凡庸なるがままに。


by michelle_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

神戸行ってきました

すっかりtwitterでダラダラ書くのに慣れてしまってブログはごぶさたなんですが、そもそも考えをまとめて書いてるわけでもないのでこっちもたまには更新します。

ということで神戸に行ってきまして結果は以下の通りとなっております。

2010 J1 第11節 神戸 3-0 磐田


私は戦術眼ゼロなのでピッチ上のことではなくサッカーの周辺しか語れない泡沫サポですが、それでもたくさんの疑問が試合中から湧いて出てましたよ。

煮詰まってパフォーマンスが落ちてるグノに変えてなぜ荒田を入れないの?
カンジンを引っ込めてまでなぜ那須を一列下げるの?
松浦やカレンはどこ行ったの?
3点ビハインドで負けてるのになぜ最終ラインで延々横パスを出すの?
なぜ過去数試合のように金沢入れてチュホを上げず、負けている試合の90分近くでも横パスを出す選手を入れてるの?
試合ではパス回しじゃなくてゴールにボールを入れることが目的じゃないの?
勝ちたくないの?

前半の優位な時間帯に決められず、駒野のミドルがクロスバーだったときに流れが離れて行ってしまった感じですが、そこでパニックにならないでほしかったですね。
ジュビロが弱い部分である地元密着の強化も兼ねて可睡斎で座禅組んで砂丘で走るなどしてはいかがでしょうか。
試合後、チュホはぶそぶそして(静岡方言)帰って行ってたけど、あれは自分自身に腹を立ててるのだろうか、それとも…と気になりました。

まったくいいところなく終わった試合ですがサポーター的にもうひとつ悲しかったのは、これであの「前田だけ見えないメガネ」をかけている代表監督が「うむ!」と思っているのではないか、ということです。

明日から会社ではヘビーな会議3daysだし、月曜日が来なければいいのにと思う自分のメンタルが一番弱い、というお話でした。
[PR]
by michelle_s | 2010-05-09 19:12 | ジュビロ磐田