凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1日のうちのほとんどをバスで過ごした日

久しぶりに書きます。前のエントリがアレなんで、ずっとショックで書けなかったような印象ですが、まあ仕事もサッカーもギリギリ言ってるような状況なのでアウトプットが難しかったのでした。

とは言いながらジュビロの応援には行くんだよ。

先週(10/18)はガンバ戦@万博記念競技場に新幹線で、
昨日(10/25)はグランパス戦@豊田スタジアムにバスツアーで行ってまいりました。
カメラの画像読み込みが調子が悪いので、画像は気が向いたらアップします。

ガンバ戦は1-2、グランパス戦は0-0だったので厳しいですね。心の底から勝ち点3が欲しい。
特にガンバ戦は試合終了間際の失点で、悔しくてたまりませんでした。
試合開始からガンバに攻め上がられる度にみぞおちのあたりが緊張して固くなって、呼吸が浅くなって瞳孔も開き気味。喉はもう限界まで声を出してすぐ裏返る。
試合終了間際のセットプレー、アウェイゴール裏からはボールがどこにあるのかよく見えない。
それでもネットが揺れて、ホーム側ゴール裏がわっと沸き上がった瞬間、みぞおちにあった固まりがぶちっと切れた感じがして崩れ落ちてしまいました。周りでもへたり込む人々が…
入り方が良くなかった試合を何とか立て直したので本当に残念でした。
大阪在住の高校時代の友人二人(ジュビロサポ)と久しぶりに会って観戦したのですが、やりきれない感じでたこ焼きを大量に消費して帰宅しました。

で、昨日は初めての豊田スタジアムへ。朝8時に東京を出発、到着が12時半。帰りは5時間かかったので実に9時間半をバスの中で過ごしたわけなんですが、最近痛め気味の腰が浜松を過ぎる頃から破壊され気味に。サービスエリアで休憩する度に人目もかまわずストレッチ。
バスで行けるのは浜名湖ぐらいまでだなあ、と静岡県人的な自分の心理的テリトリーを再確認した次第です。

豊田スタジアムはピッチと客席、そしてマスコットは素晴らしかったです。屋根も故障中と聞いてたけど修理を間に合わせて閉めてくれたし。しかし食糧が少なく、ソースのかかってないたこ焼きぐらいしか食べられませんでした。あれでごはんが充実してて、交通事情がよかったらスタジアム界のパーフェクトジオングなのにな〜

試合の方はまずピッチが「すっごい滑るよ!」でした。とにかく磐田も名古屋も滑る滑る。ターンで滑る、切り返しで滑る、ギリギリなボールを取りにダッシュしようと滑る。それが選手の体力を奪っていたらしく、ジュビロの選手は足をつらせ、グランパスの選手は試合終了とともにピッチにバタバタと倒れ込むぐらいのHP消耗戦と化していたのでした。
それでもフィニッシュまで持って行くのは名古屋の方が多く、何度も能活のセーブに救われました。というか昨日の見所は代表GKセーブ集でしたね…

それにしてもドリブルで行けそうなところでも止まるのはオフト監督の指示なのですかねえ。札幌戦の後、山本康裕が名指しで怒られてたもんなー。
今のジュビロって、「GIANT KILLING」1巻のETU(「守って守ってカウンター 走れねえからそれしかできねえんだ」byタッツミー)のようだと思いますが、カウンターだろうが5バックだろうがとにかく残留だよ!

帰りはツアーバスがスタジアム駐車場を出発してから、東名の取り付け道路に出るのに40分ぐらいかかりました。なかなかきっつい渋滞だったけど、あの周辺道路は世界のTOYOTAマネーで何とかならんもんなのだろうか、と思いました。
そしてツアーバスが渋谷に22時半に到着したとき、19時からやっていた会社のサッカー部飲み会がまだ終わっていなくて合流できたのには驚いた。バスから降りていきなり現れた私に皆も呆れていた。そんな土曜日でした。
[PR]
by michelle_s | 2008-10-26 22:40 | ジュビロ磐田