凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 デブネタを3つ。

▽ 会社でファミ通を(仕事の一環として)読んでいたら類家明日香というグラビアアイドルをやっている女の子の写真が載っていた。ちょっとしたカルチャーショックだった。この腹でグラビアアイドルなら、私だってなれるよ。
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なれるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)
いや顔や年齢の話じゃなくて純粋に胴体の太さの話をしてるわけなんですが、それにしても世の中には知らないことがまだまだ多いなあと思った。

▽ 今日会社の小池徹平チックな男の子と話をしていたら、体重が48kgだと言っていた。なんだそりゃ。キミの方が↑の話題の人よりもよっぽどグラビアアイドル向きなんじゃないのか。今月は結構自分を追いつめ気味に頑張って2kg減って喜んでいたというのに、そんなものは焼け石に水だということを思い知らされた。打ちのめされ、またまたいい具合に精神状態がノイローゼ方向へ傾くのだった。

▽ 減量と言えばホリエモン氏なのだが、拘置所の食事メニューに興味を抱いた女性は少なくなかろうと想像する。1日1200kcalと言っていたが。
 1日3冊読書していたとか、差し入れを食べることもできるのにそれを断って拘置所の食事しか食べなかったとか、拘置所ライフでしかできないことを実行していたホリエモンってものすごい前向きな人じゃん。と思った。なんかあっさり復活しそう。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-29 01:47 | FAT系

水槽はバトルフィールド

 夫が夢中になっている海水魚水槽。この水槽にはスカンクシュリンプというエビがいる。大きさは7cmほどにもなるだろうか。魚用のエサを投入すると、水面で背面泳ぎをしてエサをキャッチしたりしているので、それを見ては
「食いしん坊だなあ。こやつめハハハ」
と和んでいたんだけど、夫がオトヒメエビというエビを入れたら、すぐさま駆け寄って来て、しばらく触覚で牽制し合った後に襲いかからんばかりの勢いで威嚇している。夫があわててレフェリーストップをかけて引き離したのだけど、その後オトヒメエビの姿を見たものはいない。ただびびって隠れているだけならよいのだが…
 その翌日、これまた同じ水槽に入っているヤドカリの1匹が、宿替えしたいんだかなんか知らないけど貝殻を脱いでいた。そこを目ざとく見つけたスカンクシュリンプがまたもや寄って来た。ケンカ好きなのかな、と思ったその瞬間、ものの2、3秒でヤドカリのおしりの方の柔らかい部分を確実にスカンクシュリンプが食いちぎり、「おまえやめれー」と私らが言う間もなくヤドカリを秒殺。そのあと意気揚々ととヤドカリの身をむしって食べているではありませんか。お、おっかねえ。弱肉強食の世界とはこういうことか。
 海水魚水槽、見た目は夢の楽園だけど、実情は非情な野性がしのぎを削る戦場だったのだった。
a0033423_2255139.jpg

オトヒメエビ vs. スカンクシュリンプ 南洋の死闘

[PR]
by michelle_s | 2006-04-25 22:35 | どうぶつ系

手に入れましたので

 とりあえず仮組み。久しぶりにニッパーとか引っ張りだした。
a0033423_105136.jpg

ガンプラチックにスナップをぱちぱち留めていけば形になるので、私でもなんとかなりますです。エアブラシも引っ越し後、ついに荷解きされるのかされないのか。この状態で放置してあるキットは家にたくさんあるのだが。
 ちなみにファルケン、ゲーム中ではガンキルがへたな私はレーザーが上手く使えないんでもっぱらワイバーン使いです。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-23 01:06 | 模型
 今日はスポーツクラブに行く前にTVを見ながら夕飯を食べていた。ザッピングしていたらすごい番組に行き当たった。テレビ東京TVチャンピオンの「ゆるキャラ日本一決定戦」。全部で15分弱ぐらいしか見られなかったのだけど、こいつがとんでもないハイクオリティ番組だった。
a0033423_2033555.jpg

 各ブロックを勝ち抜いたゆるキャラの着ぐるみたちが、往年のウルトラクイズみたいな二択問題をやっていたり、最後はバトルロワイヤル方式相撲でチャンピオンを決めていた。審査員にはゆるキャラといえばこの人のみうらじゅん、糸井重里、安斎肇とほぼタモリ倶楽部(坂下千里子もいたが…)な人たち、そして相撲の行司は第十六代木村庄乃助と人選も本気だった。最後の「着ぐるみバトルロワイヤル」の絵面では久しぶりに顔面が筋肉痛になるほど笑わせてもらった。上記リンクのTVチャンピオンのページにあるゆるキャラ図鑑を見ていただくのがいいと思うが、JA全農ひろしまのキャラ、い〜ねくんなど一度バトル中に空気が抜けて、ガムテープで応急処置をして再度空気を入れて復活していたのだ。このときの審査員の「不死鳥(フェニックス)ですね」というコメントで笑い殺されるかと思った。
 番組は秋田わか杉国体のマスコット、スギッチが優勝を飾ったようだがスポーツクラブに行かねばならなかったのでエンディングも見られなかった。返す返すも最初から見ていなかったこと、録画していなかったことが悔やまれてならない。誰か録ってないですか。お礼はしますから! 

 いい機会なので一度まとめておかなくてはと思っていた横浜ゆるキャラコレクションをメモしておこう。
はまピョン、はまりん、イコットちゃん、だいちゃん、ワッくん
へら星人ミーオ
ハマ君
そしてハマ君画像をさがしていたらついにこんなとこを見つけてしまった。「 オリジナル着ぐるみ制作」。アテもないのにちょっと依頼してみたくなりますぞ!
[PR]
by michelle_s | 2006-04-20 23:53 | ぐっときたもの

こねた

▽ 昨日の事件で動揺しているせいか、朝から久しぶりにパニック発作が出て困った。会社でデパスを飲んだら収まったので、これで今日のフットサルに行ける!と思ったら今度は仕事で1時間遅れの参加になった。ボールに触れたのは2回ぐらい。まあ、全体的に低調な時もあるさ。

▽ 夫から聞いた「ファイティング・ニモ」に続く小ネタ。「ジェラシック・パーク」。うーん、パンチは前者の方が上だなー。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-20 00:48 | チラシの裏

大失敗2006

 やってしまいました。

 朝、はちみつが容器の中で固まってしまってたので湯煎にかけるつもりで、ガスを点火して…そのまま出社してしまった。午後、会議中にふとそのことを思い出して凍り付いた。会議場所がいつもの勤務場所とは違い、都内だったのですぐには帰れない。半ばパニック状態に陥って夫に電話したところ仕事を中断して(一応コアタイム後)家に確かめに行ってくれた。
 鍋の中ではちみつとプラスチックがどろどろに溶けて家中甘い匂いとケミカルな匂いでいっぱいだったらしい。 
 どうして火を消すのを忘れたのか全く自分でもわからないところが一番怖い。そのうちもっと取り返しのつかない重大な失敗をやらかしそうで、恐ろしくてたまらない。このまま一生光の当たらない穴ぐらに引きこもっていたい気持ち。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-18 21:52 | チラシの裏

ニモ

 家にはいまカクレクマノミが二匹いるんだが、イソギンチャクと戯れている様子は本当にかわいいよね。観賞魚店に行っても、来た子供はほぼ全員「ニモどこ?」って言ってるし、「ファインディング・ニモ」の影響力は強いんだなあと思う。実は私は観たことないんだけど。
 で、最近TV(テレビ神奈川ローカルかもしれないけど)「ディズニー・オン・アイス ファインディング・ニモ」のCMをやっている。スケーターたちが魚の着ぐるみを着て滑るショーなのだが、その、なんというか、CMを見るたびに私は「昆虫物語 ピースケの冒険」(田中圭一著)、とくにそれに出てくるカエル、を思い出さずにはいられない。この表現で何人の人に伝わるかわからないのだけど、とにかく衣装のデザインも狙ってやっているとしか思えない。おげれつ思考回路ですいませんって感じなのだが、興味を持った方はぜひそれぞれの画像を探してみてほしい。

 そういえば会社のサッカー部の人で、「ファイティング・ニモ」と言っている人がいた。実際映画では結構戦ってるらしいと聞いたが、ちょっとの発音の差でえらい違う映画に聞こえる。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-13 23:59 | まんが

くやしいぜ。

 「ガッタス4級審判講習を受ける」の記事を読んで、週2回練習をしているってトコで負けた…_| ̄|○と思った。芸能人と張り合ってもしょうがないのだが、お膳立ての整ってる環境でやってるとはいえ週2回は続けられるもんじゃないと思う。私は今年のテーマのひとつに
「フットサルをがんばる。インステップキックをできるようにする」
と小学生のような目標を立てているんだけど、フットサルができるのはせいぜい月2回。しかもゲームばっかなんで、ちゃんとした基礎練習を定期的にやれればと思っている。モーニング娘。のように若くもなければカンもよくないので練習するしかないのに、それが負けててどうする。
 ちなみに今年のテーマ、他には
「もけいをがんばる。ガレキをひとつくみたてるようにする」
「バレエをがんばる。ルルベパッセができるようにする」
(バレエとは言っても相変わらずスポーツクラブの話。バレエ教室に行きたいと言い続けてるのだが夫の反応が芳しくない)
というのがあるけど趣味にはストイックというかなぜこんなに惜しみないパワーが使えるのだろう。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-13 00:17 | サッカー/フットサル

今日はこれから会社

▽ 仕事の話は書かない主義なのだけど、昨日はひさびさに夜中まで働いてしまった。最近会社の方針が変わり、フレックスタイムは原則使わなくなったので、普通の会社のように朝ー夕方の時間帯で働いているんだけど、これに身体が慣れてくると、突発的に夜中まで働くとつらい。一応、そういう場合は次の日には遅く来てもいいとはなってるんだけど、結局それが常態になってしまったのが、方針が変わる前のぐずぐず勤務体制なんではないのか。
 とは言いつつも身体が動かんので今日はゆっくり出社。ぬるくてよかったぜというのも割と本音。

▽ スポーツクラブバレエの話だが、今まで割と決まったメンバーで、ど素人ぞろいばかりながらもなんとなくレッスン内容が安定して来た。そこに時間帯変更があり、その影響でレッスンの進行が滞るほど人が増えた。まあスポーツクラブのレッスンなんでみんなでやればいいんだけど(バレエ経験者は一回来ても来なくなっちゃうレベルだし)、そのうちの一人の奥様が、なぜ参加者が急増したのかと訝るジムの責任者のインストラクターに、黒木瞳ドラマの番組宣伝がステキだったのー、黒木瞳は40代の憧れなのー、と熱心に語っていた。ああ、やっぱりあのドラマが、というかブームに乗っかった番組作りがまともにストライクに入る人たちはいるんだなあと思った。おとなしく乗っとく方が人生何かと楽なのかもしれないけど。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-11 11:30 | 体調不良系

股関節

 木曜日はだいたいスポーツクラブへ。私だけだろうか、腹筋運動、特にレッグレイズをやると右の股関節からポコッと音がして、たまに変な位置に入っちゃって「いててて」と起き上がって位置を入れ直しているのは。というか、こんな状態をもう20年あまり放っておいてるのだが大丈夫か。レントゲン撮っても別にどうってことなかったんだけど。
 今日のスタジオはロックダンスの日。心なしか、私の行っているクラブは、木曜日はお客さんに独特な人が多い。今日はかなり独特な人が同じスタジオに来てて、レッスン中ずっと独り言をつぶやきながらこれまた独特な踊りをしていて、他の参加者は彼からは微妙な距離を空けてたんだけど、レッスン後インストラクターさんは「ノリがいいですね!」とその人に言っていた。客商売のプロだと思った。

 スポーツクラブのダンスと言えば、始めて半年以上経過したバレエに大ハマりで、「あーもっと習いたいなー」と言い続けて夫に呆れられている。確かにバレエって年でも体型でもないし、スポーツクラブじゃないちゃんとした教室のレッスンはもっときついだろうし、今どこかの教室に入ったら「この人黒木瞳のドラマに影響されちゃったのね」と思われるのがオチだとは思う。「大人からのバレエ」というものを心良く思わないバレエ経験者も多いらしいし(ええまたソースは2ちゃんです)。自分がバレエ教室に行くことを想像してみると…やっぱりみっともないからやめとけ、相撲部屋の方が合ってるぞという心の声が聞こえる。でもやりたい。どうしたもんだか。これが今んとこの悩みです。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-07 00:36 | FAT系