凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ナンシーさんの予言

 昨日、歌のコーナーのゲストがクレイジーケンバンドだったので、たぶん3年ぶりぐらいにSMAP×SMAPを見た。そんでまあ、歌がヘタなことは今さらSMAPの地位を揺るがすものではないんですが。昔SMAPのコンサート行ったし。2回も。
 故ナンシー関さんのコラムで「来るかキムタク不人気ブーム」と書いてあったのを即座に思い出したほど、キムタクが劣化してて驚いたんでした。いや、劣化というか、「キムタクって何やってもかっこいー!キャー!」とありがたがられていた言動が、寒いこと言っても寒いまま扱われている、というか番組的に別にフォローもないことに驚いたんすよね。ひょっとしたらフォローしなくてもキムタクだから大丈夫、と番組的にはまだ判断してるのかもしれないけど。考えてみたらSMAPにつっこむ役はあの番組では存在しない訳だしなー。別にキムタクの言動は前から変わってなくて、観てる方が「キムタク、あんまりかっこよくないんじゃね?」と思い始めたのだったら、番組の構成につっこみという名の自浄作用(汚れてるわけじゃないけど)を追加した方がいいのではないでしょうか。

 SMAPだからCKBのことあんまり知らなくても別にいいんだけどさ、剣さんに向かって
「すげぇ、本物のクレイジーケンだよ!」
とか言ってたのが「俺はキムタクだから、CKB詳しいから」とアピールしつつも実はよくわかってないんじゃないか、みたいな雰囲気を醸し出してしまっていたのがどうなんでしょう、と思った。それから香取慎吾の「CKBはいい仕事してると思いますよね」って偉そうだなオイ、とか。
 と、TVで動くCKBを見られたのはいいけど、何やら釈然とせずに今日出社したら、同僚のアメリカ人2人もやはり同じ意見だった。たぶんもう、「ずーっとSMAP×SMAPを観てる人」じゃないとあの番組はちょっとツラいのかもしれない。「いいとも」なんかはよりいっそうツラいんだけど、そういえば両方フジテレビだな、と思いました。
 まあ、フジじゃなくても「エンタの神様」とかもツラくてどうしようもないんですけどね。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-28 22:52 | チラシの裏

【メダカ】孵化その後

 土日は祖母の90歳のお祝いで実家に帰っていた。
 出発前にAMS(あの発泡スチロール箱+電気あんかをアドバンスト・メダカシステムと命名)をのぞいてみたら、あらたに4匹孵化して計6匹になっていた。やったあ、あきらめずに待っててよかった、と喜び水換えをして出かけた。
 そして先ほど(日曜の夜遅く)帰宅し、メダカの状況を確認したら

 ギャ〜



 27匹に殖えとるがな!



 うれしいけどあまりにも孵化しまくってたのでちょっとびびった。細かい生物がいっぱいいるのが苦手な人にはダメかも、という感じになってたので写真は載せないけど、稚魚用のペットボトル水槽でも作らないと間に合わないなこれは。正直ここまで孵化が成功するとは思わなかったので、うれしい誤算といったところ。

 ところで今日のサザエさんでも偶然タラちゃんがメダカを飼おうとしていた。
 (↓今日のサザエさんストーリー)
 庭に波平とマスオがこしらえた花壇を、池だと思い込んだタラオはガールフレンドのリカに家の庭に池ができた、と話してしまい、メダカを2匹もらってきた。それを見たサザエは、池なんかないから返してらっしゃい、と言い、メダカをリカ宅へ返そうとする。が、ちょうどリカ一家は旅行に出かけてしまう。タラオは返すことに納得できず、洗面器にメダカを入れていた。
 しばらくして、洗面器の中のメダカが1匹しか見えなくなり、タラオはタマを疑う。だがじつはメダカは水草(たぶんマツモ)の陰に隠れていただけであり、あらぬ疑いをかけられたことに傷ついたタマはノリスケ宅へと家出を図るのだった。
 タイコとイクラはタマを磯野家へ連れ帰り、その時にサザエはメダカをタイコに譲る。しかし、旅行から帰って来たリカが、旅先で小川に泳ぐメダカを見て、「自然に帰さないとかわいそう」だと言い出し、ノリスケ宅のメダカをサザエ・カツオ・タラオとともに連れ戻しにいく。折しもノリスケ宅にもらわれたメダカは、タイコがカルキ抜きを怠り水道水をそのまま金魚鉢に注いだことにより、調子を崩していた。リカによりメダカは小川に放流されたのであった。

 という話だったんだけど、メダカ好きでネコ好きの私からはちょっと待て磯野家、と突っ込みたくなる話だった。
 メダカ2匹飼うのに、池なんかいらないだろう。タマがいてもふたを付けた水槽ならまったく問題なく飼えるはずである。これはきっとサザエが毎日家にいる自分にメダカの世話が回ってくることを察知し、池の有無に問題をすり替えて面倒を回避したに違いない。
 また、自然に返さないとかわいそう、といってメダカを放流した件も軽率だった。なぜなら、日本に昔からいるメダカは、地域によって実はDNAパターンが細かく別れている。リカちゃんが飼っていたメダカが、世田谷区の地元のメダカなら問題はないが、たとえばペットショップで買って来たよそのメダカだと、その地域の固有性が失われ、環境破壊につながるのである。今日のサザエさんを見て、何も考えないでメダカをばんばん放流する子供がでたらどうするんだ。
 さらに、タマを疑うなどとはもってのほか。放送ではタマは帰って来たときおとなしく「ニャーン」なんつってたが、タマ、1回ぐらいタラオを引っ掻いてもバチはあたらんのでは?と思って観ていた。
 
 などと、半分マジ(DNAとかの話は本当ですよ)で書いたけど、怒ってフジテレビに電話するとかじゃないですから。たぶんサザエさんを見てメダカのことでこんな熱くなっているのは日本で推定一人なので。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-27 00:30 | どうぶつ系

【メダカ】祝、初孵化

▽ WBCやなんやかやで間が空いてしまったけど、日曜日についにメダカの初の稚魚が孵化した。実に3週間以上かかっている。一時はもう卵はみんな死んでしまったのではないかと心配しただけに、ザ・感動。そして火曜日にもまた1匹孵化。しかし孵化したのはこの2匹だけで、他の卵は相変わらず沈黙しているのでまだまだ気が抜けない。
a0033423_23592161.jpg

この感動をとどめておきたいと思って写真を撮ろうとしたのだけど、なにせ稚魚は全長1cmに満たないハナゲサイズで、家には私のへぼい腕を補うような高性能のカメラがないので、撮影が難しい。って、人(夫)のカメラを借りといて言うのもなんだが。マクロ機能をオンにしても、稚魚が小さすぎてなかなかピントを合わせることができないので、気合いと勘でシャッターを押してやっと撮れたのが上のメダカの亡霊のような写真。

 メダカの孵化には、卵のある環境の水温と日数をかけた「積算温度」が250℃になることが必要らしい。つまり水温25℃の環境なら、理論上は10日で孵化するそうだ。私が卵を入れていたプラケースは、夫の熱帯魚水槽の横に置いてあって水温は17℃から18℃だったので、計算上は2週間ほどで稚魚が孵るはずだったんだけど、いまだに2匹しか孵化していない。これは温度が足りんのでは。ということで、このような孵化設備を整えてみた。ばーん。
a0033423_081724.jpg

サンマじゃなくてメダカだけど。
 これは、以前海産物を買って来た発泡スチロール箱の底に、ぬるい温度になる電気座布団を入れ、その上に温度が高くなりすぎないようスチロールのシートを敷き、プラケースを並べている。この方式だと温度が25℃に保たれているので、孵化までの日数が短縮されるのではないだろうかという目論見だ。しかしコレ、家にあるものを適当に使ってみただけなので、メダカのプロが見たらメダカ虐待になっているのかもしれない。そうだったらすぐに止めるので教えて下さい。
 昨日など卵を21個回収したので、このシステムが上手く行ったら今年の夏はメダカがいっぱいでウハウハになり、睡蓮鉢で外飼いできるかもしれない。

▽ 再戦って意味がわからないんですけど。ひょっとして「日本の優勝は不当」って本気で思ってますか?ルールが気に入らないなら試合やる前に主催者に言ってください。しかも日本のドーム球場使ってやりたいとか言ってるのがクオリティ高すぎ。
 2002年のワールドカップで釜山に行った時、地元の中学生なんかはフレンドリーだったから、マスコミとかこういう組織の上にいる人だけが問題なのかもしれないけど…

▽ かたやキューバなんだけど、フィデル、多くの国民がテレビの試合中継にくぎ付けになったため「電力危機が起きるところだった」と記念式典で挨拶。これは半分マジなんだろうなー、けどお茶目な人だ。ハバナのホテルでシャワーが水だったもの今では懐かしい思い出です。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-22 23:55 | どうぶつ系

後味のいい試合

 野球日本代表チーム、WBC優勝おめでとう!今日は5回ぐらいまでしかリアルタイムで見られなくて、家を出る時にスコアが6-3だった。それが帰って来たときには、試合には勝ったけど10-6になっていると知って、思わずスポーツニュースのはしごをしてしまったわー。結果がわかっているニュースのダイジェストですら、1点差になった時など「また私が見てるからダメなんだあサンディエゴまで負のオーラが届くう」といつもの電波が入ってしまうほど、白熱したいい試合だった。決勝戦にふさわしい試合だったと言えましょう。
 さらに試合後のキューバのベレス監督のコメント(久しぶりにキューバ弁を聞いて懐かしかった)や、ハバナ市民のコメントとかも至極まっとうでお互いの健闘をたたえるものが多くて、やっぱりキューバはいい人が多いなあと思った。普通のコメントと言えば普通なんだけど、そうでないコメントをごく最近見た記憶があるもので。それは見ている人が多く感じたことみたいで、

 【WBC】キューバも称えるスレ

 というスレがあって、「キューバ人とは仲良くなれそうだ」「キューバありがとう メキシコありがとう」「キューバとメキシコはアミーゴ」というレスが多い。こういうことがきっかけで、社会主義とはいっても、領袖様マンセーという所とはだいぶ違うというキューバのお国柄がもっと知られるといいなあ、などと思った。
 でもほんと、個人の能力で見たらキューバの方が強いような印象だったので、よくチャンスをものにして日本チームは勝てたなあと思う。正直、日本人がああいう場面で勝負強いところを発揮できる気があまりしてなかったので、うれしい驚きだった。
 休日にいいもん見せてもらって、両チームの皆さんありがとうございました。それにしてもまたキューバ行きたい。日本からは2日かかるし何かというと麦茶みたいにラム酒飲め!とすすめられるけど行きたい。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-21 23:23 | 時事

さらばニコタマ

 今夜は会社のフットサルで、二子玉川のミズノフットボールプラザへ行った。今日は参加人数が少なく、全員で2時間ゲームを続けっぱなしなので、終わったら腰と足の裏が痛くて、まっすぐ歩くのが辛かった。それからせっかくゴール前に詰めててパスをもらってもことごとく外したのがもう情けないやら申し訳ないやらで。どんくさくてすいません。最後の方はへろへろで、ボールもらってもあんまり反応できなかったというのもあるけど。
 実はこの会場、3月いっぱいで再開発のため閉鎖されるとのことで、会社のフットサルで使うのは今日が最後だった。前に使っていた日吉のフットサル場も、マンション建設のために閉鎖された。フットサルコートなんてそんなに広いものでもないのに、どんどんマンションになっていってしまうのは、やっぱり経済原則というものなのだとは思うけど、世知辛い世の中だなあと思う。もっと需要があればコート探しもそれほど苦労しないとは思うけど、芸能人にフットサルをやらせてみたりしても、結局あんまり根付いていないのかなあという印象。みんなどこでやってるんだろう、フットサル。

 そして帰ろうとしたとき、またまたAX-1のエンジンがかからなくなった。なぜかセルのスタータースイッチを押すと、カチッと音がして電気が切れてしまう。押しがけしてなんとかエンジンをかけ、第三京浜を使って帰って来たところ、第三京浜を下りたところで再度エンスト。料金所を過ぎてローに落としただけでエンストしてしまった。走っている間もライトが不安定だったので、どこか接続が悪いのかも。明日早速バイク屋さんに連絡するけど、休日の過ごし方が決まってしまった。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-21 00:39 | サッカー/フットサル
 今日はスポーツクラブに行く日だったので、WBCのテレビ中継はちゃんとは見ていなかったのだけど、スポーツクラブのラウンジがパブリックビューイングと化していたので、横目でちらちらと見ていた。運動しに来たのに野球をずっと見ている人が多数。夫など結局家でずっと見ていたし(笑)。
 まず、決勝進出おめでとう日本代表チーム。素直にスカッとしましたよ。WBCってやる前はなんとなく国際試合なのにオープン戦みたいな雰囲気で、今ひとつ盛り上がってなかったけど、ここに来て劇的に盛り上がったのも、完封勝利になったのも、一回がけっぷちになったからなんじゃないかという気がする。結果的にはよかったですよね。

 決勝戦は私の好きなキューバとやるのかと思うと、単純に「日本勝てー」という気分にはならないので、いい試合をしてほしいと思う。
 キューバはいいとこですよ。2000年に高校時代からの悪友とハバナに行ったとき、コッペリアという有名なアイスクリーム屋さんに行き、行列に並んで入店したら、それは実はキューバペソしか使えないほうの売り場で、ドルで支払いをする外国人は別の場所から入らなくてはならなかった。しかしそれを私達に教えてくれた大学生カップルは、そのままそこでアイスクリームをごちそうしてくれた。ドルショップで買い物ができる限られた人たち以外、普通のキューバの人たちには買い物が自由にできるわけではないというのを見ていたので、私と友達は、ドルを持っている旅行者にそんなことをしてくれたことに感激するやら恐縮するやらだった。他に出会った人たちも皆そんな感じのいい人たちばかりだったし。そんなわけで、ちょっとキューバには肩入れする気持ちがあるのだった。

 しかし、WBCがらみのニュースでは、ことごとく韓国でどういう反応をしているかという映像を流すんだよね。私が見た限り、今日の試合前は
「あと100回やっても韓国が勝つ」
「10対0で勝つよ」
というソウル市民のインタビューを流してて、こういうことは日本のプロ野球ファンでも、勝ち試合の後に酔っ払ってて気勢を上げるときは言いそうなことかなと思って見てた。発言してた人はどう見てもしらふだったけど(笑)。
 でも今日の試合後の一般市民の声で
「日本が憎いです」
「この恨みはワールドカップで晴らします」
というのを見て、野球で勝ったというのは、そんなにひどいことをしたっていう認識なの?とかなり引いた。単に韓国語では「憎い」とか「恨み(まあ恨 ハン って基本的な言葉らしいし)」という言葉が日本語よりもカジュアルな使われ方をしているのかもしれないけど。
 あくまでも編集された映像を見た感想だから決め付けはできないんだけど、そういう発言をしている人って、自分の国が好き、という感情と日本への敵愾心っていうのがまったく同じ場所にあるみたいだった。日本を常に敵と思うことでしか愛国心を表現できないんだとしたらかわいそうな気もする。ただ、報道されていた映像が、日本人のナショナリズムを煽ろうとしている意図の、マスコミによるより抜き編集だった、という可能性もなくはないけど。
 キューバやドミニカの人から見たら、なんでこんなに野球の応援で日本と韓国の間がピリピリしてんのかよくわからないんだろうなあ。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-20 00:22 | 時事

わかってても泣ける

 「南極物語」をフジでやっていたので見てしまった。タロとジロの話は小学生のころ学研の「犬のひみつ」で読んだので、どうして生き延びられたのかとかは知ってるのだが、この映画を通して見たのは実は初めてだった。

 南極越冬隊が天候悪化と宗谷の故障による苦渋の決断で、ソリ犬を南極に置き去り→1年後に来たらタロとジロが奇跡的に生き残っていた

という間を描いているこの映画は、南極には犬しかいなくて誰も見ていなかった訳で、たぶん回収した犬の死体からとか想像した話だろうからノンフィクションとは言えない。でも、1頭1頭犬が死んでいく様を克明に描いているのを見ていると、感動ではなくてひたすらかわいそうで、泣けて泣けてどうしようもなかった。
 特に、リーダー犬のリキ、というのがシャチからタロジロをかばって死んだことになってたんだけど、この犬が名前も見た目も以前実家で飼っていたシベリアンハスキー「リキ」と同じで、もう号泣ですよ。この映画にあやかって付けた訳じゃないんだけど。というわけで、南極で死んでしまった犬たちのことを考えると、「感動しました!」と言いきれない映画だった。面白いことは面白いので見てしまったわけなんだけど。高倉健と渡瀬恒彦(あまりに若くてびっくりした)がタロとジロに再開するシーンはわかっててもよかったよかった、と思ったし。

 今回の放送は、近日公開のディズニーのリメイク版の宣伝だったらしいんだけど、予告を見るにどうやら1頭も犬が死なないっぽい予感がする。さすがアメリカ、とは思うけど犬は次々過酷な状況で死んだり、生き延びるために犬が集団でアザラシを狩ったりする描写のあるオリジナルと同じノリだと、動物愛護団体がすっ飛んできそうなので、ディズニーでは致し方ないかなあと思った。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-19 00:19 | どうぶつ系

救急車の問題

 さっきニュースで、「軽症でも救急車を呼ぶ人が多いために、重篤な症状の患者に適切に救急車を回すことができない」という話題をやっていて、横浜市の状況が例として出ていた。そういえば、近所のジャスコのエスカレーターの横にも、横浜市消防局のポスターがあって意識不明など本当に救急車が必要な人の命を少しでも多く助けられるよう、軽症の場合に簡単に救急車を呼ぶことを控えるのを呼びかけていた。要は、タクシー代わりに使われる例が多いのでやめてくれ、ということ。
 これに関して、さっき初めて知ったんだけど、「酒を飲み過ぎるような場合にあらかじめ救急車を呼んでおく」とTVで発言した女性芸能人もいたらしい。バラエティ番組での発言ということで、面白おかしく誇張して話していたのかもしれないけれど、本当なら迷惑な話だ(「救急車 私物化」あたりでGoogle検索するとだいたいの事情はつかめると思います)。

 しかし、以前も書いたような記憶があるけど、実は私も救急車に関しては公共の利益を損なってしまったことが一度ある。
 今から10年ほど前、勤務先の会社の女子寮に住んでいたころのこと。5日間の連続休暇の最終日、旅先から帰ってきたところ急激な腹痛に見舞われた。トイレに行っても、薬を飲んでも収まる気配はなく、脂汗がにじみ始めた。その日は日曜日だったので、なんとかタクシーを呼んで病院の救急外来へ行こうとした。しかし、ここが間違いのもとだったのだが、私は旅行で現金を使いきっており、その時点で所持金が500円以下だった。そこでよろよろと同じ階の同期の部屋に行き、明日返すから1000円貸して、と言ったら、こいつにだけは金は貸せないと思ったのか、彼女は有無を言わさず119番に連絡したのだった。
 とりあえず呼んでくれた礼を言って自室に帰ってぐったりしているうちに、サイレンが聞こえて外に救急車が到着した。女子寮はオートロックで、日曜で寮母さんも不在だったため誰かがドアを開けなければならない。が、その時119番をした同期がなかなか出て来ない。救急隊の人はインターホンを押している。仕方なく、身体をお辞儀のように折り曲げると少しは痛みが和らぐので、その変なポーズのままなんとか階下に降り、解錠して、その場にうずくまって担架が入ってくるのを待った。
 しかし、ドアを開けた私が患者だと知った救急隊のおじさんには
「自分で動けるなら救急車呼ばないで」
ときついお叱りを受けてしまったのだった。腹は痛いわ(結局病院でも痛みが治まらず「ほぼ麻薬」という薬を点滴されて入院した)、叱られるわで心細くなってまさに「べそをかく」という状態になってしまった。が、この時の救急隊のおじさんのお怒りも、自分で歩けるやつにいちいち救急車を回していたら、本当に救急車が必要な人のところに行き渡らない、という事情を踏まえれば至極もっともだと理解できる。
 タクシー代がなかったばかりに、結果的には「タクシー代わり」に救急車を使ってしまったことになってしまい、救急車問題の話題を見るたびに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。というか、1000円も持ってなかったのかよ、というのが突っ込みどころではある。

 しかしいつものことながら、簡潔に書けなくてすいません。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-17 23:11 | 時事
 っていうことがある。(from "I like Sushi" / CKB)
 たぶん相手は怒っているらしいんだけど、何に対してなのか、そもそも怒っているのかもよくわからない。多分原因はこっちにある、らしい。
 そういう場合、上手く相手とコミュニケーションを取って解決策を計れるのが大人なんだろう。いや、大人は訳もわからず人を怒らせてしまうことなどないか。なんだろう、何がいけなかったんだろうと考えているうちに、みぞおちの下の辺りがなんだか重く凝り固まってくる感じがする。これが「腹ふくるる心地」ってやつなんですか、吉田さん。吉田さんって誰だ、って吉田兼好なんだけど。みんな知ってるか。
 でも私はそのへんの対人スキルを育てることを放棄したまま年を取ってしまったので、今日も無為にお腹を膨らませているのみ。

 とか書いてるうちに今日は書き込み(mixi)で失言してしまったしな。やっぱり中身の薄っぺらい人間は何書いてもダメですな。黙ってた方がマシ。

(つけたし) 言い尽くされてることではあるけど、ネットの普及は私のような何も考えてない人間の戯れ言も世の中に発信することが可能(海原雄山の「馬鹿者に車を与えるな!」ってやつですよ)なので、何か書く時にはもう一度気をつけようと思った。パソコン通信始めたころには「自分の書き込みをもう一度読んでから書き込もう」という心得があったし。
(つけたし2) 会社で言われたんでお断りしておきますが、これは家庭内のことじゃないですから!まじで。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-15 23:14 | チラシの裏

カブ

a0033423_22491153.jpg▽ またひとつ馬齢を重ねてしまいました。12の倍数です。カブです。
それとホワイトデーということも兼ねて、かなりな量のカロリーを本日はいただきました。というか、先月は袋入りのブルボンプチビットを1粒ずつ「食べる?」と配っただけなのに申し訳ありません。

a0033423_22493196.jpg
 これは横浜「ガトークラシック」のマカロン。ピスタチオがすばらしく美味。その他こどもびいるなどいただきました。さすがに今日もらったお菓子を一気に食べるのは無謀なのでおいおい食べていくぞ。

▽ そして夜はフレンチに行くはずが、夫が仕事で遅くなったため、急遽近所の魚料理屋で食事。ここはおおきなプールみたいな生簀があって、そこの魚を自分で釣ると安くなる、というのが売りなんだけど、まったく釣れやしない。早々にあきらめて立田揚げとか頼んじゃったよ。ちょっと割高感は否めないのだけど、店内にいた家族連れのお客さんの子供は大喜びだった。サメとかも泳いでいるのでそれは珍しいんだけど。
 そして帰りにジャスコでハーゲンダッツを買って、マイファットバースデイ終了。ダイエットは明日から。

▽(自分用メモ)本日のメダカの卵回収数:9
昼ご飯のサラダの容器をきれいに洗って孵化容器にしてみた。捨てればゴミ、生かせば資源。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-14 23:06 | FAT系