凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ゲーム( 23 )

クリアしちゃった

 レイトン教授、クリアしてしまいました。実は終盤に来てから
「このままクリアしちゃったらソフトを探していた時間がプレイ時間よりも長いのではないか」
と気がついて、4日くらい塩漬けにしてたんですが。
 1回やった問題はパズル系のものぐらいしか再挑戦する気がしないんだけど、WiFiなら問題が配信されるようなので接続してみようかと思います。論理系とかとんち系の問題は定期的にアップデートしないとすぐつまんなくなりますからねー。ま、ロボ犬パーツとかパズルのピースとか、やり込み要素で取りこぼしているものがあるのでもうちょっと遊べます。
 次回作予告が最後に入ってて、開発段階でもう続編決定してるのが普通にすごいわ。でも、最初から3部作の予定なんだったらプレイ時間から考えて、1作あたりの価格をもうちょっと下げてくれても…とも思いましたが、中のアニメとかもクオリティが高いので仕方ないのかな。行き届いてる感はすごくあるゲームでした。
[PR]
by michelle_s | 2007-03-03 16:21 | ゲーム

レイトン探し最終章

 ねんがんの レイトンきょうじゅを てにいれたぞ!

ということで、横浜のYドバシカメラに行ったらあっさり手に入ったんです。いや、長い旅でしたが最初からYドバシ行っときゃよかったです。青い鳥はいつでも身近にいるんです。Special thanks to カネーチョ氏@コメント欄。
 しかも、
a0033423_12454348.jpg

「特典付きになりますがよろしいでしょうか」
ってそんなもん全力でよろしいに決まってます。
 しかし、特典付きがまだ残ってたってことはYドバシは相当初回入荷量を多くしてたってことでしょうか。慧眼だなあ。すごいぞYドバシの仕入れ担当の人、ありがとうYドバシの仕入れ担当の人!
 じゃ、体調もすぐれませんので週末はDSとともに引きこもらせていただきます。 
[PR]
by michelle_s | 2007-02-24 19:15 | ゲーム

レイトン探し進捗

 なにか引っ込みが付かなくなったので今日もレイトン教授を探しに行きました。帰る途中にバイクでと、ご飯つくって食べてからわざわざ車で。ええどこにもありませんでしたよ、なかったとも。しかし、いまんとこ5軒回ったんだけど、ちゃんと「売り切れ」と売り場に表示してあったのは今日行ったTUTAYAだけでした。ちょっとTUTAYAの好感度アップ。
 もう切なくなってきたので、そんなゲームは発売されてない!と思うことにしました。が、この教訓を生かして逆転裁判4は予約します…
[PR]
by michelle_s | 2007-02-21 23:03 | ゲーム
 今日会社帰りにゲーム屋さんに寄ってみたんだけど、レイトン教授、パッケージすら置いてない。まるで存在しないかのようだったんだけど、買い取り3200円とは書いてあったので、入荷も未定ってことなんでしょう。
 セブンアンドワイも品切れ、アマゾンも品切れで転売屋がプレミア価格で売ってる。私の周りでは誰も話題にしてないのに、ここまで人気だとは思わなんだ。もうDSがらみの品薄→入荷困難→プレミア価格の流れはいやだああ(まあ、DSは古い大きいやつを使いつづけるつもりですが)。なんでゲームに振り回されなければならんのよー。
 まあDS本体とは違って増産のスピードは速いと思うので、次回入荷を待ちますが。それにしても頭の体操人気って根強いのね。
[PR]
by michelle_s | 2007-02-19 22:36 | ゲーム
 「レイトン教授と不思議な町」、平日は買いに行けなかったので今日近所で探してみたんだけど売ってない。このゲームがストライクなのは「頭の体操」好きな自分と同年代ぐらいだろうから、子供客の多いこの辺ではライバルが少ないだろうと思ってたのが甘かった。ヤマダ電機では「レイトン教授」専用POP棚でレイトン教授が売り切れてるもんだから、その棚でデスノート売ってた。なめてんのか(笑)。
 それにしても売ってないと思うと超やりたくなる。あー、ネット予約しとけばよかったと思いつつ、読みが甘かったので自分はほんとマーケティング向きじゃないと実感。
[PR]
by michelle_s | 2007-02-18 18:27 | ゲーム

ゼルダクリア

 ふいー、やっとさっきゼルダの「トワイライトプリンセス」をクリアしました。最後のボス部屋の前にたどり着いてから5日くらい寝かせてたんですが、休みになったので心置きなく再開してクリアしました。
 今回一番苦労したのはラスボスよりも、途中のダンジョンに入るためのパズルと、最後のダンジョンの途中に出てくるタートナック2体。パズルはもう考えるのがイヤになってズル(=攻略サイトを見る)しましたが、タートナックはもう泣きそうでした。苦労した記憶ばかりがまだ鮮明なので、今すぐ2周目に突入という気にはならんのですが、ゲームキューブも引っ張りだしたことだし、ほどよくやり方を忘れてる「時のオカリナ」と「風のタクト」をやり直すのもいいかも。
 クリア後のスタッフロールを見ていたら、スペシャルサンクスに三田ハートランドランチとあったので、エポナのモーションはここの馬のものなのかもしれないっす。うーん、エポナを使うのは、中ボス・ラスボス戦の騎馬戦があるんだけど、あれはストレスがたまるので、純粋に馬に乗る楽しさを感じられるミニゲームがもっとあればよかったのにと思いました。それほどエポナの動きが素晴らしかったのよ。狼リンクのモーションはそれに較べるとやや落ちるという感じ。これは直前に「大神」をクリアしていたからいっそうそう感じるのかもしれないけど。「大神」についてはまた別の機会に書くつもりです。
 いわゆるゼルダファンの間では、「トワイライトプリンセス」は物足りないみたいな感想もあるらしいんだけど、それは色々な要件を満たした高いレベルででの要望だと思いますねー。お客さんには良ゲームとそうでないゲームってはっきり伝わるものだから、自分のとこの仕事でもちゃんとした評価のステージに立てるだけの、製品として十分に手をかけたものを送り出さなければな、と思いました。あたりまえなんですけどね。
[PR]
by michelle_s | 2006-12-30 02:13 | ゲーム

エポナ〜エポナ〜♪

 きのう佐川急便さんがゼルダを運んできてくれましたので、さっそく張り切ってやっております。またもや社内ガンプラ大会があるとのことなのでガンプラ作らなきゃいけないんですが、ゼルダが来たらしょうがないじゃないですか、ねえ。
 ということで、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」を買いましたがもちろんゲームキューブ版です。「行列はしない」という座右の銘があるからWiiは買ってません。GCで今までやったゲームは4つ(ゼルダの「風のタクト」「時のオカリナ」「裏ゼルダ」、「バテンカイトス」)しかなくてゲームキューブがもったいないし、今すぐゼルダをやりたかったのでさほど迷わずゲームキューブ版を買ったのでした。しかし、うちのGC、ゼルダ専用マシンになっとりますね。
しかし珍しいことにゲームと言えば「信長の野望」しかやんない夫がWiiに興味を示しております。今言われても当分手に入りませんが。
 
 ゼルダ、今のとこ7時間プレイしましたがまだまだ序盤っぽいです。しかしやっぱり、ゼルダは私の中では乗馬ゲーム。乗馬の挙動が「時のオカリナ」さらにリアルで、並歩からギャロップまで、リンクとエポナの挙動がものすごくきっちりしてるんですごいです。とくに速歩時のリンクの反動の描き方は感動もの。ちなみにリンクはウェスタン乗りをしています。開発チーム、馬好きなんだろうなあ。失念したけど、たしか任天堂の宮本さんか岩田さんかが、「エポナ」という自馬を持ってらっしゃるという話を聞いたような。
 最初の方はチュートリアルなんで、色々ミニゲームで操作を練習するんですが、エポナで柵を飛ぶのももちろんあります。そして角度が浅すぎたり扶助のタイミングが遅れて障害の手前でエポナに止まられるのも超リアル(さすがに落馬はしないけど)。苦笑しつつも、ああ、私もエポナみたいなでっかいハーフリンガーに乗ってハイラル平原を駆け回りたいと思うのでした。 
[PR]
by michelle_s | 2006-12-04 00:27 | ゲーム

ピタゴラ装置ゲーム!

 こちらのブログ様(トラックバック受け付けてないみたい?)で知った'The Machine'というゲーム。アイテムをうまく配置してピタゴラスイッチ風に作動させてボールを導くというシンプルなルールなんだけど、面白い!Zoo KeeperみたいにDSで売ったら買っちゃうかも。もう寝ようとしてたのにー。
[PR]
by michelle_s | 2006-05-12 00:43 | ゲーム

カーリング的ゲーム

 土日は夫の地元、福岡にひっついていく。夫が招待された披露宴に出てる間、私は屋台のラーメンに行こうかと思ってるのですが如何なものでしょうか。

 ところで、カーリングやりたいやりたいと言っていたら、FLASHゲームを発見した。
日清どん兵衛のサイトにある
ぱっちんおはじき」。
おはじきとは言っているけどほうきで掃くと距離が伸びるからカーリング的。でも敵のチームの石と位置を争うルールがある訳じゃないからやっぱりおはじき的。なかなかはまります。
 でもルールも完全にカーリングというゲームがやっぱりやってみたいな。ゲームを作るのも大変そうだから、「カーリングの小林さん」が私費を投じてリンクを作ったという、山中湖までカーリングの教えを乞いに行っちまうか。世間でブームが下火になった頃ひっそりと。
 
[PR]
by michelle_s | 2006-03-04 00:21 | ゲーム

やや自慢

 松嶋菜々子のCMでまた売れちゃうんであろうNintendo DSの「脳トレ」。あれ、8月ぐらいに買ったんだけど、かなり早い段階で脳年齢20歳になってしまってずっとそのままなので放置してる。で、いいぐらいに頭が固くなったところで思い出したようにやってるのでいつまで経ってもトレーニングが全部アンロックされないのであった。

 今編み物してるアンデミルミル(アンデミルミルの説明はこの名作記事へ)も、商品に「リハビリに」って書いてあるのでまた脳細胞がピチピチになっちゃう。
[PR]
by michelle_s | 2006-01-13 09:54 | ゲーム