凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:どうぶつ系( 43 )

ねずみデケー

これは貼らずばなるまいて…

ちなみにうちの猫3匹はネズミを見たことがないので、ネズミにどう反応するか知りません。
前にゼンマイでうごくネズミのおもちゃをけしかけたらえらい不評だった、ていうか逃げました。

これも好きな動画

[PR]
by michelle_s | 2009-01-05 23:45 | どうぶつ系

最近のこと

自分がブログをつけていることもうっかり忘れそうなぐらいに久しぶりですが、仕事が一段落してほっこりしています。
 その間は相変わらずフットサルをやったり、まんがを読んだり、足首のこぶはなおらなかったり、ジュビロは7位ぐらいでうろうろしていたり、横浜FCがJ2最速降格で夫が悔しがったりしていたわけですが自分の生活はあまり何も変わっていないですね。
 
 そういえば猫の件では動きがありました。といっても保護した2匹は、お試しの子も引き続き飼っていただけることになり無事2匹とも嫁入りということになったわけですが…どうやら拾った橋の下にまた子猫がいるらしい。 
 実はある日の出勤時に、その橋の下でキャリーを持って何か探しているらしい女性2人に出会ったのです。ひょっとして子猫を探しているのかも?と思い
「ここにいた子猫は2匹とも保護して里親さん探しましたよ」
と声をかけたところ、実はまだ別の母猫ともう1匹猫がいる、という情報が。その方達は地域猫活動というほどではないけれど、捨て猫・野良猫が増えないよう気にかけている方達で、母猫に不妊手術を受けさせないことにはキリがない、とのことでなんとか母猫を保護しようとしているとのことでした。
 でまあ、なんかあったら協力します、と連絡先を交換し合って別れたのですが、先日その方から「子猫だけ保護できました!」と連絡がありました。
 聞けば保護した時には子猫の首にはビニールテープが巻き付けられ、身体にはタールのようなものがべっとりつけられていたとか…
 その猫についてはその方が病院に連れて行き里親を探される、ってことで保護できてよかったです。が、最近横浜近辺で猫虐待がある、という噂は聞いていたんですが実際にひどいことをするやつがいる、というのがいたたまれません。別に取り立てて動物愛護活動をしようとは思ってはいないんですが、毎日通る場所で猫が捨てられたりいじめられたりしてると思うとやっぱり気になります。なんとかならんかな、母猫。
[PR]
by michelle_s | 2007-11-04 23:51 | どうぶつ系

ねこだより

 保護した猫たちのそれぞれの落ち着き先からおたよりをいただきました。
 まず、白茶の子は「むぅ」という名前(うちのボス猫は「ミュー」…奇遇ですかね?)をいただいて、新しい環境でもトイレをそそうすることもなく、ご主人のベッドで寝たり、日向ぼっこやおもちゃで遊ぶのに精を出しているとのことです。かなりのびのびやっている様子なので、かなり大物だったのね… それにしても暖かく受け入れていただけて、ほんとよかったです。昼寝中(?)の写真も送っていただいたのでご覧ください。
a0033423_23253838.jpg

安心しきって寝てるご様子。いやよかったよかった。

 あしゅら男爵っ子の「ヒロ」ちゃんのほうも相変わらず可愛がってもらってます。この間は17歳の先住猫さんと同じふとんの上で25cmぐらいまでの距離に近づいて寝てたとか。新記録!というメールをいただきました。これから寒くなるから、もっと近づいてくれることを期待。
 
 ちなみにウチの猫ですが、他の先住猫にやつあたりをしていた、はなちゃんはすっかり落ち着きました。が、今朝5時に窓の外に来た野良君と凄まじい威嚇合戦をして私ら夫婦を起こしてくれやがったので、多分天性のケンカ好きなのでしょう。
[PR]
by michelle_s | 2007-10-09 23:49 | どうぶつ系

ひと段落

 いろいろせわしない毎日なのですが、猫の件です。ひとまず、一段落いたしました。
 まずあしゅら男爵フェイスの三毛縞ちゃんの方が、高校時代の友人宅に引き取ってもらえることになり、先週お嫁に行きました。ヒロと命名されたそうです。
a0033423_2392618.jpg

 直接の知り合いに引き取ってもらえてひとまず安心なのですが、このお宅には17歳(人間だと84歳!)の大先輩猫がおられるので、ヒロのガキんちょパワーが先輩のストレスにならないかどうかが心配です。今のところは友人がうまく距離を取らせてくれてるみたい。まだあまり慣れなくて、夜中になると猛然とおもちゃ付きキャットファニチャーで遊んでいるそうなのですが、先日は友人が目覚めたら腕枕で寝ていたそうな。なかなか甘え上手でもあります。早速可愛がってもらってるようで、とにかくありがたい限りです。

 そして白茶縞ちゃん(仮名ねね)の方は、里親募集サイト経由で問い合わせていただいた方のお家に、昨日の土曜日にお試し飼いということで預けてきました。そちらのお宅は猫を飼うのが初めて、とのことで色々心配されていたのですが、できるかぎりの飼育用品をおつけして、かなり以前に買ってあった「アパート・マンションでの猫の飼い方育て方」という本もお渡ししてきました。
 ネットでの募集以外にも、夫がよくアクアリウム用品を買いに行く総合ペットショップにチラシを貼らせていただいてたんですが、そこのスタッフさんや、あとこの子猫2匹を診ていただいた動物病院の先生いわく、今の時期は猫の引き取り手がなかなか見つからないそうです。そんなタイミングで2匹とも申し出があったのは、本当に有り難いことだと思うばかりです。
 まだねね(仮名)の方はお試しなんで、「この件終了」という訳にはいきませんが、ともあれ一段落して家がちょっと寂しくなりました。が、先住猫たちが情緒不安定になってたのでそっちの方には心配かけてすまんかったって感じです。とくに白黒ハチワレ女の子の「はなちゃん」が白猫のジダン君にやつあたりをしてて、ちょっと近づくと「こっち来んな」と威嚇してたのがいきなり収まりました…すいませんでしたね…
a0033423_23272852.jpg

ちょっくら行ってくるニャ

 いいご縁でありますように…
[PR]
by michelle_s | 2007-09-30 23:29 | どうぶつ系

今日の猫たち

 子猫たちを少しは運動させてあげたいんだけど、彼女らを入れている部屋は実質物置と化している部屋なので、その部屋でケージから猫を放すとすぐどこかに潜り込んでしまいます。なので、発想を転換してドアを全部閉め切った廊下で遊ばせてみることにしました。
 もう抱っこできるようになったのでケージから抱いて連れ出し、さあ猫じゃらしだよーと廊下に出してみたらやっぱり家の先住猫のいるところが気になるらしく、猫じゃらしそっちのけで野次猫になっちゃいました。
a0033423_2384813.jpg

興味しんしん

 その後、我が家のボス猫に一瞬匂いを覚えさせるべく、引き合わせてみたところ一瞬いい感じだったのですが
a0033423_22561944.jpg

※黒いのはヒグマではなく猫です

すぐにボス猫が威嚇して終了。というか、まだ血液検査の結果が出ていないので引き合わせるべきではありませんでしたね、軽率でした。

 先住猫3匹は「なんか小さいのが来て気に障るー」という感じなのですが、子猫に社交的になってもらうためにも今しばらく辛抱していただきたい。すまん。
 しかし君、飼い主の私に責任があるとはいえ、
a0033423_2392413.jpg

メタボリックすぎやしませんか…
[PR]
by michelle_s | 2007-09-17 23:09 | どうぶつ系

ワクチン打ってきた

 泥のように疲れていましたが頑張って午前中に起床、猫たちを動物病院に連れて行きました。無事3種ワクチンとノミ・回虫の駆虫、それから血液検査(猫エイズ、猫白血病、伝染性腹膜炎)の検査終了。2匹ともおとなしくしてくれてました。
 考えてみたら今いる3匹はもっと子供の時に引き取った&拾ったから、全部私のなすがままだったんだよなー。ミュー(左上の写真のひぐま風ねこ)なんて、病院連れてくのにケージいりませんからね。他の人の迷惑になるから入れてきますが。
 今日行った病院は初めて行ったところなんだけど、血液検査で陽性だった場合の心構えを聞かれてまた身が引き締まりました。やっぱり保護するってことは里親を見つけるにしても、猫の命を引き受けるってことなんですよね…
 猫たちはワクチンの影響か、今日はなんだかとろんとした感じでおとなしく、警戒心の強い三毛(あしゅら男爵顔の子)ちゃんもうっかりケージの外に出してしまったとき、普通に抱いて連れ戻せました。
 毎日毎日、この子たちに良縁があるように本当に祈る気持ちですよ。まあ、人から見たら「ほっときゃいいのに何やってんの」って感じだとは思うんだけどさw
a0033423_133873.jpg
a0033423_1332883.jpg

[PR]
by michelle_s | 2007-09-16 01:33 | どうぶつ系

猫進捗

 保護した子猫ですが、会社でいろいろ聞いてみるもやはりそんなに都合良く飼ってくれそうな人がいるわけもなく、今週末にチラシを貼って回ったり、健康診断してもらってから里親サイトに登録したりいろいろ活動してみる予定です。
 やっぱりひもじい思いをしていたらしく、子猫用猫缶に、ウチの猫用のカリカリを混ぜて与えてるんですが、いつも2分ぐらいできれいに平らげてしまいます。
a0033423_0281042.jpg

 少しでも警戒心を解いてもらおうと、毎日コミュニケーションを図ってるんですが白と茶縞のほうの子はなでたり抱っこしたりさせてくれるようになりました。鳴き声が涸れた感じなのは橋の下でニャーニャー鳴きすぎたからなのか。
a0033423_0283046.jpg

 サビっぽい三毛猫の「あしゅら(仮名)」のほうは警戒心が強く、隙あらばケージからの脱走を試みます。こっちの方がちっちゃいんで、昨日試しに部屋の中に出してみたら本棚の文庫本の上の隙間に入り込んで大捕り物になってしまった。結果的に更に警戒心を増すことになってしまって失策でした。
a0033423_0284981.jpg

 もーっと小さい時に保護できれば馴らすのも比較的簡単だったのでしょうが… まあ考えても仕方ないので、今はとにかく安心させてあげようと思います。
[PR]
by michelle_s | 2007-09-13 00:40 | どうぶつ系

またやっちまった

 今日はフットサル教室行って、友達とごはん食べて帰ってきたんですが… 

 雨のパラパラ降る中、家の近くの橋を渡ってふっと橋の下を見たら猫と目が合ってしまった。さいきんよく見る、通行人にかっぱえびせんとかもらってる子猫だ。疲れていたのでそのまま一旦家まで帰って部屋着を着たんだけど、じっとうずくまっていた猫が頭から離れない。「猫…見てくるわ」と夫に言ってジーンズを履き直し、家の猫のカリカリと猫缶と、万が一を考えてキャリーを持って橋まで引き返した。
 さっきの場所に子猫がいない。よく見たら、橋の下の雨の当たらない場所に兄弟猫と身を寄せ合っていた。この兄弟もこの間見た。土手を慎重に下り、キャリーの扉を開けてちょっと離れたところに置き、まずはカリカリを見せてみる。コンビニの袋をガサガサさせると寄ってくるのが今までの生活を彷彿とさせてせつない。
 夜中で他に人がいないからか、それとも私が猫臭いのか、意外とすんなり2匹とも寄ってきた。こ、これは…あのエサを点々と置いてルートを作り、キャリーに誘導するという虎を捕まえるマンガみたいなシステムが作動するのでは?と思い、最終兵器、猫缶(の中身だけ)をキャリーの奥の方に置いてみた。
 最初に目が合った方の白・茶縞の猫のほうがこだわりのない性格らしく、もう身体半分までキャリーに突っ込んで猫缶を食べている。もう一匹のサビ猫のほうが警戒心が強く、私の出方をうかがっていて、いつでも逃げられる位置をキープしている。キミはDF向きだね。ご挨拶に指を出してもシャーとか言って猫パンチするのはお約束。
 しかしそこはそれ、3匹の野良猫(1匹逃げられてしまったのが今でも辛いけど)を育てた私の方が上手である。地蔵のフリをして私はオブジェだもんねー、という態度をしばらく取っていたら、2匹ともなんとか警戒心を解いてキャリーの中に入ってきた。しっぽまで入ったところを見逃さず、フタをぱたんと閉めて確保。

 …あまりにあっけなく保護できてしまい、これからどうしよう…と考えたら変な汗が出てきた。もとより獣医さんに連れて行って里親を捜すつもりではいたけど、上手くいかなかったら…と、そのとき初めて責任の重さを感じたのだった。かといって、そのままやっぱやめる、とキャリーから猫を放せば恐怖心だけを植え付けたことになってしまう。連れて帰っても今より悪いことにはならない、と思って結局家に2匹ともつれてきた。
 帰宅した時は正直動物を拾ってきたのび太の心境で、夫がなんと言うか…と心配していたのだけど、猫に「だいじょうぶだよー」と声をかけながら大きい保護用のケージの組み立てやらなんやら手伝ってくれ、俺も会社で里親聞いてみるわ、と言ってくれた。…あんたできた夫だな…と思いましたよ、さすがに。の、のろけじゃないんだからね!
 というわけで、今週この2匹を健康診断とワクチンに連れてゆきます。写真もアップして行きますので、このエントリをもって一応里親募集開始、ということにします。野良猫を拾うことには色々とご意見はあるとは思いますが、皆さんよろしくお願いします。
 ふいー、なんかフットサルと連続したイベントで眠れなくなってつい夜中に投稿してしまったw
 
[PR]
by michelle_s | 2007-09-11 00:47 | どうぶつ系

とりはだの季節

 今日はメダカ水槽の掃除と水換えをしながらテレビで日本ダービーを観戦。「今からダービー見るから」と夫に言ったら「スカパーじゃないのに見れんの?」って、静岡ダービーとか多摩川クラシコじゃないんですのよ。

 競馬もやらなくなって久しいんですが、やっぱりダービーは特別ですよね。私が一番競馬に熱中していた時分からは、年間の番組スケジュールがだいぶ変わってるしG1も増えましたが、ダービーと有馬記念の時期は変えないでほしいなあ。有馬は年末のお祭りっていうのがいいんだし、ダービーは春が終わって、本格的に暑くなる前のこの一番気持ちのいい時期にやるのが、まさに希望と名誉に満ちてる「優駿」って単語にふさわしいような気がするので。普段見てないクセに何ポエム語ってるんだって感じですが。

 で、ゲート入りからは水槽掃除の手を休めて正座して見てたんですが、最後の直線、ウォッカが坂を上がって外から一気に先頭に立ったとこで鳥肌がざーっと立ってしまいました。はたして牝馬が勝つのか?とかそういうレベルじゃない完勝っぷりだったので。というか、私は単純なのでああいうまるで漫画みたいな展開が現実に起こってしまうだけで大喜びしてしまうんですね。前にもディープインパクトで鳥肌たててたし。テイオーのビデオとか見ても普通に鳥肌立ちますな。そしてレース後のウォッカの「こんなの朝飯前よフフン」みたいな顔を見てまた鳥肌がちょっと立ちました。あんまり面白かったんで、馬券は買わないんだけど、久しぶりに競馬を定点観測しようかなという気になりました。
 ところで牝馬がダービー勝つのは64年前のクリフジ以来っていうんで、クリフジの戦績を読んだらそれだけでやっぱりちょっと鳥肌が立ってしまったので、私の「鳥肌立った」は映画のCMで観客に言わせてる「感動しました、涙が出ました」ぐらい大安売りなのかもしれないです。
[PR]
by michelle_s | 2007-05-27 17:05 | どうぶつ系
▽ 最近は競馬もすっかり見なくなってしまったけど、今夜は凱旋門賞を見てから寝るよ。スポーツニュース見てるだけで緊張してきた。
 しかし、興奮するのはわかるけど、こういう空気の読めないというか、人様んちに土足で上がり込むような人たちはロンシャンまで行くべきではないのでは。プログラムをひとり何部もわしづかみにして品切れさせるって、どんだけ民度が低いんだって話ですよ。ファンファーレ(凱旋門賞でファンファーレってあったっけ?)があったらスポーツ新聞で手拍子とやらかしそうで不安… ツアー組んだりしてる会社はきっちりシメとけよ!と思うのですが。
 それはそれとして、ディープインパクトには無事に走りきってほしいもの。民放だとまた過剰な感動物語の演出があると思うので、時間になったらNHKの中継をそっと見ようと思います。

▽ 10/4のキリンチャレンジカップのチケット、横国なので観に行くべくチケットを取ったのですがトゥーリオ怪我で出場なしかあ…楽しみにしてたのに。私が買った時には残りチケットがほとんどなくて、あわててカテゴリー1買ったのに余ってるって話しだし、踏んだり蹴ったりですわ。初招集のフロンターレ中村でも観察いたします。それにしてもDFが少ない気がするんだけど大丈夫ですか。
[PR]
by michelle_s | 2006-10-01 23:00 | どうぶつ系