凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

体験!ホワイトカレー

▽ AX-1だけど、会社の"ホネホネロック"H氏に借りた充電器で夜の間にバッテリーを充電したら、とりあえずエンジンはかかった。こりゃいよいよ充電するトコが調子が悪いっぽい。毎回レッドバロンに頼むのもどうなんかなあ、と思いつつ今朝方「レギュレータ見てくださいね〜」とAX-1を預けた。スッキリ直るといいのですが。

▽ 夫がハウスのCMを見てホワイトカレーを食べたいと言い出し、先日ジャスコに買いに行ったら売ってなかった。売り切れではなくてまだその時は取り扱ってなかったらしい。食べる気満々だった夫、超落胆。そして今週再度ジャスコに行った際、ホワイトカレーの箱を持って歩いている人を目撃、早速買ってみた。
 作り方は普通のカレーと同じ。見た目はまるっきりクリームシチューなのに、匂いはカレー。脳と舌が一致せずにやや混乱する。味は…まろやかと言えばまろやかなんだけどスパイシーでパンチの効いた辛いカレーが好きな人(=自分)には物足りないかも。目隠しして食べると辛さのレベルはおばあちゃんのカレーというか、学食のカレーというか、かなりな甘口。
 パンチが足りない分、白米で食べるともう一押し何か欠けているような気がする。パッケージでも緒形直人のCMでもサフランライスにかけているので、これが推奨の食べ方なのかも。やっぱりあまり辛くない分サフランライスやターメリックライスにかけて食べるか、またはチキンライスにかけてからオーブンで焼いてドリア風に仕立てたら美味しいかも、と思った。

 ところで最近は黒カレーというものもあって、どっちかというと個人的にはそっちの方が好きだ。タイ料理にはレッドカレー、グリーンカレーなんかがあるしなあと考えていたら、カレーだけで戦隊ものが作れるのではという考えに至った。ゴレンジャーではキレンジャーがカレー好きという設定だったが、この戦隊はデフォルトで全員がカレー好きなのだ。そしてメンバーの出身地はインド二人(ブラック、イエロー)、タイ(レッド、グリーン)、北海道一人(ホワイト)。バトルフィーバーJもびっくりの国際色豊か(でもアジア限定)な戦隊になるのではないか。と、完全に30代以下置いてきぼりの妄想をしてみたんだけどどうかしら。提供はS&Bかハウスでひとつお願いしたいです。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-31 23:51 | FAT系
▽ うちのポストに、9月に港北IC横にオープンするIKEAのカタログキターーーーーー ちょうど台所に置く棚が欲しいと思っていたんです。しかし前にTVで船橋のIKEAで買い物する主婦を「IKEA族」と言うとか、また適当なコトを放送してたので、買い物に行ったら私も即IKEA族の仲間入れられてしまうのか。海外では無印良品的なもんだと思うんだけど、そこで買い物するあたくしって特別♪とか思ってる人が本当にいるんだろうか。

▽ AX-1壊れない。と言った直後なのに昨夜またエンジンがかからなくなった。しかも昨日はフットサルをはるばる大井町までやりに行き、その帰りのこと。しかもすでに夜の11時を回っていたので一瞬気が遠くなった。泣く泣く大枚をはたいてJAFのロードサービスを呼び、とりあえず1回エンジンをかけてもらった…が、バッテリーがもう虫の息になっていて、エンジンを止めたら二度とかからない状態。万が一にも間違ってエンストさせないよう、スリルを感じながら帰宅してきた。
 キーをONの位置にするとライトやウィンカーはつくんだけど、スタータースイッチを押してもカチカチ言うだけで、セルはまったく回らない。2月のエンジンかからない事件では一応セルがヘロヘロヘロと回っていたので、今回はセルが回る気配が1ピコグラムもしないという点がその時とはちがう。バッテリー自体はその時かえたものなので、ヘタるのが異様に早いということになる。JAFの人が来てくれた時にバッテリーを調べてくれたんだけど、出力が10Vちょいしかなかった。全然充電していないくさい。帰宅して調べたら、これはどうもレギュレータがおかしいらしく、他の電装系も巻き添えにする可能性があるらしい。…というか、そもそもこのせいで半年前にCDIがいかれたのでは、という気もする。とりあえずは二輪部H氏に充電器を借りてバッテリーを充電中。でもどのみち明日レギュレータを見てもらいにAX-1は修理に出しますが。

 さすがに半年に1回イベントのようにエンジンがかからなくなると、これはもう新しいのを買った方がいいのかも、とちょっと気弱になるけども、そもそも実はこれは夫のZZRを修理に出したバイク屋さんでシルバーのカワサキのER-6nを見てしまい、かなりぐっと来ていたのを、AX-1が敏感に察知してスネたのではないかという気がしている。ごめんね。
 と電波を出していないでまめにメンテしなさいということなんですけれども。直るといいなあ。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-31 01:11 | バイク

リード100

 バイク仲間のH氏のKLXのエンジンがお亡くなりになったので、直るまでの間最近あまり乗らない私のリード100を貸し出して乗ってもらった。「シャア専用」ステッカーとタイガースステッカーとスペイン乗馬学校のステッカーが貼ってある謎のリード。しかも私がバイオレンスな地域に住んでいた頃にシートは切られていて、さらに倒されてプラプラになった左ミラーをガムテープでぐるぐる巻きにしてある。借りたはいいがH氏はこんなの乗るのちょっと罰ゲーム風味だったかも。
 KLXは無事エンジンが手に入り、復活したのだそうだが入れ替わりに夫のZZR400が不調になった。ということで今度は夫がリードにしばらく乗ることに。
 ZZRはアイドリングが不調、運転してエンジンを切った後に回るはずのファンが回らない、先日はセルが回るのにエンジンがかからない、というような症状が出ていて、ま、いろいろと考えられるのだけど私も夫も自分でどうこうできないのでバイク屋さんに持っていった。そうしたらバイク屋さんでは上記の症状がひとつも再現しないで超快調だったそうで、夫は自分のバイクに「あのやろう、いい子ぶって…」と不信感を強めていた。

 で、リード100はといえば、さすがふびんなので今日意を決してついに純正左ミラーを買うことにした。と言っても1年以上ガムテ状態で放置だったけど。
 最初に買った店はもっと前に住んでいた町にあって遠いので、いつも通る道で見かけるけど入ったことはないホンダWINGのバイク屋さんに寄って、リード100の左ミラーだけ取り寄せられましょうか、と聞いたら偶然にも在庫がひとつあった。おおラッキー、と会計をしていたら、バイク屋さんのおじさんが私のAX-1を見て
「珍しいのに乗ってるね」
とおっしゃる。はあ、不人気ですけど私にはちょうどいいので好きなんです、壊れないので別のバイクに買い替える機会がありません、とか言っていたらおじさんは
「ぼくはAX-1を3台乗り継いだんだよね^^」
と続けるではありませんか。ちょwwwwそれはあなたのほうが珍しいですw
 というわけで、初めて入ったバイク屋さんだけど何か縁があるのではないかと思ってしまったという話。リード点検はココに出すか。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-28 23:56 | バイク

休み明け

▽ 出社したら案の定1日ではさばききれないほどの量の仕事がたまっていたよ。3日ほど翻訳マシーンと化して消化する予定。夏休みに出勤すれば今日げんなりせずに済んだのかもしれないけど、休日出勤前提のスケジュールなんてそんなのはいやだ!(fromアンパンマンのマーチ)労働者の権利を行使したまでだい、と言っているけど、ハタから見れば「宿題は8月31日にやればいい磯野カツヲ主義」だと思われますでしょうか。

▽ そして昨日に引き続き、感動水島野球展開の高校野球。もちろんライブでは見られなかったけど、あとでスコアボードを見てあまりの展開に驚いた。9回の裏1点差でラストバッターがライバルピッチャーって何それ、最近はジャンプでもそんな話ないのではないか。駒大苫小牧はこれまでの試合の逆転劇でで感動力を使い切ってしまったので、今日は逆転が爆発しきれなかったのではないかというのがわたくし理論でしてよ。
 私も大多数の日本人と同じく「両校優勝でいいじゃん」と思ったけど、勝負をつけるのであれば判官びいき原則にならい、「悲願の初優勝」早実を応援するのにやぶさかではない、と思っていた。ともかく早稲田実業のみなさん、優勝おめでとうございます。駒大苫小牧の皆さん、残念でしたが全力を尽くしていた姿はしっかり記憶しました。
 ところで日米高校野球に斉藤、田中両投手を含む両チームの選手が何人か選ばれたようなのですが…開催が8月31日から、場所がアメリカらしい(このソース、昼間どっかで見たんだけど今なぜか見つけられない)。今日あの死闘を終えたと思ったら10日後にアメリカー?高野連、きさまの血は何色だー!選手たち本人が「どってことないっス」と言っているのであればよいけど、未来ある選手の身体をちっとは気遣ってくださいよ。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-22 01:30 | チラシの裏

熱闘すぎ甲子園

▽ 今日までのうのうと夏休みを満喫(=何もしない)していたのに終わってしまった。あまりに切り替えすぎて、何か無職みたいな気分になっていて、会社の場所を忘れているような勢いなのですがやっぱり行かなければいけませんか。そうですか。

▽ ところであまり熱心に高校野球を観ない私だが、ふと合わせたチャンネルが決勝戦の延長11回になってて、「大甲子園」みたいになっていたので思わずそのまま15回の引き分け決定まで観てしまった。いやー、今日のは心臓に悪かった。
こんなふうに寝ていた猫も
a0033423_0194694.jpg

思わず画面を見てしまうほどの息詰まる展開。
a0033423_020464.jpg

それにしてもあの暑さで3連戦とか4連戦とか、高校球児は異常にタフだと思う(審判の人たちなんかはどういうローテーションで出ることになっているのだろうか?)。ワールドカップの時にフィジカルとか集中力とかいう話が出たが、過密日程のスケジュールをこなしてしかも逆転ばっかという駒大苫小牧とか、君たちサッカーもやってみる気はないか、と思った。
 明日は両校関係者、会社休む人続出なのかなあ。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-20 23:56 | 時事

帰省、イエメン戦

▽ 会社が夏休みで、私は休日出勤はなるべくしない主義なのでまっとうに夏休みを送るべく、静岡に帰省してきた。いやー、もう食べられないムニャムニャ。ごはんの量が多くて、町内会盆踊り大会のくじびきに家族で出かけた程度しか動かなかったので、体重計に乗るまでもなく肥えました。明日からの夏休みの残りはスポーツクラブにちゃんと行こうと思う。

▽ 実家にはTV好きの父親が買ったでかい液晶TVがあり、CSもBSも地上デジタルも見られるのだが、日本映画専門チャンネルでやってた柴田錬三郎原作の「図々しい奴」が異常に面白く、毎朝9時から3話ずつ放映していたので夫婦揃って規則正しく見てしまった。(「日本映画専門チャンネル」に載ってる番組詳細)学歴と家柄と資産はないけど、持ち前の図々しさと立ち回りの上手さでのし上がっていく男の一代記。放映を見てから上の番組詳細を見てショックだったのが、主演俳優がこのドラマで人気者になったのにその後仕事が回されず自殺してしまったという話。あまりにもこのドラマの役と正反対なので、この役のイメージを払拭できなかったのか、俳優としての自分が役の影になってしまったのか…と想像して(何しろ生まれる前の出来事なので)切なくなった。
 画面が白黒なので、最初はTVドラマなのか映画なのかわからなかった。アフレコが微妙にずれているのだけが気になるけど、構図や撮影や編集を見た感じは、このころのドラマはほとんど映画と同じ録り方をしているのでは?思った。前にNHKアーカイブスで「おはなはん」を見たときも思ったんだけど、昔のドラマって面白い。引き込まれるものがある。日本のTVドラマって一部を除いて退化してるんじゃないかとすら思った。ってほとんど見ないんですけどね。
 あとこのドラマ、杉浦直樹が超若くて二枚目、だけど髪型は一緒なのが見所っていうのと、谷啓(このドラマの映画版で主演)の歌う主題歌が青島幸男作詞・萩原哲晶作曲でまんまクレージーキャッツなので、ひさしぶりに「日本一の無責任男」とか見たくなった。こういう勢いのある話が、高度経済成長期の日本では人気があったんだなあとしみじみ。

▽ で、今日は自宅に帰ってきてイエメン戦観戦。うーん。スクラップビルドしてから初めてのAマッチだとこんなもんなのかな。私はサッカー見る目ないんでよくわからんが。しかし、それでもこないだのアレックスは結構良かったのに今日はダメダメなのはわかった。ボール持ち過ぎだよ。いくら「考えるサッカー」を求められてても止まって考えてたらそら相手はいくらでも戻りますわな。そのぐらいは私でもわかったぞ。闘莉王も2、3日前「上がるのを解禁する」みたいな記事を読んだけど、あまりスペースを作れるような効果的な上がり方じゃなかった気がする。しかし、なんと言っても今日は田中達也は自分のパフォーマンスが悔しくて眠れないんじゃないだろうか…と他人事ながら心配になってしまった。

(8/17追記)この試合、BSの方を見てたんだけど解説の原博美・山本昌邦ペアは前半はダメ出しの連続だった。
ヒロミさん語録:
「サントスこれでは後半交替させられますねー」
「前が止まってるんですね」
(前半終了時、アナの「オシム監督の言う水を運ぶ役というのは機能していましたか」という問いに対して)
「(水は)だいぶこぼれてましたね」
(後半開始時、羽生が入ってきた際、誰に交替なのかという問いに)
「駒野じゃないですか」→本当に駒野交替
 いやー、観ててちょっと疑問を感じるような箇所にすぐ言及してくれる解説って素敵。テレビ朝日観なくてよかったあ。
(追記おわり)

 トリニダード・トバゴ戦の前、選手のうちのだれかが「ボールを持っていない時の動き」が重要とか言ってた気がするんだけど、今日は特に前半、ボール持ってない時は全然動いてないように見えた。決めごとを練習しすぎて動けなくなったのかしら。まあ、最初から「考える」ことができてる選手ばっかり日本にいたら、ワールドカップはあんなんじゃなかったと思うので、これから漫画みたいに成長してくれると勝手に期待して応援しよう。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-17 01:08 | サッカー/フットサル

キリンチャレンジカップ

▽ 今日のトリニダード・トバゴ戦、仕事でキックオフからは見られなかった。帰宅した時には既に2点入っていた。松木さんが「サントスは攻撃してるほうが生き生きしてますねー」と言っていたがそれってサイドバックに使ってた前監督を遠回しに批判してるの?と思った。
 試合そのものは初めだからかもしれないんだけど、もう少しガツガツ行ってくれてもよかったのでは、という感想。オシム先生の課題を一生懸命こなしている感じで、まだそこから自分たちの独創を加えるとこまでは行かなかったかな。でもそれだからこそひたむきというか、おざなりなプレーがない感じがよかったと思う。まあ、準備期間3日ということを考えればこれからは楽しみ。そして闘莉王よかったと思うんですけど、どうでしょう。

 それにしてもオシム監督の
勝つことはサッカーの目的で、それを目指すのは当然のこと。でも同時に内容の分析も大切です。しばしば勝つことと成功が同じように扱われるが、その結果として違った方向に進むこともあります。勝つとチームの中で直すべき点が見えなくなってしまう。逆に内容がよくて負けた場合などのほうが修正点を見つけやすいということもある。
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00036457.html
というコメントを
「オシム監督“負けた方がいい”」
という見出しにするスポーツ新聞ってミスリードを狙ってるのか、普通に読解力がないのか、思ったようなコメントをくれないからオシム監督を陥れようとしてるのかわからない。わからないが、いずれにせよますますマスコミは信用できないと思ったことだけは確か。というか、ナメてるのか?ん?

▽ メダカと一緒に飼っているヤマトヌマエビが脱走。昨日の朝台所の床で干しえびとなって発見された。とりあえず前に100円ショップで買った鉢底ネットでフタをしてみたんだけどどうかしら。うーん、何が不満なんだろう。一番怪しいのはこないだ入れたピグミーチェーンサジタリアに残留農薬があった、という説なんだけど… 一時期は水槽の中がエビだらけだったのにいつのまにか4匹になっている。繁殖も失敗してるし、ヤマト好きとしてはつらいところ。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-10 01:22 | サッカー/フットサル

スロー週末

▽ 暑さに何もかもがめんどくさくなってしまったので、土曜のバレエと、今日日曜は割っちゃった水槽のガラス蓋を買いに行った以外は基本的に引きこもり。家の片付けとかすればいいのだがダメ奥さんなので自分のメダカ水槽の世話ばっかりしてた。メダカ水槽には念願の、というか今の水槽の前に使っていた、小さい水槽の時に入れて枯らしてしまったピグミーチェーンサジタリアを前景にいっぱい植えたい、というリベンジを果たすべくガラス蓋と一緒に買ってきた。
 (↓ここに水槽の写真が入る予定)
 メダカはたくさん孵化した割には結局残ったのは10匹。うーん、メダカはすごく丈夫な魚と聞くが稚魚を結構死なせてしまったのが残念だ。暑くなってきた頃、春先にばんばん卵を産んでいた二匹の雌メダカは役割を終えたように相次いで静かに死んでいった。毎日たくさんの卵を付けていた二匹がいなくなってしまったのは悲しいので、その命を受け継いで、残ったメダカたちでもっと繁殖させていきたい。そして水槽で飼いきれないぐらい殖えた暁には睡蓮鉢で飼うのが夢だ。
 先日バイクで走っている時、2駅となりの街に睡蓮鉢が揃った渋い陶器屋さんを発見。そこではスイレンの株やたぶんホテイアオイも売っているのでメダカにも理解があるにちがいない。勝手に同好の士に認定。
 睡蓮鉢はまだ先の話だが、とにかく、大きくなってきた稚魚たちを親水槽に移し始めた。移動した仔メダカたちは戸惑う様子もなく、大きい水槽を楽しんでいるようだ。やっぱり横長のレイアウトで、鱗が青く光る青メダカたちが水草の葉の間をつるつると移動していくのはとても愛らしい。
 ゆっくりした動きのメダカとは対照的にヤマトヌマエビが足と尻尾で素早くジャンプしながら移動していくのも見ていて楽しい。ヤマトたちも最近は状態がよく、コケを食べる仕事の速さも素晴らしい。そしてヤマトヌマエビはせっせと抱卵しているので、今は難しいながらも繁殖にチャレンジしようとしている。
a0033423_0231180.jpg

ヤマトヌマエビさん

 1匹だけ入れている身体の大きいカマツカは、地味だけど光が当たると鱗がメタリックに輝く。直線的に力強く泳いだかと思えば葉っぱの上にちょこんと休んでいたり、私がカマツカ用に用意した砂入り容器で砂とエサをもぐもぐしていたりする。
 かわいいなあ、と水槽に見とれていると平気で30分ぐらい経ってしまうわけで、その様子を見た夫に「おかしくなったのかと思った」と言われたことがあった。海水魚にパワーの大部分を捧げているチミに言われたくはありませんですが。

 一回メダカ飼育を始めたところから、時系列でメダカ話をまとめようかとも思ってます。そのうち。

▽ ところで、「ドキッ!田中さんだらけのオシムJAPAN」、私は好きな闘莉王とうちの高校出身、長谷部が選ばれて結構ワクワクしてます。…というか、レッズってキャプテンも藤枝東だし、なんで私浦和サポじゃないんだろうw
 今回の選出は完全にジーコ時代から入れ替えになっちゃって、選手の中には怪我明けだったりあまりスタメンじゃなかったり、と色々あるようですが、私はあれだけの惨敗を食らったんだから、オシム色に染まれる若い人たちが柔軟にチームを作っていってほしいと思いますねー。それに、まだ1回目の選出だから文句を言うよりも、どうなるんだろう?と手放しでこのドキドキワクワクを楽しみます。早く試合見たいなー。
 …言うまいとは思ったのだけど闘莉王の最近のヘアスタイルを見るたび、加藤和彦を思い出す。もう短くしちゃえばいいのにー。
[PR]
by michelle_s | 2006-08-07 00:46 | どうぶつ系

普通の日記

 いい年なので今日は人間ドックに行かねばならず、ついでに有給休暇にした。ドックの受付は朝8時半。私にとってはものすごい早朝。案の定血圧測ったら上が92だったのでまったく身体が起きていない状態。超音波検査とかで横になっている時寝てしまいそうだった。ちなみに、去年の失敗から学んで今年は朝起きた時から人間ドックの会場まで、トイレに行くのを我慢したので、ちゃんと出ました尿。
 去年軽度の脂肪肝と言われてショックを受け、あまり熱心でないながらも減量したので「おやせになりましたね♪」と言われたんだけど、肝臓の脂肪は落ちてなかった。しつこい奴だ。内科の先生に「いくら減量しても肝臓の脂肪が落ちない方もいらっしゃいますから…」と気休めを言ってもらったけど、いいんです先生、私がデブなんです。
 
 そして夜はフットサル。社内フットサル大会後初めてなので張り切って行ったら、開始2分後ぐらいにボールに乗ってしまい転倒。出たよどんくさい攻撃が。あーあ、と思って立ち上がろうと思ったら、足がつけない。捻挫グセのある左足首を結構ひどく捻ってしまった。いままでにない痛みを感じたので、フットサル場の受付で氷をもらって冷やしたけど、あまりに開始直後なので脚の痛みより精神的なダメージの方が大きかった。1時間ぐらい冷やした後に「走らないから」と言ってゲームに参加したんだけど、やっぱり軸足に力が入らないのですばやい反応ができなかった。ずっと「急にボールが来たので」という感じで同じチームの人に迷惑をかけっぱなしだった。
 湿布を持っていたので貼って帰ってきたんだけど、バイクは左足でシフトしなければならないので、あたかもオフブーツを履いているかのごとく、足首を使わないよう帰ってきた。今でも階段を下りるのと正座がつらい。そして自分のトロさが何よりもつらい。
 
 帰りに新横浜のファミレスに寄ったんだけど、何か店内の雰囲気がDQNあまり普段交流を持ちたいとは思わないような人たちが多い感じがした。と思ったら横浜アリーナで亀田某の試合をやってたのか。そこにいたフサイチの関口オーナーみたいなおじさんの声が大きいので、亀田が判定勝ちしたという別に興味のない情報までばっちり入手してしまった。おじさんはしきりと「あれは金で買った判定勝ち」説を繰り返していた。どっちかというと亀田を応援してそうな感じなのに、「あのバカ兄弟」と言っていたのが意外だった。
 しかし、アレがいまのスターでいいんだろうか、ボクシング界。アレにも安藤美姫や日本代表のような誇大広告の匂いを感じるんだけど、ボクシングだと化けの皮がはがれにくいシステムになってるのかなあ。と、試合を見ないで言ってますが。本当に強いんだったらすいません。
 
[PR]
by michelle_s | 2006-08-03 00:35 | チラシの裏