凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ジュビロ磐田( 43 )

逆戻り

まあまたジュビロの話なんですけれども、
先週は日産スタジアムのマリノス戦に自転車こいで駆けつけました。
ジウソン様と憑依モードの能活様と、試合前に
「ジュビロって超弱ぇーよなー。こんなとこに負けたら超恥だよなー」
と吹聴しナイスフラグを立ててくれたマリノスサポ小学生のおかげで何とか勝つことができたのでしたが、それでもずっと逃げてー逃げてぇーという気分で過ごしたスリリングな90分でした。

で、昨日のvsアントラーズ@エコパ。実は今シーズン私がテレビ観戦した試合が勝った記憶がないのですが、やっぱりの敗戦。
かつてこのカードがナショナルダービーであった記憶が、却って今の私らを苦しめるような点差以上の試合内容の差。
昔はジュビロがラオウだったのに、今の鹿島はまるで修羅の国のように見えますよ…

案の定今日また降格圏内に逆戻りしたわけです。 あまりチームの不審を監督一人の責めに帰すのもどうか、というスタンスだったんですがもういけません。今のジュビロの閉塞感は、あえてヤマハフットボールクラブ人脈でなく、かつ実績のある監督をお迎えしてガーッと自由にやってもらいでもしないと消せないんじゃないんか、と思ってます。
いやーだってチーム史上最悪ペースの成績を爆走してるのに補強は一人だけ(ロドリゴさん、経歴を見るとよさそうなのですが)、その他は試合の采配にしろ何にしろ、中断期間後もあいかわらずチームから何の危機感も感じている様子が伝わって来ないんですもん。
勝てない上に、ファンの方を向いているとは思えない今のジュビロって、なんのためのプロサッカーなのか…とまで思ったりして。それでも応援してしまうのがサポーターというMな人種ではあるんですが。

Mと言えば、会社の阪神ファンの人と「今年は強すぎて物足りないですね」という話になりました。一喜一憂するのもファンの楽しみだから、何年もAクラス、ぶっちぎりで首位という好成績と思い入れや喜びの強さは反比例するのかもしれないです。失ってわかる幸せだというのに(笑)
[PR]
by michelle_s | 2008-07-06 23:55 | ジュビロ磐田

サテで現実逃避

今日は等々力でJサテライトリーグの川崎vs磐田があるというので行ってまいりました。
包帯巻いた指でバイクで行くとか、無謀でしたかね…

天気がよくて入場無料、フロンターレは我那覇、黒津の2トップとあってびっくりするぐらい川崎サポの方達が来場していました。3344人ですと。ちょ、こないだの横浜FCvs愛媛より多いw
ジュビロ側もそこそこ来ていて、私の感覚では200人以上は来場していたと思います。

試合の方はカレン1ゴール、成岡2ゴール!カレン、後半37分で交代しましたが順調に回復しているといいな。
見ていると球離れが悪くて詰められてしまう場面なんかもあったし、終了間際に山崎のレッドすれすれのハードタックルでエキサイトする場面(秀人がなだめ役。人は変わってゆくのね)があったのがちょっと後味が悪かったりしましたが、ゴールシーンは上手くボールを失わずに崩したりできていたし、前後半通じてバイタルエリアもそこそこ支配していてここ最近のトップの試合ではなかった安心感というものがありました…
a0033423_055118.jpg

岡田キャプテンもいい表情してますね。

しかし、私的にはこの試合のMVPはゴール裏にいました。
サテライトの試合、しかもアウェイに行くのは初めてだったので、サテの試合は応援ってしないものなのかー、と思うぐらい前半は静かでした。まあ、ジュビロのサポーターはシャイな人が多いですしね。
しかし前半38分のカレンのゴール後、私の横の方に家族連れで観戦していたサッカー少年が突如カレンコールを開始。そこから今まで静かだったアウェイゴール裏にカレンコールがこだましたのでした。
後半、少年は本格的にコールリーダーをやろうと決意したらしく前に出てきますが
a0033423_04362.jpg

ちょっとまだ照れがある様子。(写真にはモザイクかけてます)
しかしいつも声出しをしているらしいお父さんのバックアップもあり、次第にコールリーダーとしてゴール裏をリードしていきます。
彼がいい流れの時に「ジュビ〜ロいわた!」コールを始めた直後、成岡のゴール!少年は成岡ファンらしく、最高のタイミングで成岡チャントを開始。おお、さっきまで腕組みをして黙って観戦していたゴール裏が一体となって成岡チャントを歌っている…
少年は相当成岡好きらしく、その後謎のタイミングで成岡チャントを始めてお父さんに突っ込まれたりしていましたが、最後は
a0033423_23474985.jpg

裸族となってゴール裏をまんべんなく巡り歩き、皆をリードしていました。
そして試合終了後、選手挨拶と選手へのコールの後、サポーター達からは少年へ惜しみない暖かい拍手が贈られたのでした。

サポーターのあり方、チームを応援するとはどういうことなのか考えさせられる出来事があり、ジュビロの応援の仕方もたまにどうかな?と思うこともあるのですが、声援で選手を励ましたい!という感情の発露以外の何者でもない少年コールリーダーを見て、何か応援の原点に帰った気がしました。
というのはちょっと大げさでしょうかね?でもいいもん見せてもらいましたよー。少年よありがとう。またゴール裏で会おう。
[PR]
by michelle_s | 2008-05-18 23:57 | ジュビロ磐田

覚悟準備

今日は都会の美容院まで行ったので、ジュビロの試合(vs FC東京)は録画予約。

結果:2008 J1 第13節 ジュビロ磐田 1-2 FC東京

帰宅途中に携帯で結果を見て、静かに崩れ落ちたいような、
もう諦めの境地のような、
でも急にやり場のない怒りを感じて暴れたくなるような、
まあそんな色々な感じがまざった気持ちになりました。

落ち着いてきたら
開幕時に何も去年のダメなとこ修正されてなかったのに今まで放置ですかとか、
今の状態で外国人選手枠余らしてるとかその意味不明な余裕は何なのとか、
あ、ネドベド来るのを信じきってた?とか、
1-0から逆転されんの何回目ですかとか、
暗黒面に呑み込まれてしまいました。

ジュビロは黄金期のサッカーの復活を目指しているらしいんですが、それってあくまで「理念」というか結果なんであって、目標というのは今ある材料でその理念に近づくために設定するもんなんじゃないんですかね?
だって一介のサポから見てすら、「黄金期」を復活させるために何をやったらいいのか、あまり見えている人がいるようには思えないんですもん。
黄金期、じゃなくて今期の一勝のために何をするのか、それがいっこうに見えて来ないのでネガティブにもなろうってものです。

チームを応援するのって一喜一憂するのが楽しいのに、憂ばっかりだ(笑)
そして美容院で髪を切り過ぎて妙なヘアスタイルになり、さらにへこみました。
[PR]
by michelle_s | 2008-05-17 23:39 | ジュビロ磐田