凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー

<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大みそか

▽ 今日は去年と同様、横浜BLITZまで、クレイジーケンバンドの「SAYONARA2005」カウントダウンライブに参ります。これだけのために帰省を明日に延ばしたのだった。あ、男祭りはビデオ予約しておかないとな!

▽ 私の勤務先はおととい仕事納め。大掃除の後それぞれの部署で納会だったのだが、私はさくっと帰ったんだけど、クリエイターさんは「その後オール」だったという話がちらほらと聞こえる。同じカンパニーなのに何気に温度差が… 普段もほとんど飲み会とかないし。私んとこの部署なんて6人休みでしたよ。

▽ で、昨日は3週間ぐらい前から飼ってるメダカ水槽のメンテと猫トイレの掃除、ゲーム(God of Warの日本版、北米版に較べて残虐度が低くなってるけどやっぱりグロいよ)で終わった。あ、あれ?人間用の大掃除は?
 最近の年末は、単なる連休気分でダラダラしてしまって「新年を迎える」という意気込みが余りない。子供の頃の方がよっぽどメリハリあったなあ。フジのかくし芸大会も楽しみだったしなあ。とノスタルジーを覚え始める私は来年年女です。ま、今年は戸籍も変わっちゃったし、来年こそは大人らしくしようと思うのであります。
 では来年もよろしくお願いします。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-31 14:36 | 音楽と映画
 猫にめっぽう弱い私(オバQが犬に弱い、というのとは違う意味で)なのだが、かなり昔の日記に書いたように、今の勤務場所の周りには野良猫が多く、そして保護しなくちゃいかんのではないか?と思うぐらい小さな猫がいることもある。
 おとといの夜9時頃帰ろうとしたところ、ビルの出口の自動ドアの脇で、生後4ヶ月ぐらいと思われる一匹の猫が風をしのぎながら、ニャーニャー鳴いているのと目が合ってしまった。背中が鯖模様でお腹の白い女の子だった。な、なぜ目が合う。と動揺しながらも近寄ってみると、さらに鳴きながら私の膝から肩によじ登ろうとするのだった。野良とは思えないほどの人懐っこい猫で、触るのも抱き上げるのも全く嫌がらない。いつも会社の前で子猫を見つけてしまったときに感じる、保護するべきか否かという逡巡がよみがえる。
 もうひとり、同じ会社らしいが初対面の猫好きの女性もそこにいて、私も彼女も保護したいが、家に同じように拾って育てている猫が複数いるのでなかなか保護できない、という話をしたのだった。保護するにしても、私は今日は普通のバックパックしか持っておらず、物理的にも連れ帰れない。エサを与えることはよくないことなのだが、人なつこくかわいらしいのに片目が炎症を起こしている彼女が不憫になって、少しだけキャットフード(こういう子猫を発見したときのために持ってた)を与え、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきた。
 一晩中気になって仕方がなかったので、次の日は猫用目薬とキャリーバッグを密かに持って会社へ行ったのだが、昨日も今日もその猫には出会わなかった。
 大雨の日やすごく寒い日、雪の日って野良猫はどこで寝てるんだろう、と考えるだけでいたたまれない気持ちになる。野良は野良で幸せ、という考え方もあるだろうけど、横浜市内の公園で猫を焼いた馬鹿がいるような最近の世の中なので、私はとてもそうは思えない。とても人なつこい猫だったから、実は野良じゃない、とか誰かが保護してくれた、ということならいいんだけど、やっぱりリュックでも連れ帰るべきだったかと考えてしまう。猫を保護する私って優しーい、と言いたい訳ではなくて、自分がいたたまれない気持ちを感じたくないのでなんとかしたいと思ってるだけだけど。
 うちの会社の人にも、会社の周りの猫を引き取って育ててくれたり、人に慣れていないお母さん猫を病院に連れて行って避妊させたり、と色々やってくれている人が複数いるのに、小さな猫がしょっちゅういるのは、わざわざ捨てに来ている人間がいるのでは?という疑惑も感じてしまう。そんな奴はお前が捨てられろ、って感じだが。とにかく、寒い思いをしたりする猫が減ればいいなあ、ということ。

 そういえば家の近所に、多分自分ちのじゃなくて野良にだと思うのだけど、外で猫に話しかけながらエサをやってるおじさんがいる。パンチパーマで入れ墨入ってるけど。意外と優しく見える法則ってやつでしょうか。話しかけようとかは全然思えませんが。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-30 01:40 | どうぶつ系

イラっときたこと

 籍を入れて苗字が変わったんで、何かと手続きがめんどくさい。大勢に影響なさそうなものは当分放置だけれども、諸事情でもはやメインバンクでない、昔勤めていた地方銀行の口座名も変えなくてはならなくなった。それで最寄の支店に手続きに行ったのだけど、ここで応対に出たオヤジがまれに見る段取りの悪い男だった。

 この銀行の口座は今ほとんど使っていないので、実は先日一度住所変更のみ手続きに行った。そのときは名前まで変更届を出すと印鑑も変えるのでめんどくさいので、あえて氏名変更は申し出なかったんだけど、あとから電話がかかってきて、店に氏名変更も手続きに来て欲しいと言われた。この電話のときも、今日応対に出たのと同じ人がかけてきてたんだけど、私が電話に出てから「ちょっとお待ちください」と通話を保留にして別の人に段取りを確認に行ってた。普通自分から電話をかけるときには必要書類とかは確認してから電話するだろう、とちょっと驚いた。

 というわけで、もう一度来いというので支店まで出向き、もう住所変更は済んでいるはずなので、今日やることは氏名変更・届出印鑑変更だけのはずなのだが、住所・電話番号変更もやれという。
「先日書類をお出ししましたけど?」
と言ったがまだできていないようだとのことで、もう一度住所変更の用紙も記入した。それを提出したら、「少々お待ちください」でおっさんは書類を持って引っ込んだのだが、あからさまに他の人に聞いたり、電話をかけたり、手続きがよくわかっていない様子が、待ってるこっちから丸見え。この間30分。30分ってこちらの銀行では「少々」でしたかしら。と思いつつも上品に待ってたら、オヤジ再登場して言うには、
「あのー、住所変更はできてましたのですみませんが変更届を書き直してください」。
 あんた、できてるかどうかは、もう手続きしたって言ってるんだから、その結果を最初に照会すればすぐわかるだろうが。と脱力感を覚えながら用紙に再記入したが、まだ奥の方で何かもめてた。15分後、
「まだお手続きされてない僚店(同じ銀行の別の支店)のお口座がありますよね?」
と戻ってきた。
 さすがに、あーた、さっき、今通帳がない支店の分も全部一緒にやらなきゃいけないんですよね?って私が聞いたらやらなくていいって返事したヨネ??適当に返事したでしょ?という不満が顔に出てしまった。
 それを見た先方は今日はお時間がかかってしまってますので、と用紙だけ渡してよこしたが、「時間がかかってる」っていう事実を述べただけで別に待たせたことはまったく詫びていない。しかもそれを渡しただけで、これだけ待ったにも関わらず、これで今日の手続きが終了ともなんとも言わない。結局私がその支店を出るまで、「お待たせしました」という言葉を発した行員は一人もいなかった。

 長文になってしまったので話を整理すると
- 昔の口座で今生きてる通帳がない(これは喪失届提出済み)
- 最初に手続きに行ったとき、氏名変更はやらずに済まそうと思った
という点が私の落ち度ではあるにせよ、

●従業員自身が事務手続を把握しておらず、それに振り回されている
●ひとりの従業員が手続きがわかっていなくても、それはその店全体でカバーして客には関係なくサービスを提供すべき
●手数料で稼ぐビジネスのくせに、サービスの意識が低すぎ
●というか、カネを借りないリテールの客なんか客じゃない。ハナクソ以下。手続きしてやってるんだぞという態度丸出しw

というとこらへんがムカつきポイントですかね。あ、でもこの銀行はお金を借りるときでも「貸してやる」っていう感じ、というので悪名高いんだった。それじゃ私なんか招かれざる客だよなあ。

 こういうことがあると、別に殖やすほどの資産もなく、生活費を入れとくだけという使い方をしている私は、手続きの煩雑さのないネット銀行がいちばんいいと言う気がする。ただ、ATMの利用という点では不便なんだけどね。  
 銀行って、決して利用者のためにあるものではないとはわかってたつもりなんだけど、結構いいトシのおっさんがああいう働き方でも許されちゃってるのを改めて目の当たりにすると、
あー辞めてヨカッタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
としみじみ思うのでした。許されてないかもしれないけどさ。たぶん、ああいう人って窓口の女性行員とかにはいじめられるんだよ。でもきっと家に帰ったらいいお父さんなんだよ。と思ってみてもやっぱり腹が立つことに変わりはないのであった。
 直接お客さんにサービスできる位置にいるんだから、自分だけでももっと改善できるのにねえ。でもあんまり客商売とは思っちゃいなさそうだからやらないか。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-27 22:44 | チラシの裏

クリスマスの風景

 クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって、というのはCKBの曲だけど、クリスチャンではない私でも、日本化された行事(たぶん日本では正月とコンボで来るからこんなに定着したんだろうなあ)の一環としてとりあえずケーキと鶏ぐらいは食べる。が、男女が一緒にいなくちゃいけないとか、高価なプレゼントをおねだり♪という恋愛資本主義に邁進しなければという強迫観念に染まったクリスマスのあり方にはかたくなに疑問を抱きつづけていきたい。

 そんな中でも、
・夕方ケーキを買いに行ったら燃え尽きていたケーキショップのスタッフのみなさん
・港北区内のどこに行っても大渋滞、にへろへろになりながらも荷物を配達してくれた宅配便の人 
・ジャスコでひとり用のスパークリングワインのミニボトルとシュークリームを買ってた青年
 という人たちには、おつかれさま、メリークリスマス。と心から声をかけたくなった。最後の人には余計なお世話ですか。でもなんだかほのぼのしちゃったもんで。 
[PR]
by michelle_s | 2005-12-24 23:48 | ぐっときたもの

PJの質量が減った件

▽ ついさっき気が付いたんだけど、明日って祝日?やっべ、超うれしいんだけどー。取り乱してギャル言葉。思うさまダラダラしてやる。

▽映画「キング・コング」がすごく面白いらしい、と竹熊健太郎先生のブログで読んで、竹熊さんの筆力もあいまって観に行きたい気持ちがMAX。が、夫は確実に「三丁目の夕日」の方を観たいタイプらしいのでどう切り出したものか。ひとりで観に行くのもそれはそれで新婚家庭としてはいかがなものか。ものか、とか言ってもコレ読んでるとは思うんだけど。

 この関連で「ピーター・ジャクソンが激ヤセした」というのを遅ればせながら聞いて、どれほどのもんかと画像を探していたら、海外(イギリス?)の人のブログに行き当たった。こりゃすげえ。PJ別人だよPJ。80ポンド(約36.3kg)減ったということだけど、その分のPJ成分がキング・コングに注がれているんならそりゃ面白いだろうなあ。でもなんだか洗練されてしまってちょっと寂しいよ。
 この写真見て「こんなのPJじゃない!」と一瞬思ったけれども、デブキャラと思われてる人って「キャラ」とか言ってるから痩せないというのをどこかのダイエット情報で読んだ。私も大学の頃、「痩せてるミシェールさん(←もちろんこの名前じゃないが)なんてミシェールさんじゃない!」と言われて、それはずっとデブでいろってことなのか、と悩んだ覚えがある。人のことを勝手にデブキャラ認定するのも、デブキャラだと自認するのもあんまりいいことじゃないなあ、と。「でぶや」見て安心してる場合じゃない。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-22 09:35 | FAT系

洗濯機セーフ

 まだご存知でない方もいらっしゃるかもしれないのでリンクしておきますが、日立の洗濯機に、使用中火災になるおそれがあるとのこと。ふーん、とニュースを見ていたのだが、うちの洗濯機をよく見たら日立製だった。しかも型番ビンゴ。
 慌ててリンク先のニュースリリースを読んで、製造番号を確認したところ、2003年製はとりあえず大丈夫らしい。ちなみに日立の洗濯機の製造番号はフタの裏にあります。まあほっとしてよかったよというだけの話なんだけど、製造者責任というのは他人事じゃないというのを思い出してしまった。他人事じゃないんですよー。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-20 23:27 | チラシの裏
 晩ごはん(ブリ大根)食べながら報道ステーション見ました。

 台風で壊滅的な被害を被った宮崎県の高千穂鉄道が、会社としては廃業に向かっているというニュースをやってた。地方の第3セクターだから採算が取れない路線で、2003年にトロッコ列車を導入してやっと業績が上向きかけたところに台風の直撃を受けた、と。このまま廃止されてしまうと地元の高校生やお年寄り、つまり自分で車を使えない人たちが困るので、沿線の人たちは廃業しないよう嘆願しているそうなのだが、復興には40億円かかるので経営する会社としてはほとんど廃業に傾いているとのことだった。
 これを見てて、あのー、すごく短絡的かもしれない素朴な疑問が浮かんだのだが、わざとやってた偽装マンションには公的資金が出て、こういうケースには何にも支援はされないの?地方は切り捨てってやつですか?そこんとこどうなんでしょうか国土交通大臣。

 フィギュアスケートのグランプリファイナルの浅田真央タン(この子の扱われ方には「さん」でも「ちゃん」でもなく「タン」がしっくり来る)の演技を遅ればせながら見た。カメラ寄り過ぎでジャンプのつながりがよくわからなかった。でもすごいな、15歳か。スケートのことはよくわからない(川原泉の「銀のロマンティック…わはは」しか知らん)んだけどノーミスでしょ。
 で、彼女のトリノオリンピック出場に関する年齢制限の話もやってたんだけど、日本スケート連盟の城田憲子フィギュア強化部長のコメントで
 「1人のために3人を殺す訳にはいかない」
ってあったんだけど、真央タンひとりと他の候補3人を入れ替えるわけではない(候補がひとり増えるだけだと思うが?)のに、ものすごい表現するなあ、これが「真央を入れたら私の教え子が台無しよ!」つうくらいの本音なんだなあとびっくりした。とにかくこの人、なんだかものすごくヒールのオーラが出てたんですが。すごいイヤそうな表情でコメントしてたし。野村沙知代、細木数子に匹敵するタマだと思うのだがどうか。
 でも、トリノが真央タン抜きだとかえって他の選手が
「『浅田が出てれば…』と思われないように」
と余計なプレッシャーがかかる気がするんだが、それこそ余計なお世話か?
 それから、真央タンは自分のことを名前で呼ぶのは気をつけたほうがいいとおもう。15歳ってそんなものかなあとは思うけど。安藤美姫嬢も「ミキは」と自分のことを名前で言っていたような気がするけど、それがフィギュアスケート界というものなのだろうか。姫と王子の世界だからな。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-19 23:40 | 時事

おかしなスポーツクラブ

 今日はスポーツクラブで、「2時間ぶっ続けでダンスマラソン」という趣旨の企画があって、私の取ってるクラスの先生が2人出ていたので行ってきた。2時間走れと言われたら絶対にいやだが、2時間踊るのはそれほどいやではない。むしろ嬉々として参加したのだけど、日曜はいつもジャズダンスとエアロビクスのクラスがあるので、それに出てからその企画に出たらさすがに疲れた。結局スタジオに4時間近くいたという限度を知らないバカだ。今は足の裏の皮が一番痛い。
 それはともかく、今週はクリスマスシーズンだからなのか、スポーツクラブそのものが何か浮かれた感じの週で、行ってみたらインストラクターが全員着ぐるみなどで仮装してた。ドラえもんとかワンナイの轟とか。若くてかわいいインストラクターがナースの格好してたりして、なんか違うクラブみたくなってたりして、もう意味が全然わかりません。
 そして利用客の中にHGのコスプレをしている人がいたのだけど、エアロビのクラスに参加しても誰にも突っ込んでもらえずちょっとかわいそうだった。長距離ランナー体型の男性だったので、ホットパンツがジョギングパンツのごとくだぶだぶしていて、再現性に関しては今ひとつと思った。HGの扮装に関してはこだわりがありますから、ええ。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-18 20:27 | チラシの裏

日産スタヂアム

 直接的にサッカーの話ではないんですが。

 昨日は会社の忘年会でたらふくスキヤキを食べて、帰りは関内駅から根岸線に乗った。根岸方向から来た上り電車にリバプールのマフラーをしたイギリス人が二人乗ってたのだけど、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)とはまったく逆方向なのになぜ。と思った。試合が終わってから中華街にでも行ったものか?それにしても行動早えー。

 横国といえば、港北区のホームページに2002年のワールドカップからずっと「競技場のペーパークラフト」が置いてあるのを発見。横国が好きでたまらん人は作るといいと思う。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-16 12:31 | サッカー/フットサル

DO NABE

a0033423_010871.jpg

 結局チキンラーメン土鍋セット買っちゃいました。389円也。↓早速デバッグ。
a0033423_0251839.jpg

(絵面がきたないので小さめの画像でお送りしております)
 日清推奨の手順通り、土鍋でお湯を沸かしてから、くぼみを上にしてチキンラーメンを土鍋に入れ、1分煮てみたのだけど吹きこぼれるわ、生卵はくぼみにおさまるどころか滑り落ちてラーメンの下に入り込むわ、まったく美味しそうではない仕上がりに。土鍋使用でも、煮込まないで普通にお湯をかければよかった(チキンラーメンはこのあとスタッフがおいしくいただきました)。

 そして次々に送り込まれる土鍋一派の刺客。
a0033423_015105.jpg

Suicaキャンペーンの申し込み用紙までもらってきてやる気満々の私だが、JRに乗らないから締め切りの12月22日までにシールを集めるのは無理風味。Suicaの使えるコンビニ2軒を3往復すれば1日で達成可能、と考えたらまたもやこの土鍋をものすごく欲しい自己暗示にかかってしまった。JR東日本もなかなか策士ですね。
[PR]
by michelle_s | 2005-12-14 00:25 | FAT系