凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

モーターサイクルショーなど

 東京モーターサイクルショーに行って来た。以前、この日記のコメントのやりとりでムルチストラーダ仕様おたまを差し上げたtakacさんがチケットをお礼にくださったのだ。しかも2枚!ありがとうございまする!会社の二輪仲間たちは天気のいい昨日はやばやと行ったらしいのだが、私は都合が付かず、今日は天気予報は雨だというのにカッパをバックパックに詰め込んで夫とバイクで行った。
 横浜の我が家からは15号→大森で環七→東京湾の海底トンネル経由というルートで東京ビッグサイトに行ったのだけど、かつて見たことのない量の白バイ隊員さんたちが待ち構えていて、行くまでに停められてキップを切られている人を4人は見た。もともとヘタレの私はものすごく安全運転で有明まで走ったのだった。
 今年は会場周辺のバイクの路駐も容赦なく駐車違反を取っていると、昨日行った組から情報があったので屋上の駐輪場にバイクを停める。いつものことながらこの日の駐輪場は大型バイクばっかり停まってて、18年落ちのAX-1を停めるのも気後れしようというものだが、さらに今日はテールライトがこんなこと↓
a0033423_0361188.jpg

になってて(先日強風で倒れた際に割れたらしい)余計に恥ずかしい。ま、誰も見ちゃいないんですが。
 今回は行列に並ぶのが面倒だったので試乗会には行かなかった。どうせ普通免許では乗れる車種が限られているし。一通り会場を回ってみたところ、ZZ-R1400が人気がすごくあるようだった。ZZ-R400に乗る夫も興味しんしん。私はER-6nが気に入ったが、二人ともまず話は大型免許を取ってからなのだった。どうも大型免許がないとバイク乗りとしてはエラくないというか、こういう機会が楽しめないような仕組みになってる気がするのはひがみ根性というものだろうか。
 今年は会場のすみっこに「レディースバイクグッズコーナー」があって、アパレル各種が展示してあったんだけどどう見ても私には小さすぎです。本当にありがとうございました。
 白バイにおびえながら来場したわけだけど、交通機動隊の展示コーナーはかなり面白かった。警視庁女性白バイ隊(クイーンスターズというそうな)のデモ(実演もやってたらしいのだが)のビデオをずっと流していたんだけど、かなり多数のギャラリーも感心して見ていたので、アレは売り物になるのではないだろうか。そのコーナーにはVFRとGSFの白バイ車両が展示してあって、クイーンスターズの婦警さんが優しく乗ってみれとおっしゃったので、当然跨がらせてもらう。わあ、VFRでっけえ、とニヤニヤしていたら婦警さんが「正しい乗車姿勢はですね…」と手を添えて教えてくれた上に「写真撮りましょうか?」と言ってくれて、ものすごく慌てて挙動不審になった私キモい。
a0033423_05462.jpg

 その他にも響鬼バイクに跨がってシュッってやったりとか、家族連れの子供と全く同レベルの行動をして、雨が降る前に帰って来た。案の定帰宅してしばらくしたら激しい雨と雷で、早めに切り上げて正解。私が何かイベントに参加する時は「ギリギリ雨降らない」というパターンが多いのだけど今日もまたジンクスが続行した。

 しかし、モーターサイクルショーだのに一番人垣ができるのがコンパニオンのおねいさんの写真を撮る、たぶんバイクに興味のない人たちっていうのも、それも込みでのイベントとはわかっててもやっぱりどうかと思ってしまう。やっぱり華がないとダメってことなのかもしれないけど。一昨年の東京ゲームショーではEAのブースが外人ホストみたいなのを揃えてたんだけど、まあそれで喜ぶ人は少ないかもしれなくてもちょっと違うことをしてみたその心意気やよし。とか思ったのだった。
[PR]
by michelle_s | 2006-04-02 23:30 | バイク