凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ボスニアヘルツェゴビナ

 編み物しながらさして集中せずに、サッカーの日本vsボスニア・ヘルツェゴビナを見た。というか、ほとんど編み目の方を見てたんだが。
 適当に見てたんで、サッカーそのものより、
●ボスニアサポーターの応援がものすごかった。外国語ってヤジというかはやし言葉もリズミカル。試合後みんなで万歳してて完全に負けた感じ。
●日本テレビの実況アナがひどい。噛み噛み(「ヘルツェゴビナ」ってまともに言えてなかった)の上に実況じゃなくて感想ばっか言ってた。最後にヘッドで入れた中田さんはもちろん神なのだが、それに合わせた俊輔のクロスに全然触れないのはどういうことだ。
●XeroxのアペオスのCM、いつのまにか田臥編になってた。サッカーの提供なんだからクリスチアーノ・ロナウド編を流せばいいのに。

てなことばかり気になった。すみませんね、サッカー見る目がないもので。
 でもボスニア・ヘルツェゴビナがFIFAランキング65位で日本が18位って、今日の試合を見る限り、解説の奥寺さんが言ってた通りランキングってアテにならないのね。あ、アテにならないのは内戦で代表の試合そのものがあまり成立してなかったからなのか。とにかく、ワールドカップの予選のシステムだと、ヨーロッパの国は大変だわ。最後ボスニアのチーム、サポーターとも勝った雰囲気だったのは、「出場できなくても実力で負けてる訳じゃないぜ」ということだったのかなと思った。

 ところで「ボスニア・ヘルツェゴビナ」というと板尾創路を連想してしまう人はどれぐらいいるのだろう。
[PR]
by michelle_s | 2006-03-01 00:11 | サッカー/フットサル