凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

許すまじバイク泥棒

 会社の「二輪部」の友人がバイク盗難に遭ってしまったのだった。盗まれたのはカワサキのDトラッカー、2003年モデル。今手分けしてヤフオクなどをチェックしているが、やりきれない気持ちはよーく伝わってくるだけに、やっぱりちゃんとバイクが見つかって欲しいと思う。
 会社の他の人が、バイクではないけれども自宅に空き巣に入られてからというもの、かなり神経がまいってしまったという話も聞いているので、窃盗という卑劣な行為は本当に許せない。私のように絶版不人気車に乗っている場合、車体の金銭的価値は低いけれども、バイクに対する愛着はまさにpricelessなので、もし盗まれたら半狂乱で探すと思う。
 盗難防止は防犯グッズをつける、などのパッシブな形でしかできないのもまた事実。なんとも歯がゆい。ならば起こってしまった盗難に関しては積極的に警察が動いてほしいとも思うのだけれども、オートバイ盗難は自転車盗難と扱いがそんなに変わらないそうで、あまり積極的には捜査はしてもらえないとの噂も耳にした。また、盗難車の名義変更や、窃盗団による盗難車の密輸を水際で防ぐためには陸運局や税関との連携も必要なのだけれども、警察とそれらの機関の連携も今のところはあまり密ではないらしい。
 で、なんとか税関に
「あやしいバイク来てませんか?」
とチェックしてもらう方法はないものだろうか、と思い
横浜税関のサイトを見ていたら、麻薬探知犬のページを発見。思わず萌えてしまった。さらに「麻薬探知犬の一日」などというページまであり、ますます萌え萌えなんだワン。

 とすっかり横道にそれてしまったんだけど、もし横浜であやしいバイク、見つけたらご一報を。ご協力お願いします。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-29 01:13 | バイク

たぶんこれ買うよ

▽ 今ほどタイガースファンであることを試されている時もないのではないかと思う、が、恐ろしすぎてまともに試合中継もスポーツニュースも見られない私はダメなような気がする。

▽ 「黒ひゲイ危機一発!」、バカバカしいけど欲しい。「黒ひげ危機一発 担当」という役職名が素敵だ。この商品名(危機一発)はわざとやってるんだと思うけど、危機一髪という熟語の漢字を素で間違える人が増えそうだと余計な心配もしてみたりする。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-26 10:00 | おバカ

テレビドナドナ、菊花賞

▽ 12年使い続けたTVがついに壊れた。見ているうちに画面が不鮮明になる(共同アンテナなのに)などの症状は、のび太ママメソッド(45度の角度で叩く)などで何とかなっていたのでまだ使えるか、と思っていたのだが、電源を入れても30分以上何が映っているのかわからない状態になり、いよいよ買い換えることになった。
 電器屋さんに行ったらば、今のTVはプラズマだの液晶だの地上波デジタル対応だのなんだか高価なものばっかりだ。結局液晶だけど19インチ、というやつを選んで古いTVを引き取ってもらった。
 引き取られていくとき、駐車場から電器屋さんのカートに乗せられていく古いTVの画面がちょうどこちら側を向いていて、なんだかとても寂しそうに見えた。そのとたん就職して初めてのボーナスで買って以来、結構いろいろあったこの12年の間、ずっとTV番組もゲームもこの画面を見ていたのだという気持ちが湧き上がってきて感傷的になってしまい、
「寺で供養してもらえばよかった」
と言って相方にアホ扱いされた。
 新しいTVは軽くてすこぶる快調だけど、いまだに電源を入れてからしばらく立たないとちゃんと見られない、という前のTVのつもりで電源を入れて、すぐに画面が映ってすこし驚くのだった。

▽ 日本シリーズこわくて見られないよう。なんかマリンスタジアム→甲子園→マリンスタジアム、っつう日程でもうだめかもという気がしたりする。

▽ 菊花賞はスポーツクラブのラウンジで見た。10人ぐらいのお客さんが集まっててディープインパクトがゴールした瞬間拍手が起きた。そういえばかならず競馬の時間にラウンジでスポーツ新聞広げて見てるおじさんがいるな。
Yahoo!スポーツの競馬で三冠馬5頭、セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアンとディープインパクトが、同世代で菊花賞を競走したとしたら、どの馬が勝つ?というアンケートがあった。でもそれ言ってたら、違う世代でも三冠取れてたか?という疑問も生じるのでこういうればたらはあんまり意味がないような気もするけど、まあ三冠馬ともなれば歴代で比較したくなるのが人情というものですわね。私としては、あとはシンザンぐらい長生きして欲しいです。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-24 12:52 | チラシの裏

忙しいので

▽ 忙しさを理由に更新が滞るようなブログはたいしたことないブログ。
a0033423_195822.jpg

会社の前の空き地の草むらで昼寝していたねこ。ねこじゃら氏。
猫一家は今日はいなかった。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-21 20:49 | どうぶつ系

猫一家@会社

▽ 減量はまだ-2kg〜-3kgのレベルなのに停滞期に入った模様。スポーツクラブの減量企画が始まったときからカウントすると500gしか減っていませんよ。へこむわあ。

▽ 会社の前にいる野良猫がこどもを産んだ。子猫が6匹、お昼時を狙って集まってくるのでビルで働く人たちの間ではかわいいかわいいと大評判。しかしかわいいー♪とばかりも言っていられないのが野良猫事情だ。
 お昼時に猫に餌をやっている人がいるのだが、まあその人も猫を思ってのことなのはわかるが、猫のいるエリア近辺にはビルの防災センターが既に
「野良猫にエサを与えないでください」
と貼り紙をしている。ということは既にマークされているということだ。地域猫、という考え方には賛否両論があるが、とりあえず私もエサをやるならトイレの始末、ワクチン、避妊まで面倒をみなくてはいかんのではないか、と思っている。そうでないと私に体当たりをかますような人が会社ビルの近隣には住んでいるわけで、保健所にさくっと通報されかねない。
a0033423_1295848.jpg

 で、里親を捜すにしても、一旦病院に連れて行くにしても、この子達はもうドライフードが食べられるぐらいには大きくなっているし、よちよち歩きではないのでなかなか触らせてくれないし、1匹保護できても他の子達全員は保護できないような気がする。私ひとりでは6匹も保護できないし。そもそも、母猫が側にいるのに保護ってのもどうなんだろうと思い、都会の中途半端な住宅地での野良猫に対する立ち位置って難しいなあと思った。
a0033423_171570.jpg

 しかし、なんですかこの地上に降りた天使の笑顔は。かわいいから余計なんとかしなくちゃという思いがして、困ってるわけですよ。欲しい人がいたら保護しますよ。まじで。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-15 01:07 | どうぶつ系

似てるCMソング

 何も調べないで書きますが、東京電力「TEPCOひかり」とニチレイ「アセロラビタミンC」のCMソングがものすごくそっくり。メロディーも歌っている人の声もほとんど同じに思えるので、TVをつけっぱなしで聞き流していて、途中までTEPCOひかりのCMだと思っていて画面を見たらアセロラドリンクを飲んでいるので驚いたことが2度ほどある。東京電力の井川遥が出ているバージョンのは、3月までしかオンエアしていなかったらしいけど。
 と、せっかくネットにつないで書いているのでGoogleにお伺いを立てたら

TEPCOひかり アセロラ の検索結果のうち 日本語のページ 約 107 件中 1 - 10 件目 (0.78 秒)

という結果で、この2つの曲はやっぱり同じ人(奥華子さん)の作品とのこと。ちょっとした疑問が解消されてこれは便利なインターネットですね。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-12 23:51 | チラシの裏

強制FAT

 連休は法事やら何やら行事があったので静岡へ行ってたのだが、毎日料理屋の料理を食べる必要があった。最近は質素な食生活になったので、いきなり連日のご馳走続き(2日続けて松茸の土瓶蒸しを食べる羽目になった)により、休みが明けても胃が重い。が、法事で親戚皆から
「もっと痩せろ」
というコメントの集中砲火を浴び、ぐったりして横浜に帰ってきた。

 そうして帰ってきたら通販の荷物が届いており、中にカタログが同梱されていたのだが、サイズ詳細を見たらどれもこれも激太り前のスペックですら着られない服ばかりで、嫌がらせでカタログを送ってきているのだろうか…と本気でへこむ。若干心を病み気味のようではある。そして膝を痛めているのでどうやって運動すればいいのか困っている。むー。

 
 
  
[PR]
by michelle_s | 2005-10-12 12:46 | FAT系

HG@ガキの使い

 ダウンタウンの「ガキの使い」の「笑ってはいけないハイスクール」を見てしまった。途中でHGが出てきたんだけど、今ひとつ不発だったのがHG好きとしては悔やまれる…
 たぶん「ガキの使い」の文法というか、カラーとは違いすぎるんだろうなあ。どっちかっていうと予備知識のいる「ガキ使」の笑いの方が「高度」ではあるんだろうけどそれってお笑いオタクしか笑えないってことなのではと思った。ま、あの流れにHGを持って来ることがセンスないと思うのだが。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-06 09:53 | おバカ

艶女(笑)

▽ 土日は会社のサッカー部の合宿でした。房総半島の先っちょ、茨城県の波崎まではるばる出かけ、まあ私は試合には出ないんでせっかくの芝のグラウンドでも地味ーに基礎練習をしてただけなんですけど。合宿に出たのは二回目なんだけど、二回とも宴会が壊れすぎてます。

▽ タイトルでピンと来る人もいらっしゃるかと思うのだが、今
「昨日のフジテレビのスタ☆メンを見たものはあるか!」
と声を大にして呼ばわりたい気分でいっぱい。ザッピングしてて、たまたま画面の右上の
「男をとりこにする35歳艶女」
とかいうキャッチと、えらい化粧に気合いを入れている女性が映ったのでなんじゃこりゃと見てしまったのだが、ほんとになんじゃこりゃ、というぐらいすごい事になっていた。
 途中からだったんでその女性がどういう素性の人かはよくわからなかったのだけど、彼女は日々いかに自分がセクシーになるよう努めているかを、自分で自分に
「うん、うん」
と相づちを打ちながら語っていた。その彼女の男友達との会食の様子も映し出されていたのだが、ヒョウ柄のボディコンのミニのワンピースをお召しになった彼女に、年商40億とかいう会社社長のお友達の方は
「うわっ、またとんでもないカッコしてんなぁ」
と半笑いだった。そしてたくさん男友達がいるということで、別の年下っぽい男性と話をしているショットが次に入ったのだが、何もそんなに目ぇ剥いて話さんでも、きよし師匠かあんたは、というぐらい目をパチパチーと見開いて
「わかるわー、あなたの話」
という仕草をしていた。ちなみにこのときの服装はベアトップだった。
 で、この彼女のような、常に「セクシー」であるよう心がけている三十代の女性を「艶女(アデージョ)」という、とかなんとか言い始めた。なんだそりゃ。シロガネーゼとかアシヤレーヌ級の恥ずかしさだぞ。

 なんでこんな事になっちゃってるのかというと、これは主婦と生活社が出している「NIKITA」という雑誌が掲げているコンセプトな訳で、だいたいこの雑誌、創刊号からいきなり
「モテる艶女(アデージョ)は「テクニック」で コムスメに勝つ! 」
ですからね。どうやらギャグではないらしいから開いた口が塞がらない。どうしたんだ主婦と生活社、主婦も生活も置き去りにしてるぞ。
 この雑誌、以前中吊りかなにかで見かけて、そのあまりにいろいろな情念がむき出しのコピーに驚いたのだが忘れていた。「艶女」ってなんだっけとググってみてはじめて、ああ、「負け犬」の財布を狙った需要を作り出そうと必死こいてる、そんなような雑誌の広告をどっかで見たっけなあと思い出した。
 「コムスメ」というのはたぶん女性誌の王道ターゲットの、二十代の独身女性のことで、この層に対しては雑誌がたくさんあると。で、そういう層が結婚するとそのまま「VERY」的な、経済的に余裕のある主婦をターゲットにした雑誌にシフトするんだろうなあ。自分で稼いでいる三十代向けというと川原亜矢子フィーチャリングだった「Domani」とか「Oggi」とかがあるけど、ここに「モテたいって言ってどこが悪いのよー!」という欲望をストレートに盛り込んだのが「NIKITA」なんだろう。なにせ、モテたくてどうしょうもないおっさん向け雑誌「LEON」と編集長が同じ人だというのだから、何をか言わんや。
 
 このように「若さはなくなったけどその分テクニックがあるのよ」というのが「艶女」という主張らしいのだが、壮絶なトホホ感を醸し出していたのは、前出の女性のたたずまいが下品で小汚かったからなのだ。だってさ、この21世紀に35歳の女のよそ行きがボディコンのヒョウ柄のワンピースって、何をどうしたいんだろうかとしか思えない。どうもこの雑誌の言う「テクニック」というのは尻や乳をアピールする事らしいのだ。
 彼女が道を歩いている時、外国人の男性が振り返って見ていて、それをTVのナレーションでは「注目を集めている」と言っていたがそれは単にビッチだと思われてるだけだろう。年を重ねた上でのテクニックってのは、そういう空気を読めるようになるってことなんじゃないのか。私もしばしば読めてないが。
  
 しかし私も35歳独身ということで、この雑誌にまともに煽られる女性の気持ちもかなりリアルに想像できる。
 世代としてはバブル末期からバブル直後の時期に社会人になり、雇用機会均等法の第一世代に憧れてキャリア志向になったはいいけれども、バブルが終わって自分より後はあまり女性が入って来ないし、第一世代が苦労しているのを見ているので、結婚・出産をクリアしても今と同じペースで働くのはちょっと無理かも、と及び腰になっている人たち。わかる、わかるよ。だって私がそうだもん。過剰なまでのキャリア志向が正義だった就職活動を送った世代だと思う。
 そしておそらく私同様、十代、二十代に「JJ」だの「CanCam」だのの読者ではなかった、いやなりたくてもなれなかった非モテサイドの住人だった人たちだろう。なぜなら「NIKITA」における「艶女」の対義語は「地味女」と書いて「ジミータ」なのだ。これがターゲットとなる読者の本来の姿なのだろう。なんだ用語でネタバレしてるじゃん。で、TVに出ていた女性の
「私はモテなくなんかない!」
という必死な姿にに感じる苛立ちや哀れさは、たぶん同族嫌悪とかそういうものだと思う。私はキャリア志向な路線から趣味の世界へ行ってしまったのでああはならずに済んだのだが、コインの表裏、みたいな感じもしてちょっと冷や汗をかいた。
 この件で一番腹立たしいのはもちろんバカバカしい造語とマッチポンプな需要を作り出している雑誌なんだが、持ち上げるフリをして晒しモノにしているフジテレビも相当意地が悪い。ただ、やっぱりヒョウ柄の彼女も嬉々として取材を受けるなよなあとも思う。お互いいいトシなんですから。
[PR]
by michelle_s | 2005-10-03 23:46 | チラシの裏