凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ジュビロ磐田( 43 )

がけっぷち日記

いろいろありすぎましたんで箇条書きで。

11/23(日) ジュビロ磐田3-3柏レイソル
・ツアーバスが渋谷から厚木まで3時間かかってヤマハスタジアムまで計6時間
・ヤマスタ駐車場からバックスタンドフリーゾーンまで人生最速ラップでダッシュ
・ジウソン、ロドリゴのゴールで2人のゲーフラ持ってった私狂喜
・しかし逆転されしおしお
・カレンのロスタイムゴールで蘇生
・帰りのバスは御殿場〜横浜町田の47km渋滞でまたもや6時間
・終電でギリギリ帰宅

11/29(土) 鹿島アントラーズ1-0ジュビロ磐田
・痛恨のゲーフラ家に忘れる事件
・入場しようとしたら静岡第一テレビのKick Offに取材される
・NHK総合でも肩組みして歌ってるとこが映ってたらしい
・内田篤人はかわいい顔してエグい
・ジウソン落ち着いて(´・ω・`)
・松浦が来期どこかに強奪されませんように
・マルキーニョスは紳士的だったけど最後のアレはダイブでしょ
・まあジュビロからそういう勝負勘が薄れたってことでもありますけど
・カシマスタジアムの立派さと周辺道路のインフラのギャップすごすぎ

鹿島戦のロスタイム、空を見上げたら虹が出ていた。
終了の笛の時だけ、天気雨がパラパラとスタジアムに落ちてきた。
私も、ギャルサポも、強面のおじさんサポも涙を流していた。
それでもまだ何も決まってないから最後まで愚直に信じて応援するよ。
[PR]
by michelle_s | 2008-11-30 16:28 | ジュビロ磐田

名波…

ずいぶん書いてなかったですが先週も静岡行ってました。実家はスルーでエコパへ。ダービーに勝ってほんっっとに良かったですが、次節は柏・その次鹿島というおっかないチームと当たる上に、最終戦は残留争いの大宮と仁義なき戦い兼名波浩リーグ戦最終試合(オフトが出せば、の話ですが)ってことで色々な汁が出そうです。
仕事でも色々と特殊な状況に陥っているんで胃の粘膜の状態が気がかりな今日この頃。でも週2日でボールは蹴る。

天才レフティも引退か…って35歳ですから特別早いわけでもないけれど、やっぱり寂しいです。
前からS級ライセンス取りたいという発言はあったので、驚きはしなかったんだけど、引退会見の「ジュビロ愛があるので」という言葉でやっぱり目頭が熱くなってしまいました。
ジュビロが強かったのも、名波が中盤にいてくれたのもあたりまえに思っていて、薄ーい消極的サポーターだった自分のバカバカ。なんともったいない時間の捨て方をしてしまったことか。今を大切に生きようとか一期一会とか考えてしまいました。
しかし時の流れるのは早いですね…気がついたら70歳ぐらいになってるんじゃないだろうか。
とにかく、ホーム最終戦のチケットを取らねば。

名波が全盛期でも「憧れのすごい選手」というよりは「地元の子が活躍してる!」という視線だったんですけど、地元といえば母校藤枝東が今年も高校サッカー選手権の全国大会に出場を決めたとのこと。おめでとう!
メールで点数だけは地元から速報が来たのですが、当然関東ではどんな試合か見られないので、2ちゃんの実況スレのログを見てみたら「全国に行ったら苦戦しそう」という論調でちょっと気になりました。でも上に書いた仕事のために次の正月は帰省できなさそうなので応援はばっちりできそうです。前回作ったゲーフラをまた持って行こう。ゲンが悪いから決勝用(なんと言われようと行く気満々)は作り直しますけどね!
[PR]
by michelle_s | 2008-11-16 23:07 | ジュビロ磐田
久しぶりに書きます。前のエントリがアレなんで、ずっとショックで書けなかったような印象ですが、まあ仕事もサッカーもギリギリ言ってるような状況なのでアウトプットが難しかったのでした。

とは言いながらジュビロの応援には行くんだよ。

先週(10/18)はガンバ戦@万博記念競技場に新幹線で、
昨日(10/25)はグランパス戦@豊田スタジアムにバスツアーで行ってまいりました。
カメラの画像読み込みが調子が悪いので、画像は気が向いたらアップします。

ガンバ戦は1-2、グランパス戦は0-0だったので厳しいですね。心の底から勝ち点3が欲しい。
特にガンバ戦は試合終了間際の失点で、悔しくてたまりませんでした。
試合開始からガンバに攻め上がられる度にみぞおちのあたりが緊張して固くなって、呼吸が浅くなって瞳孔も開き気味。喉はもう限界まで声を出してすぐ裏返る。
試合終了間際のセットプレー、アウェイゴール裏からはボールがどこにあるのかよく見えない。
それでもネットが揺れて、ホーム側ゴール裏がわっと沸き上がった瞬間、みぞおちにあった固まりがぶちっと切れた感じがして崩れ落ちてしまいました。周りでもへたり込む人々が…
入り方が良くなかった試合を何とか立て直したので本当に残念でした。
大阪在住の高校時代の友人二人(ジュビロサポ)と久しぶりに会って観戦したのですが、やりきれない感じでたこ焼きを大量に消費して帰宅しました。

で、昨日は初めての豊田スタジアムへ。朝8時に東京を出発、到着が12時半。帰りは5時間かかったので実に9時間半をバスの中で過ごしたわけなんですが、最近痛め気味の腰が浜松を過ぎる頃から破壊され気味に。サービスエリアで休憩する度に人目もかまわずストレッチ。
バスで行けるのは浜名湖ぐらいまでだなあ、と静岡県人的な自分の心理的テリトリーを再確認した次第です。

豊田スタジアムはピッチと客席、そしてマスコットは素晴らしかったです。屋根も故障中と聞いてたけど修理を間に合わせて閉めてくれたし。しかし食糧が少なく、ソースのかかってないたこ焼きぐらいしか食べられませんでした。あれでごはんが充実してて、交通事情がよかったらスタジアム界のパーフェクトジオングなのにな〜

試合の方はまずピッチが「すっごい滑るよ!」でした。とにかく磐田も名古屋も滑る滑る。ターンで滑る、切り返しで滑る、ギリギリなボールを取りにダッシュしようと滑る。それが選手の体力を奪っていたらしく、ジュビロの選手は足をつらせ、グランパスの選手は試合終了とともにピッチにバタバタと倒れ込むぐらいのHP消耗戦と化していたのでした。
それでもフィニッシュまで持って行くのは名古屋の方が多く、何度も能活のセーブに救われました。というか昨日の見所は代表GKセーブ集でしたね…

それにしてもドリブルで行けそうなところでも止まるのはオフト監督の指示なのですかねえ。札幌戦の後、山本康裕が名指しで怒られてたもんなー。
今のジュビロって、「GIANT KILLING」1巻のETU(「守って守ってカウンター 走れねえからそれしかできねえんだ」byタッツミー)のようだと思いますが、カウンターだろうが5バックだろうがとにかく残留だよ!

帰りはツアーバスがスタジアム駐車場を出発してから、東名の取り付け道路に出るのに40分ぐらいかかりました。なかなかきっつい渋滞だったけど、あの周辺道路は世界のTOYOTAマネーで何とかならんもんなのだろうか、と思いました。
そしてツアーバスが渋谷に22時半に到着したとき、19時からやっていた会社のサッカー部飲み会がまだ終わっていなくて合流できたのには驚いた。バスから降りていきなり現れた私に皆も呆れていた。そんな土曜日でした。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-26 22:40 | ジュビロ磐田

まだまだここから

今週も行ってまいりましたヤマハスタジアム。

2008 J1 第28節 磐田 5-0 札幌

ま・え・だ!ま・え・だ!
ジウソン、PKは京都戦の借りを返せてよかった…
そして犬塚のミドル、狙える時に狙ってくれてありがとう、ナイス得失点差。

▽でも、先週1勝したことによって今日の観客席の雰囲気はややゆるくなっていた気もします。
さらに4点目が入ってからはもっとゆるゆるな感じで、松浦out名波inの時にはあからさまに
 ざわ…
    ざわ…
と動揺しており、ちょっと失礼じゃないのw と思いつつ、名波投入で不安になるって時代は変わって行くんだなあと思いました。まあ、数節前まではクラブの方が変わる気が見えな(以下自粛)
しかし次からは上位と当たるのですよ!強いよ!
勝って兜の緒形拳とも申しますし、喜ぶのは1日限りにして次も肩組んでサポートしましょう!

試合が終了してツアーバスに向かっているとき、スタジアムの特別出口みたいなところでも
 ざわ…
    ざわ…
という雰囲気で、周りの視線が一人の美しい女性とご令嬢に集まっていました。見てみたら生田智子さんでした。試合後のスタ周辺なんて、みんなよれよれになってる所だから芸能人がいると本当に異界の住人ですねー。

▽サポの間ではあんまりMFロドリゴの評価が芳しくないのですが、今日もダメ出し視点だと「もっさりと動いてプレスを継続的にかけてる感じもあまりしなく、ゴール前でも自分で行かずに謎の横パス」…ととそうなるのでしょうが、私の目には今日は「きれいなロドリゴ」に見えましたよ。自分でミドル2回打ったし。ま、パスミスとかはありましたけど。ええ、いつも通り。

ロドさんってボールにふーっと寄ってって、チェックされた相手が速いパスを出す…相手選手のトラップミスやヘディングでボールが高く上がる、ってところを背の高さと足の長さで回収して、適切な場所に落とす感じでしたがねえ。
浮き球の距離をはかってるときの姿勢がもっさりって言われちゃうのか?。足下は割と上手いように見えるんですがねえ。
で、選手入場の時、ポルトガル語で書いてある私のジウソンゲーフラ、ジウソンの視線にはなかなか入らないのだがロドリゴは見てくれてる気がする。
さらに、「俺のはねーのか」という顔をしている気がする。
歌手コンサートとかで「私と何回も目が合ったのー♪」と言っているちょっとアレげな発言なのだが、ジウソン・ロドリゴ両名ゲーフラを作っても良いかも。

▽と、色々なことを考えられるのでやっぱり勝つっていいもんですね。
ところで、磐田行きのバスの中で先日の新潟戦を流していたのだけど、新潟のMF松下って、下の名前「年宏」なんだね。今やヴェルディに馴染んでしまった服部さんが
「へえ、あんたも年宏っていうんだ」
と話しかける間違ったNANAを想像してしまった。
いや、読んだことないんですけど。

(追記)などと書いておいたら今日(10/8)になって緒形拳さんがおととい亡くなっていたことを知りました。不謹慎なシンクロニシティになってしまいました… ご冥福をお祈りします。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-06 00:41 | ジュビロ磐田

ようやく

2008 J1 第27節 ジュビロ磐田 1-0 アルビレックス新潟

うっひゃああああ 久しぶりに勝ったあああああ
ジウソンのマンオブザマッチ来たああああああ

今日は関東からヤマハスタジアムへのバスツアーで応援してきたんですよ。
キックオフ90分前の選手会場入りの時、にみんなで肩を組んで「Top of the World」を歌ってたらちょっとこみ上げるものがありました…

試合の方はもうガッツンガッツンで9枚のイエローカードが乱舞してて、村井さんが次節出られないのが心配ではあるんだけど、もう泥臭くてもなんでも勝ち点3をお願いします。

帰ってきてスカパーの録画を見たら、バックスタンドでジウソンのゲーフラ掲げてチャントをおーおー歌いまくっている様子がばっちり映ってました。…ちょ、ちょっと見苦しいかな…
[PR]
by michelle_s | 2008-09-29 00:33 | ジュビロ磐田

17位。

「君はいま、ブロウアウトを目撃してるんだ」 

2008 J1 第26節 FC東京 5-1 ジュビロ磐田

3点目のオウンゴールから、冒頭のスペンサー(R.B.パーカー、スペンサー・シリーズ)の言葉が頭の中でちらついてはいました。
そこから5-1での敗北、帰宅後知った千葉勝利による17位への転落。
それでも今サポーターが下を向いたら、誰が選手を鼓舞するのか?と思うからまだ前しか向きません。

…とは言いつつも…
この試合を見ないで結果だけ見れば、『オーッ東京の圧勝だ、ジュビロはノーチャンスだ』と思うかもしれない。でも、私は非常にポジティヴに捉えている。
試合後監督コメント
あのう監督、あと8試合なんすけど…
今日の試合、FC東京のバイタルエリアが立ち入り禁止だったかのような錯覚を覚えたんすけど…

昨日、今日と移動時に文庫版の「オシムの言葉」を読んでたんですが、監督がオシムだったらなあ、ってことではなく、オシムが志向したような考えるサッカーを選手・スタッフ・フロント一丸でしてくれないもんかと思ったんです。最近のジュビロは「ボールを持ってからどうしようか考えるサッカー」ですもんね…
2ちゃんあたりで磐田のことを「田舎」という蔑称で呼ぶのが大嫌いなんですが、地理的な話ではなく実は現代のサッカーの潮流から遅れてるっていう匂いがしているからかもしれませんね。
私は私でサポーターとしてできるかぎり応援するから、チーム・フロントはプロとしての仕事をしてくれえ。
[PR]
by michelle_s | 2008-09-23 22:22 | ジュビロ磐田
2008 J1 1第25節 ジュビロ磐田 0-1 横浜Fマリノス

ああ、エコパまで見に行ったとも。台風一過でひどく暑かったさ。
90分間、過呼吸になるかと思うぐらい声を出しつづけたけど…
ネット掲示板では「選手の気持ちが見えない」というような意見もあるけれど、現地で見た限りはそんなことはないと思う。結果に結びつかないのは、勝ちたい気持ちがないのと同義という考え方もあるとは思いますが。
私が見たところ、負けられないという気持ちが自分達をかえって縛ってしまってパニックに陥っているような印象。今までに経験のしたことのない状況に、選手もフロントもサポーターも途方に暮れている…
その意味では、勝ち点2差に迫ってきた千葉は早めに腹をくくったのが今の勢いになっているのかもしれない。
危機感を上手にコントロールして、残りの試合は強い気持ちで当たってほしい。

昨日の試合後にブーイングしないのが生ぬるい、という声も聞こえるけど、今の状況ではブーイングよりも応援し続ける意志を見せる方が、選手の心に響くんじゃないのかなと思う。
いや、響いてくれていると信じたい。カレンも
「本当はブーイングしたいだろうが―。その思いに応えないといけない」と気持ちを奮い立たせた。
と言っていることだし。


試合後、見上げた空はすっかり夕暮れになっていた。小笠山のねぐらに帰って行くカラスが何羽もピッチの上空を横切って行く。
無性に切なくなりながら帰り支度をしていたら、こんな悔しい試合の後でもジュビロくんが挨拶に回ってきていた。
私は最前列に近い位置にいたので、せっかく来てくれたジュビロくんに声をかけた。観客席の手すり越しにジュビロくんと握手をして、
「…がんばろうね!」
と言ったら、ジュビロくんは握手にいっそう力を込めて激しくうなずく。
「!!…がんばりましょうね!」
ますますがっちり手を取り合ってさらなる応援を誓う一羽と一人。
応援することしかできない人間としては、とにかくもう応援するしかない。
ホームが遠い私ですが、残り全試合、スタジアムで応援する所存です。
[PR]
by michelle_s | 2008-09-21 22:36 | ジュビロ磐田

余裕なんてないです

9/13(土)はそうだ京都行こう、とか思わないでもなかったんですが、芝のピッチでサッカーがやれるっていうのでそちらを取ってしまいました。

結果
京セラさん 2-0 飯田のいい家さん
ジウソンがPKを外した… いや、ジウソンPK蹴ったの初めて見たわけですが…

そりゃ私一人が会場で応援したって何が変わるってわけじゃないですけど、Youtubeにアップされていた試合後の選手とゴール裏サポーターの言い争いを見て心が痛む。
行かなくてごめんなさいごめんなさい。
「俺、京都に勝ったらファン感謝デーに行くんだ…」
と生温い脳内フラグを立てていたのもごめんなさい。

私の周りはJリーグ好きが多くて、みんなそれぞれのひいきチームがあるので、試合結果を見てお互いニヤニヤしたり煽ったりってのがあるんですが、
正直ここまでのヤバい状況に慣れていないので、よそのチームを気にしたりする余裕はさすがになくなりました。
この状況で、5年間サッカーに携わっていない12年前の監督さんが、90分走れないって自分で言ってるベテランをスタメン起用したのにも頭の芯が痺れるような焦燥感と閉塞感を味わいましたが。

そんなあれやこれやなのに、昨日のNTV「鉄腕DASH」のソーラーカーの旅は、のんきに大久保グラウンドにTOKIOがやって来て切なかったです。
さらに、中山さんだけは名前のテロップが出て、成岡・カレン・萬代・藤井の面々は結構アップになったのにスルーだったのも切なかったです。
ま、カレンはすごく楽しんでたみたいだからいいか。

(追記)先日ドラクエ5を買いましたが、主人公の子供の名前はボビーとカレンにしました。
[PR]
by michelle_s | 2008-09-15 12:29 | ジュビロ磐田

黄金期…

浦和でしょんぼりして、千葉さんと引き分けたら監督が解任されて、新しい監督が決まったジュビロさんですけれども。
新監督オフトって… 懐かしいっちゃ懐かしいですが。
ここ5年はすっかりご隠居モードだったらしいじゃないですか。

今は目先の一勝をどんなことしてでも拾っていかなきゃならない崖っぷちなんですよ。
テトリスでいうと、もうあと2列ぐらいで詰まっちゃうようなトコにいるんですよ。
4列消し狙いで縦棒待っててブロック積んでる余裕なんかなくって、とにかくもう1ブロックずつでもプチプチ消して行かなきゃならない状況ですよ。

とにかく、私は来年もジュビロをJ1で見たいし、選手がドナドナされていくのなんか見たくもないのでこれを機に流れが変わることを期待するしかないですね。
結局、観客だから「見る」ことしかできないのが歯がゆいなあ。
[PR]
by michelle_s | 2008-09-01 22:01 | ジュビロ磐田

始発から終点まで

昨日は目黒線〜埼玉高速鉄道の始発から終点まで乗り倒してやりました。
終点で下りたらこんな鳥がいました。
a0033423_22402850.jpg

しかし初めて来たけど、ずいぶんと箱庭シミュレーションゲームの開発途中のような場所ですね。
スタジアムについたら高い鉄柵に囲まれてるし、要塞っていうより刑m(略
小雨の降る中ぼーっとひとりでゴール裏の屋根のない席で試合開始を待ってましたが、到着が試合開始の2時間前だったのでだんだんパトラッシュ僕もう眠くなってきたよという感じに。

でまあ、試合の方は思い出したくもないのだが…

ダメだ何か書こうとするとネガティブなことしか思い浮かびません!メンタル弱いよ!

あ、ジウソンさんはいつも通りハードワークでしたがちょっと空回りだった感じ。足大丈夫だろうか。

ところで、何かで「嫌いより無関心のほうが罪深い」的な言葉を聞いたことがあるんですが(マザーテレサ?)、考えてみれば不調にあえいでる加減は千葉・札幌とそう変わらないのに、すっかり近年影が薄いもんだから「どうした磐田!」的な取り上げ方をサッカー番組でさえしている所を見たことがない(全国放送では)…
だから「まだ大丈夫♪」とかクラブがのほほんとしてるんじゃないことを祈ります。なんかこう必死さが見えないところがもやもやするんですよねえ。
[PR]
by michelle_s | 2008-08-24 23:10 | ジュビロ磐田