凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

福岡行きました

 ということで、福岡に行ったのは2回目。前回来たときは博多のナウなヤングがフィーバーしている場所を夫に案内してもらおうかと思ったのだが、夫も既に15年以上福岡を離れているので、特に「ここが今博多でアツい!」という場所に行った訳ではなく、天神というか、渡辺通りを1時間ぐらいうろついただけであった。あーここが福岡で一番地価が高いってニュースで出るとこねー、と思いながら。
 今回は夫が結婚式に出席している間に福岡市中心部をひとりで歩いてみて、あわよくば本場の博多ラーメンを食べようと思っていたのだけど、まったく下調べをしないで勘だけで歩き回っていたので、地元民が行くようなディープなラーメン屋がどこにあるかわからなかった。仕方なく横浜にもある一蘭で替え玉してきたのだが、横浜に帰ってきてからネットで見たら、あと1ブロック先に行けばそこがラーメン屋地帯だったのだ。いやあ、私もまだまだ見知らぬ街でうまそうなモノを見つけ出す嗅覚が足りんなあ。まんだらけとかアニメイトは見つける気がなくてもすぐに見つけてしまったのにな。
 
 夫の実家では義妹が子供連れで来ていて、姪(4歳)と甥(2歳)に会うのはこれで3回目。全力で一緒に遊んだので、なついてくれるのはいいのだが、甥は私のことを終始「お兄ちゃん」と呼ぶのであった。「お姉ちゃん」というのはあくまでも自分の姉のことを指す単語なので、そうではない縁戚関係の大人はそう呼ぶのだと、2歳ながらに考えた結果っぽい。かと言って「おばさん」と呼ぶようにとこちらから指定するのもなんだと思い、訂正しないで帰ってきた。いや、もしかしたら本当にお兄ちゃんだと思っているのかもしれないけど。
 
[PR]
by michelle_s | 2006-03-06 22:35 | チラシの裏