それまではずっとソウルで踊ってたのになぜか「リクエストがあったので」とSMAPの「SHAKE」だった。前奏部分だけなんだけどちゃんと振り付けはコピー。ちょうど私がコンサートに行った頃の曲なので懐かしい。実際踊ってみると絶対踊りながら歌うのは不可能でしょうコレ、と思った。
 あー、この先生のクラスはわかりやすかったし、私らのレベルに合わせつつもロックっぽい振り付けをしてくれてたので好きだったんだけどなあ。残念だ。何ヶ月か前にはジャズダンスのクラスもなくなってしまったし、私が出るとダンスクラスがなくなる、という法則ができつつあるようで、バレエのクラスまでなくなってしまわないか不安だ。

▽ 「35歳からはじめるシリーズ」(さっき勝手に作った、フットサルやバレエに関する話のシリーズ)の備忘録。会社の昼休み、2回以上続く気配がまったくないリフティングの練習をしていた際に思ったこと。
●ボールがうまく上がらないときの足の形は、指を反り返らせてしまっている
●リフティングがうまくいくときの足の形はたぶんインステップキックがうまくいくときとほぼ同じ
●そういえばうまくいかない時の足の形は、バレエで言う「鎌足」だ
●ということは、鎌足を注意されたときの「親指を伸ばして小指をくるむように」という意識をインステップキックの時に持てばうまくいくのでは?
結局、足の甲をちゃんと伸ばすのをどうやって自分に意識させるかってことなんだけど。理論だけでも身体がうまく動かないし、かと言って年を取ってからはじめたことだから、身体が勝手に動くだけの練習の蓄積もない。本当に35歳からシリーズは地獄だぜー。
[PR]
by michelle_s | 2006-09-30 16:13 | チラシの裏

ゴートゥDMC!

▽ ここんとこなかなか終わりそうで終わらない仕事があって、精神的・肉体的にもちょい疲れております。そんなときはまんがを読めばいいのさ!ということで最近買ったまんが。
 まずは「サルまん」の21世紀愛蔵版。「ちんぴょろすぽ〜ん」を読みたくて仕方なかったのにながらく絶版で、プレミアがついていてなかなか手が出せなかったところやっと再発されたのでうれしさもひとしお。ひさしぶりに読むとんち番長は格別ですよ。ボーナストラックで書き下ろしの萌えまんがが入ってて、相原先生とは思えない絵柄の萌え絵に驚くんだけど、私がツボだったのは「現実の女はめんどくさい!」という竹熊先生の叫びだったりする。
 これを買う時に家の近くの本屋にはなくて、横浜ポルタの丸善にも置いていなくて、ふと思いついてルミネのヴィレッジバンガードに行ってみたらたくさん置いてあった。さすがと言うべきか。上下巻を抱えていそいそとレジに向かっていたら会社の某ディレクターに会ってしまった。ただ、その人によれば「ここは必ず会社の誰かがいる」とのことだったが。サルまん、ネット書店では相変わらず品薄みたいなんですがヴィレッジバンガードにはあるってことで。ただいつもまんがは近所の本屋か、まんがの森で買うのでヴィレバンで買ったっていうとなんかサブカル臭がしてしまう気がして落ち着かないぜ!

▽ もうひとつ、前から気になっていた「デトロイト・メタル・シティ」の1巻をついに購入。狂笑。いやもう、今までこのまんがを知らなかった自分の不明を恥じたね。
 どんなまんがかはご存知の方もいるかと思うんだけど… 大分から「おしゃれで『お母さんにもいい感じね』って言われる感じの音楽」がやりたいと思って上京した青年、根岸崇一(23)が渋谷系やスウェディッシュ・ポップが好きなのに、なぜかデスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ(通称DMC)」のボーカル・ギターのヨハネ・クラウザーII世としてインディーズシーンで絶大な人気を得てしまい、いちいち苦悩するお話。まあ、Wikipediaが異様に詳しいので見て下さい。→リンク
 このまんが、ひところはメタル好きな人からは「メタルをバカにしてる」と言われたらしいんだけど、読んでみると根岸君が好きなオサレ系の音楽も同じぐらいからかわれてる。いやむしろ、90年代渋谷系の小ネタのほうがたくさん仕込んである。根岸君が事務所に内緒で、駅前でアコギ一本で歌ってる「おしゃれな音楽」が歌詞は「スウィーツベイビー 君はそうさぁーん」で、クネクネクネクネって擬音が書いてあるし(笑)
 このまんが、とにかく主人公だけじゃなくて、いちいちDMCファンの人たちのセリフもキレがあってコクがある。
「うおおお〜〜〜〜〜 クラウザーさんが0.5ファック勝ったぞ」
というセリフを目にして平常心でいられようか、いやいられない。読んでる間、ヒーヒー笑ってたので、夫にはクルクルパーになったと思われた。
 というわけで、明日会社に持って行ってデス声が特技の二輪部M氏に読ますことから始めて、FUKYOするぜ(とDMC風に書いたらはからずもFU○K YOUみたいになってしまったぜ)!
[PR]
by michelle_s | 2006-09-21 00:15 | まんが

この年で

▽ 花粉症つうかアレルギーデビューです。先週からノドが痛い、鼻水が出るという症状があったので内科に行ったら、扁桃腺が腫れてないのと、朝のうちに症状が重いことからアレルギーだろうとの診断。えー、30代半ばでデビュー?とか思っていたら昨日から今度は目に違和感が。今日は眼科に行ってみたらまぶたの裏を見ただけで「あー、アレルギーですねー」と即答された。
 うーん、春先にやったアレルギーテストでは何にも反応がなかったんだけどなあ。でもアレルギーというものはある時点から突然なるそうだから、体内の中の抗体がいっぱいになってしまったということか… 何の根拠もなく自分にはアレルギーがないと思っていたので、ちょっとがっかりですわ。

▽ そういえばAX-1がめでたく退院。バイク屋さんの説明によればステーターコイルというものがいかれていて(おそらく老朽化)、バッテリーに充電がされずに電気が使われる一方だったとのこと。レギュレータにも原因があって電圧が一定しなかったとのことなので、どーんと部品を新品に交換してもらったらまた元気に走るようになった。
  ちょっと新しいバイクのことを考えたらヘソを曲げたしまった事実をふまえ、当分AX-1のことしか考えません。本気で。
 部品といえば以前何者かに倒されて曲がってしまった純正左ミラーのかわりにナポレオンのラジカルミラーEXを付けてたんだけど、これがすぐに曲がっちゃってネジを増し締めしようにもネジ部分がすぐにバカになる、というのが2本続いたので、このミラーには見切りをつけてミラーも純正に戻すことにした。見積もりを取ったらホンダでの在庫があと3個だった。ひー、インナーパネルの在庫残り2個に続いてあぶないとこだった。ということで、完全に部品がなくなるまではスリルを味わいながらAX-1生活を続けようかと思った次第です。
[PR]
by michelle_s | 2006-09-13 00:47 | FAT系

Yeah Men〜

 えー、サッカーの日本×イエメン戦、すっきりしませんでしたね。酸素が足りないのがどれぐらいのダメージなのかは、イエメン放送の粗い画像ではよくわかりませんでしたが、やっぱり普通に走るのだけでも辛いんだろうか。クロスが長ーくなっちゃうのは酸素欠乏症でしょうか。
 私的には君が代のアレンジがめちゃくちゃ「ジッディン・デデン」風味だったところがハイライト。ってサッカーじゃないじゃん。イエメンの軍楽隊ってオスマントルコスタイルなのか、どういう楽器で演奏していたのか、非常に興味があります。たぶん興味を持ったこともすぐ忘れるので、ここ書いときます。
[PR]
by michelle_s | 2006-09-06 23:49 | サッカー/フットサル