凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一日経って

日本の2010年ワールドカップは終わりました。
前田が選ばれなかったとき、直前の強化試合で連敗したときには思い入れの持てない代表だとも思いました。
それでもあの短期間で方針を変えて結果を出した代表が、アウェイ大会での決勝トーナメント進出を果たしてくれました。
負けてしまったけれども、パラグアイ戦は新しい地平に一緒に挑む気持ちがしてわくわくしていました。
欲を言えばもっと前から今のサッカーになっていれば、とも思いますが、それでも代表チームが一勝することで与えられる希望がどんなに大きいのかを改めて知りました。
そして今回の戦いを通じて、当たり前のことですが夢を見ることとリアリストであることは車の両輪なんだなと改めて思いました。
試合に出たメンバーも出られなかったメンバーも、そして岡田監督も、本当にお疲れさまでした。意味のある挑戦を見せてもらって幸せでした。

そして駒野。
中断明けの最初の試合、精一杯の声援で迎えたいと思います。
サポーターですから。
正直まだ駒野の心情を考えて涙ぐんでいますが、支える私たちが下を向きっぱなしでいるわけにはいきません。
もう次のアジアカップ、ワールドカップに向けた日々は始まっています。
また代表チームのことを好きになれてよかった。応援していきます。
[PR]
by michelle_s | 2010-07-01 00:11 | サッカー/フットサル