凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

覚悟準備

今日は都会の美容院まで行ったので、ジュビロの試合(vs FC東京)は録画予約。

結果:2008 J1 第13節 ジュビロ磐田 1-2 FC東京

帰宅途中に携帯で結果を見て、静かに崩れ落ちたいような、
もう諦めの境地のような、
でも急にやり場のない怒りを感じて暴れたくなるような、
まあそんな色々な感じがまざった気持ちになりました。

落ち着いてきたら
開幕時に何も去年のダメなとこ修正されてなかったのに今まで放置ですかとか、
今の状態で外国人選手枠余らしてるとかその意味不明な余裕は何なのとか、
あ、ネドベド来るのを信じきってた?とか、
1-0から逆転されんの何回目ですかとか、
暗黒面に呑み込まれてしまいました。

ジュビロは黄金期のサッカーの復活を目指しているらしいんですが、それってあくまで「理念」というか結果なんであって、目標というのは今ある材料でその理念に近づくために設定するもんなんじゃないんですかね?
だって一介のサポから見てすら、「黄金期」を復活させるために何をやったらいいのか、あまり見えている人がいるようには思えないんですもん。
黄金期、じゃなくて今期の一勝のために何をするのか、それがいっこうに見えて来ないのでネガティブにもなろうってものです。

チームを応援するのって一喜一憂するのが楽しいのに、憂ばっかりだ(笑)
そして美容院で髪を切り過ぎて妙なヘアスタイルになり、さらにへこみました。
[PR]
by michelle_s | 2008-05-17 23:39 | ジュビロ磐田