凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おさななじみ

 昨夜から今朝にかけて、「徹夜フットサル」というものに行ってきました。12時から5時までひたすらフットサルをやっているという、どうかしてる企画です。
 結構上手い人が多かったので、よく言えばフリーラン、その実態は右往左往してるばかりの5時間だったような気がします。最後の方には脚が疲れすぎて思う通りに身体が動かなくなり、終わった頃には腰には鈍痛、脚は筋疲労で伸ばせないというていたらくでしたが。
 なんだかんだでそんな徹夜フットサルももう4回目。ってことはフットサル始めてからちょうど4年目突入ぐらいなのか…まるで上達していない上に、年齢を考えると劣化するばかりなのか…と考えるとしょんぼりしてしまうんですがそれでも楽しいぜフットサル。涼しくなってきたので、昼休みのノイローゼリフティングも再開したし、細く長く続けて行きますよ。

 ところで話は全然ちがうのですがさっき実家の父から電話があり
「おまえコンドルズって知ってるか?」
「?」
という会話がありました。寡聞にして知らなかったので、早速ググってみると
日本のコンテンポラリー・ダンスのカンパニー。お笑いと奇妙な音楽演奏と学ラン着用による、大げさな身体表現で、コンテンポラリーダンスの世界はもちろん、演劇界にも衝撃を与える。(Wikipedia

というグループだそうな。っていうか、「サラリーマン体操」の人たちじゃん!!このグループのプロデューサー兼ダンサー兼ボーカル、というのが子供のころ団地の4階に住んでて高校では1年後輩だった幼なじみだというではありませんか。
 前述のWikiやらオフィシャルサイトを見てみたらものすごく多彩な活動をしている模様。最近はフットサル以外にはバレエとかダンスに燃えてるから、一度見に行ってみたいな。きっと女性ファン多数な感じだと思うのですが…
 うちの高校って学校祭で、3年生がクラスごとに舞台でやる演し物にみんな異常に力を注ぎ込むのですが、この方はその学祭で身体表現に目覚めてしまい、東京の大学に行って演劇をやっている。という話をその方のお母さん→うちの母、というルートでその昔聞きました。それが今はこんな形で実ってるんですね。1日だけだけど、オールナイトニッポンにまで進出したのは正直すげえ(笑) 
 それにしても、最近うちの高校出身の人が「ひとかどの人物」になっている話を良く聞くんですが、流されて流されて、趣味の世界に生きるために働いているような私の人生これでいいのか、と思います。いやこれはこれでいいか。とにかく何者かになるまで意志を貫けるっていうのは本当に尊敬してしまいます。すごいよやっちゃん。これからも活躍することを祈ってます。
[PR]
by michelle_s | 2007-10-06 19:48 | チラシの裏