凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

どう見ても悪徳商法です。

 会社でもこの話題をちょっと出したのだけど…

 最近、へんなセールスに出くわしたんですが。
 若いヤツがいきなり路上で話しかけて来て、いろいろなガラクタを売りつけてくるのだ。手帳とかクマのぬいぐるみとかボールペンとか。
 特徴は

  • ボストンバッグを持っててそこから売るものを取り出す

  • 首からカードケースを下げてる(怪しくないという印象操作?)

  • 第一声は「雑貨店なんですけど〜」(「関内の雑貨店」というパターンもあり)

  • 馴れ馴れしい

  • 「今なら安くなってます」「あと少ししかありません」と言う


どうですか。あからさまに怪しくて笑っちゃうんですけど。
 
 最初クイーンズスクエアで出くわして、次が会社の前。最初に遭遇した男は「いりません」と言ったらすぐにどっかに行ったけど、会社の前で遭遇した女は断ってもへこたれずに次々いろんなものを出してくる。
 おとといはついに会社のビルの一階で、昼ご飯を買いに行くうちの社員に声をかけてる奴を見た。断られてたけど。

 何だろうなあコレ。見たのは全部別人だったけど、ほぼ確実に元締めは同じところなんじゃないかと思われる。複数の人間を使ってるのは、たぶん最終的な目的は法外なローンを組ませるとか、壷とか印鑑とか羽毛布団を買わせたりとかなんだと予想してみる。二束三文のガラクタを売るためじゃなくて。それか、あの売り子たちがマルチ商法の末端ってとこかな。私が目撃した奴は異様に生気がないか、マインドコントロールされてる系の顔付きしてるかどっちかだったので。
 次に遭遇したら「その首から下げてるカードは何ですか」とか「雑貨店ですか?店の番号を教えて下さい」とかその場で謎を解明してみたい気もするんだけど、さすがにビルの中にまで入ってくるのは普通に気持ち悪いんで、ビルの管理会社に言った方がいいか。

 そもそも、最初に道を聞かれてるのかと思って「はい?」なんて返事をしちゃうからめんどくさいセールスを聞かされるハメになる。やつらには田舎出身の人間を見分ける能力があるのかもしれない。都会の住民ぶって、話しかけられても無視しないと自分の身は守れないかも。
[PR]
by michelle_s | 2006-06-15 00:03 | チラシの裏